映画 ジョン・ウィック チャプター2 動画無料 アイディアは無限に生み出せる話

映画
引用元:http://johnwick.jp/chapter2/

映画 ジョン・ウィック:チャプター2 動画 無料 ネタバレ あらすじ 感想 見どころ アイディアは無限に生み出せる話

 

映画 ジョン・ウィック:チャプター2

引用元:http://johnwick.jp/chapter2/

 

既存のモノを掛け合わせて、新しいモノを作るというのは昔から人間がやってきたことです。

新しいとは古いと古いの掛け合わせ。

わかっていてもいざやれと言われると難しいですよね。

 

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」

を観ました。

 

この記事は、映画「ジョン・ウィック:チャプター2」のあらすじと感想、見どころを紹介します。

若干ネタバレはありますが、まだ見ていない人の楽しみを奪うようなネタバレはしていないハズです。

また、ストーリーセラピーでは【考察ストセラ】の項でアイディアの掛け合わせの参考例を紹介しています。

 

あなたが映画「ジョン・ウィック:チャプター2」に興味を持ったり、自分が好きなことがあればアイディアは無限に作りだせるという予感を手に入れるキッカケにでもなれたら嬉しいです。

 

映画 ジョン・ウィック 動画無料 愛おしさを感じた方が勝ち

映画 ジョン・ウィック 動画無料 愛おしさを感じた方が勝ち
映画 ジョン・ウィック 動画 無料 ネタバレ あらすじ 考察 感想 見どころ 愛おしさを感じた方が勝ち 映画 ジョン・ウィック 知人の家に行ったらインコがいました。 初めて見るオジサンに緊張している...

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
「 ジョン・ウィック:チャプター2」はポイントレンタル作品ですが
600円分のポインがも貰えるので完全無料で観れます。
その他、観放題作品も充実し過ぎていてマヒする快適さですよ。
簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 ジョン・ウィック:チャプター2 ネタバレあらすじ

 

愛することを忘れないで…

 

病気で亡くなった最愛の妻から贈られた愛犬を殺されてリベンジを果たしたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。

 

今度は盗まれた車を奪い返す為に最後の戦いをしていました。

なんとか愛車を取り戻せたものの車はボロボロ。

それでも頼れる仲間で修理は出来そうです。

 

安心して、新しい愛犬とほんのつかの間の休息。

 

地下室から掘り出した殺し屋時代の遺産たちも改めて地下室に埋め直しました。

 

コンクリートでフタをし終えたその時、玄関のベルが鳴ります。

 

訪ねてきたのはイタリアンマフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)。

 

サンティーノはジョン・ウィックが殺しの世界に戻ってきたという話を聞きつけ新たな殺人依頼に来たのです。

 

殺し屋稼業から足を洗い静かな生活を望むジョン。

可能な限り丁寧に断りますが、「わかった」といったサンティーノはジョン・ウィックの家を出たとたんにバズーカを撃ち込んで家を木っ端みじんに焼