ドラマ 少年寅次郎 4話 ネタバレ考察 十代でハマったら一生の宝物になる映画

ドラマ
引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/torajiro/

 

ドラマ 少年寅次郎 4話

引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/torajiro/

 

わたしは自分の家族が大好きです。

妻と息子。でも、あんなに素直だった息子も今はバッチリ思春期。

「父親ならもっとしっかりしろよ!」と思っているのか、気に入らないことが多いようで敵を見る視線をよこします。

その分、妻が仲良くやってくれているんですが…それもそれで、さ、さ、寂しい~!!

でも、父親だからこそ味わえる経験。これも宝物の時間としてしっかり悩みます!!

 

ドラマ「少年寅次郎」
第4話

を観ました。

 

この記事は、ドラマ「少年寅次郎」第4話のあらすじと感想、見どころを書いています。
若干ネタバレありますが、コレから見る人が楽しめなくなるようなネタバレはしてないつもりです。
また、今回のストーリーセラピーは、すみません!個人的な感想の部分が強いです。でも、我が子の反抗期に悩むお父さんたちには通じるものもあるかも!

あながたドラマ「少年寅次郎」や、日本の宝物だと言われている映画シリーズ「男はつらいよ」に興味を持つきっかけにでもなれば嬉しいです。

 

ドラマ 少年寅次郎 3話 ネタバレ考察 お父さん!大丈夫だよ!

ドラマ 少年寅次郎 3話 ネタバレ考察 お父さん!大丈夫だよ!
ドラマ 少年寅次郎 3話 ネタバレ あらすじ 感想 見どころ 考察 お父さん!大丈夫だよ! ドラマ 少年寅次郎 3話 素直で可愛かった我が子も思春期を迎えると親には素っ気なくなるものです。 父親なん...

ドラマ「少年寅次郎」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
NHKオンデマンド作品も期間限定で配信されます。
31日間無料キャンペーンでは600円分のポイントも貰えます。
申込みも無料期間でやめるのも簡単なのでぜひ試してみてください♪
ちなみに映画「男はつらいよ」シリーズは全49作無料見放題です!!

今すぐU-NEXTで31日間無料キャンペーンを試す>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

ドラマ 少年寅次郎 4話 ネタバレあらすじ

 

寅次郎(井上優吏)は中学2年になりました。

 

相変わらず家にはあまり帰りたがらない寅次郎。

父、平造(毎熊克哉)が相変わらずだからです。

相変わらず、寅次郎にだけは嫌な態度なのです。

 

母、光子(井上真央)は寅次郎が時折見せる平造に向ける視線を心配していました。

恐ろしいくらいに批判的な視線。

いつか何か起きるんじゃないか?

・・・と心配しているんですね。

 

そんな頃のくるまや。

 

ある日、そんなくるまやを外からそっと覗く女性が・・・

それはお菊・・・寅次郎の生みの親でした。

 

店の中ではなしている寅次郎と光子たちの様子を観ています。

しかし光子に見られた気がしてそそくさと逃げ出してしまうのでした・・・

 

寅次郎は外では相変わらず元気なやんちゃ坊主です。

学校でも勉強はからきし。

 

しかし、担任の堀内散歩先生(岸谷五朗)の英語の授業だけは大好きでした。

 

授業内容をわかっているかどうかは、どうやらかなり怪しいですが、楽しんでいるのは間違いありません。

 

先生のことも好きなようです。

 

ある日、お菊が学校を訪ねてきます。

 

散歩先生が寅次郎の担任だと知ったお菊は散歩先生に相談をしたようです。

 

教室で遊んでいた寅次郎は散歩先生に呼ばれました。

 

先生の後をついて行って会議室のような部屋でなんだか緊張して先生と向き合うと・・・

 

ドラマ 少年寅次郎 4話 感想と見どころ

 

少し、登場人物の設定が映画の本編と違っているようです。

 

映画の本編の中でも設定が変わっていったりしていますからその辺は観る側が自分の中で調節していけ・・・

 

ということなのでしょうが。

 

最近、映画「男はつらいよ」の第1作から順番に観ているわたしとしては少し違和感のある設定になっていました。

 

特にお菊さんや散歩先生、そして散歩先生の娘でありマドンナでもあった夏子。

この人たちが登場する第2作目

「続・男はつらいよ」

ですね。

映画 続・男はつらいよ 第2作 動画無料 不機嫌は罪ですよ自分にとっても

映画 続・男はつらいよ 第2作 動画無料 不機嫌は罪ですよ自分にとっても
映画 続・男はつらいよ 第2作 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 不機嫌は罪ですよ自分にとっても 映画 続・男はつらいよ 第2作 「不機嫌 罪」って検索したら齊藤 孝さんの『不機嫌は罪である』(角川新書)とい...

これがあってこそのこの「少年寅次郎」のはずですが肝心なこの2作目と大きな矛盾をいくつも作っちゃうの?

というのが違和感というか少し残念な点でした。

 

とはいえ、作品としてはすばらしいんですよ。

今回のドラマ「少年寅次郎」第4話も!

 

散歩先生を岸谷五朗さんが演じられているのもかなりいいですね。

 

キャスティングもですが、岸谷五朗さんの演技がやっぱり素晴らしいです。

 

一度だけ地球ゴージャスという劇団の公演を福岡でしかも3列目か4列目の本当に真ん前で楽しませてもらいました。

大好きな俳優さんです。

 

また2人の母の思いがそれぞれ胸に迫ります。

 

お菊さんの演技もスゴいし、お菊さんの立場を考えると観ていて本当に涙がでます。

でも、それ以上に胸を締め付けられたのが光子の気持ちです。

 

そんな光子に少し心配の陰が差し込んでいますね。

 

寅さんの生い立ちはさんざん「男はつらいよ」の中で語られているわけですから、光子がどうなるのか?

…もわかっているんですが、それでも井上真央さんのあの演技で光子の人生を垣間見せられると本当に胸が締め付けられます。

 

ドラマ「少年寅次郎」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
NHKオンデマンド作品も期間限定で配信されます。
31日間無料キャンペーンでは600円分のポイントも貰えます。
申込みも無料期間でやめるのも簡単なのでぜひ試してみてください♪
ちなみに映画「男はつらいよ」シリーズは全49作無料見放題です!!

今すぐU-NEXTで31日間無料キャンペーンを試す>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

ドラマ 少年寅次郎 4話【考察ストセラ】十代でハマったら一生の宝物になる映画

 

中学2年生・・・

反抗期適齢期(笑)

 

そんな寅次郎が向ける平造への恨みがましい目。

「ぎょえ~!」

って思いました。

寅次郎が平造を観るときの恨みがましい目。

 

わたしの息子がわたしに中学2年生の夏に向け始めた目!

一緒じゃん!!!

 

わたし・・・平造みたいな男じゃないですよ!

…やはり、男の子、特に一人っ子にとって父親は敵になるしかないのでしょうか?

 

さ、寂しい~!!

個人的な感情をぶちまけてしまいましたが、少年が大人になっていく過程で必要な内面の変化なのでしょう。

 

小さい頃の寅次郎と今の寅次郎の平造への反応の違いを光子が話すシーンがありました。

 

わたしもまっすぐで素直だった息子の様子を思い出してやっぱり一緒だな~なんて、どうしてもダブらせてしまいます。

 

わたしは高校生の時に一瞬だけ父親に反抗して怒鳴りましたがそれ以外は素直なものでした。

 

もともと性格が温厚だということもあります。

怒りや争いが嫌い。

むしろ自分の怒りを制御できない行いをわたしはヘイトしています。

 

だから乖離するんですよね。

 

父は短気でした。

気性が激しいんですね。

 

父を筆頭に、気性が激しい性格の持ち主はわたしの周りには沢山います。

わたしの大切な人たちの中に沢山います。

 

正確に言えばわたしと比べちゃうと、ほとんどの人が“短気”に見えちゃいます。

でもわたしは怒りや争いを憎んでいます。

 

殺意が湧くほどの怒りを怒りそのものに持っています。

 

大切な人たちが怒りに飲まれてその怒りをわたしや人やモノにぶつけるのを見ると苦しいんですね。

 

十代の頃、つまりわたし自身が思春期、反抗期と呼ばれる年代の頃。

今思い返せば、そういう苦しみとの葛藤の時期だったように思います。

 

今は、そういう思いも一緒に受け止めて人というものを愛せるようになってきていますが、30年経ってますからね。こうなるまでに。

 

今でも、あのころの思いは無くしたわけでもないですし・・・

 

そう考えると、コレから先の息子の心も決して平坦ではないんだなと思います。

 

頑張れ息子よ!

その中でも幸せを感じられる自分を創っていけよ!

 

息子がいつか、日本には「男はつらいよ」という日本人の宝のようなシリーズがあることを知って、興味を持って楽しんでくれたらいいなと思います。

 

いろいろな人の思いにさらに敏感に、思いやれる人になれるだろうから。

 

十代で観てくれても思春期以降なら充分、大人の目線で鑑賞できる宝物のような作品になるでしょう。

 

十代でわからなくても(わたしのように)もっと大人になってから観ると、もう、しみじみとわかるはずですよ。

 

今の若者にも、そして「洋画は観るけど寅さんはねぇ…」

なんて、まるで「J-POPやロックは聞くけど演歌はねぇ…」

みたいな感覚で思っている人がいたら言っておきますね。

 

ソレ違います!!

 

わたしはこの歳で初めて「男はつらいよ」シリーズを本気で観始めました。

映画が大好きで、映画製作まで学んできた映画好きのわたし。

特にハリウッド映画、ジャッキー・チェン、そして日本のアニメが好き。

 

そんなわたしが観ても、「男はつらいよ」はジェットコースタームービーです。

まるで、シルベスター・スタローンが書いたようなスピーディーな展開と人情を併せ持った脚本。

そして編集です。

 

寅さんのキャラクターをよくよく見ていると、アニメ「モブサイコ100」の霊幻新隆とダブルことがあります。

 

人の心の本質や哲学まで入って、基本はジェットコースターコメディであり悲喜劇。

 

機動戦士ガンダム?アナと雪の女王?ウォーキング・デッド?韓流ドラマ?

ミッション・インポッシブル?ロッキー?ランボー?紅の豚?オペラ座の怪人?

 

……全部の要素入ってますよ!本質として!

 

全ての物語のために

 

ドラマ「少年寅次郎」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
NHKオンデマンド作品も期間限定で配信されます。
31日間無料キャンペーンでは600円分のポイントも貰えます。
申込みも無料期間でやめるのも簡単なのでぜひ試してみてください♪
ちなみに映画「男はつらいよ」シリーズは全49作無料見放題です!!

今すぐU-NEXTで31日間無料キャンペーンを試す>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました