僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 ネタバレ考察 失敗した時の受け止め方

映画

映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄 ネタバレ 考察 失敗した時の受け止め方

映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」

こんにちは!

映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄」を観ました!

劇場公開時と合わせると、4回目の鑑賞です!

 

この記事では、映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄」のあらすじと感想、そして「罪を背負って生きる」ということから少し踏み込んだ考察として「失敗した時の受け止め方」についての考察をしていきます。

難しすぎて答えは出ませんが、ヒントは示せていると思います。

 

すこし映画のネタバレがありますが、観る楽しみを損ねるほどのネタバレはしないように…

そして、あなたが観てみたくなるようなネタバレになるように…目指します(笑)

 

映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 感想考察 限界を超えるには視点を変えろ

映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 感想考察 限界を超えるには視点を変えろ
映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング ネタバレ あらすじ 感想 見どころ   考察 限界を超えるには視点を変えろ 映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング ...

映画「僕のヒーロアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」は
ポイントレンタルですが、無料体験に申し込むだけで
600円分のポイントも貰えるので無料で観れます。
しかもテレビシリーズは全シーズン全話完全無料見放題。
かなりお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 ネタバレあらすじ

 

プロヒーローを目指す雄英高校1年A組の緑谷出久(みどりやいずく)

幼少のころからの憧れであり、現在は雄英高校の教師でもあるプロヒーロー、オールマイトとともに飛行機に乗っていました。

 

雄英高校は夏休み

 

ある人物からの招待を受けて巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れるのです。

 

「I・アイランド」はヒーロー活動をサポートする科学者たちの研究施設です。

 

その日は、翌日の一般公開に向けたプレオープン。

すでに大勢の招待客がパビリオンを楽しんでいます。

 

そこで出久は「無個性」の少女メリッサと出会います。

 

無個性で苦しんだかつての自分を重ねてしまう出久でしたが、メリッサは科学者としてヒーローを助けるヒーローになるという目標をまっすぐ見据えていました。

 

「I・アイランド」には、雄英高校1年A組の面々もそれぞれのルートで招待されて来ていました。

 

そろってオープン前夜のパーティに参加できることになった面々。

 

しかし、出久たち生徒が到着する前に鉄壁のセキュリティを誇るはずの「I・アイランド」の警備システムがハッキングされてしまいます。

 

銃をもってパーティ会場を占拠するヴィラン(敵)たち

 

既に会場内にいたオールマイトや他のヒーローたちは、セキュリティを逆手に取ったのか、対ヴィラン捕縛用の装置で拘束されてしまいます。

そしてオールマイトの親友でメリッサの父、科学者のデヴィッドたちも人質に。

 

出久たち生徒や「I・アイランド」招待客たちには爆発物の発見のため警備を強化しているというアナウンスが流れていました。

 

しかし…メリッサは、行き過ぎた警備システムの作動に疑念を持ちます。

 

出久は耳郎響香 (じろうきょうか)を伴い何とかパーティー会場が見えるフロアへ…

 

耳郎の個性「イヤホンジャック」でオールマイトからのメッセージを受け取ります。

 

「脱出しろ」

 

しかし、ここに集まる生徒たちはヒーローを目指す子たち。

 

逃げる前に、自分たちにできることがあるのではないか?

 

当然のようにその葛藤が生まれて…

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 感想

 

いよいよ始まるテレビアニメ

 

「僕のヒーローアカデミア」第4期

 

昨年の9月で終了した第3期から、丸1年待ちました!!

 

長かったようでいて短い!

 

父親として、息子の成長の早さについていけていない焦りは置いておいて・・・

 

10月からは間違いなく「ヒロアカ」フィーバーが巻き起こるでしょう。
世界中で!!

 

それまでに向けて気持ちを整えておこうと思って久しぶりに観ました。

 

公開時に劇場で観たときは、

「番外編を作るとどうしてもこうなっちゃうかな?」

…と、正直「まあまあ」くらいの感想だったんです。

 

でも、楽しみ方をわかっている状態で観るととても楽しめますね。

 

そもそもアニメ「僕のヒーローアカデミア」は、テレビシリーズが1話ごとの圧が凄いです。

 

原作漫画をテレビシリーズでアニメ化するのが本流ですから映画を本流にはできません。

どうしても映画は番外編になります。

 

テレビアニメの1話ごとの圧を維持したままの映画というのはそもそも成立しない。

本流から逸れるわけですから当然ですよね。

 

じゃあ、1本の映画としての圧が抜けているのか?

…というと、実はそんなことは全くありません。

 

今、改めて映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄」という単体のアニメーション映画として見返すと、なんの文句もない。

 

劇場版第1作目に恥じない圧のこもった作品でした。

 

クライマックスのバトルシーンではアツすぎて涙が出てしまいます。

北米では「君の名は。」を越えて大ヒットしていますからね。

みんな敏感だな~

 

昨年のこの映画もそうですが、今年公開される劇場版第2作目

 

「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ヒーローズ:ライジング」

 

も、テレビシリーズがちょうど中盤・・・1クールが終わるあたりの公開です。

昨年はそれが夏でしたが今回は冬。12月ですね。

 

絶対に見に行きますね、これは。

受験生の冬を迎える息子には悪いけど!(笑)

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。申し込むだけで600ポイントもらえるので
映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」も無料で観れます。
アニメ「僕のヒーローアカデミア」の動画はもともと全話完全無料見放題です。
映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」を観た人も
これから観る人もチェックして損は無し!

U-NEXTですぐに映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」を観る>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 考察

 

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 考察① 人生の失敗

 

失敗って誰でもありますよね。

 

小さい失敗なら笑い飛ばせばいい。

 

でも、人に迷惑をかけるような失敗をしたときはヘコみますよね。

 

わたしたちは、図らずも人を傷つけてしまうことがあります。

 

人によっては犯罪に荷担してしまう・・・

という罪を背負っている人もいます。

 

それも、失敗ですよね。人生においての。

ある意味では大失敗。

 

でも…わたしたちは失敗を経験しても生きていかなくてはならない。

 

むしろ人生には、いろいろなことにチャレンジして、たくさんの失敗を経験しなければならないという側面もありますよね。

 

いつまでも失敗をクヨクヨしていても前には進めません。

でも、だからといって忘れてしまうのも無責任だったりします。

 

わたしたちは誰しも生きていく上で、少なからず誰かを傷つけてしまったりします。

 

法律的な犯罪にはあたらなくても、道徳的な意味での罪だったり人生における失敗となると、わたしたちの心に自責の念として積もっていったりしますよね。

 

これには、わたし自身も悩んでいます。

 

どうすればクヨクヨもせず、かといって無責任な忘れ方もせず、いいバランスで前に進めるのでしょうか?

 

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 考察② 大人の葛藤がある

 

・・・さて、「僕のヒーローアカデミア」という作品はプロヒーローを目指す高校生のお話です。

 

週刊少年ジャンプに連載中の少年漫画です。

 

今では老若男女、多くのファンが世界中にいます。

わたしが劇場に行った時も、ステキな老夫婦が2人で観にきて楽しんでいました。

 

激アツ成長ストーリー。

 

それがこの作品が人気を博している一番の理由でしょう。

 

他の要因として人が死ぬシーンが少ないということも挙げられると思います。

勝手な予想ですが、それでも決して小さくはない要因ではないでしょうか。

 

素直な少年少女たちが生き生きと憧れのヒーローを目指す姿が、楽しく熱く描かれています。

作者のキャラクターへの愛が伝わってくるので視聴者も彼らを大好きになります。

 

そういった雰囲気が前面に出ているので、人の死という暗い部分はあまり前面には出てきません。

 

映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄」でも極悪非道の悪党が登場し、人質を銃で撃ったりもしますが結局殺してはいません。

 

最後にこのラスボスを怒濤の盛り上がりで倒すクライマックス・・・

壮大な…まさに血沸き肉躍る大バトルが繰り広げられます。

 

それでも、そのあとに1カット、ちゃんと力尽きている悪党が映し出されます。

力つきはしても殺されたのではない。捕らえられるんだな…

と、わかるカットがしっかりと描かれているんですね。

 

そんな雰囲気なので観やすいんだと思います。

 

だからといって、作品世界の中で誰も死なないとか、死を軽んじているとか、死を意図的に隠して目をそらしているとか・・・

 

そういうことではありません。

 

むしろ、楽しい学園生活と暴力的な犯罪とを交互に見せる中で、「死」が垣間見えることがあって、それだけにこの作品の中での「死」はとてつもなく大きく視聴者に刺さります。

 

ですから、このシリーズは超人社会を描いていますが決して絵空事のファンタジーではないんですね。

わたしたちの生活にとても密着した寓話としての秀逸さもあると思っています。

 

そんな「僕のヒーローアカデミア」シリーズの番外編となる映画「THE MOVIE 2人の英雄」もテレビ版と同じスタッフです。

 

そして原作の堀越耕平さんがベースのストーリーを考えて総監修もしています。

ですから、テレビシリーズと同じ真剣さはしっかりと受け継がれているんですね。

 

つまり映画の中でヒーロー側、正義側にいる人たちが常に正しいという勧善懲悪にはなりません。

 

正義の側にいる人たちも間違いを犯してしまったりする。

人を傷つけてしまったり、図らずも犯罪に荷担してしまったり。

あるいは絶望して犯罪者側に転向してしまったり・・・

 

だから、少年漫画とはいえ、大人も一生懸命観れてしまうんですよね。

 

映画 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE 2人の英雄 考察③ 失敗を健全に受け止める

 

罪を犯しても生きているということは、それを悔いる時間が与えられるということです。

 

もちろん犯罪と単なる失敗には大きな隔たりはあります。

 

それでも「失敗を健全に乗り越える」ということへのヒントがここにあるんじゃないか?

…と思います。

 

とくに人を傷つけてしまうような失敗をしたときなどは、忘れることはできないし忘れちゃいけないことも多いですよね。

 

だからといって、そな失敗によって自分を否定してばかりでは生きていけません。

 

自分を否定してしまったがために鬱になってしまったり、自殺しちゃう人は沢山いるのが現実です。

 

つまり自己肯定感や自己効力感を持てずに心を壊してしまうんですね。

 

かといって、人を傷つけたり迷惑をかけてしまうよな失敗のすべてを、何事もなかったかのようにあっけらかんと忘れてしまっては失礼だし成長もありません。

 

ということはやっぱり失敗した時の受け止め方や乗り越え方にも正しい方向性があるのだと思います。

 

そんなことを考えながら、この映画を観ていると、失敗や間違いを経験しながらも強く生きているヒーローや子どもたちの姿から、ヒントとなりそうなひとつの言葉が思い浮かびます。

 

「健全に」

 

という言葉。

 

失敗を
健全に受け止めて
健全に反省して
健全に成長していく

 

卑下せず、無責任にもならずに糧にしていく。

そういう健全さ。

 

コレができるようになると、人生ってものすごく輝くんじゃないか?

生きることを極めたといってもいいんじゃないか?

 

というくらいのインパクトですよね。

 

じゃあどうすればそれができるの?

…ですが、簡単だったら悩む必要ありません!

 

でも、難しくて結論が出ないからといって何も考えないよりは、きっと頭の片隅にでも置いておいたほうがいい。

 

そして、実際に失敗したときに思い出して、意識できたら成長の方向性も違ってくるんじゃないでしょうか。

 

そういうときのヒントとして「健全に」という言葉はとても協力な道しるべになると思っています。

まとめ

 

ちょっと難しめのことを考えてしまいましたね。大事なことですけどね。

 

とはいえ、映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」は楽しくて熱くてスカッとする映画です。

 

生き生きした個性豊かなキャラクターたちに笑ったりほっこりしつつ、最後は涙が出るほど熱くこぶしを握り締めて応援したくなります。

 

笑って大興奮して、スカッとできる90分。

 

ぜひ楽しんでください!ではまた。

 

 

全ての物語のために

 

映画「僕のヒーロアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」は
ポイントレンタルですが、無料体験に申し込むだけで
600円分のポイントも貰えるので無料で観れます。
しかもテレビシリーズは全シーズン全話完全無料見放題。
かなりお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました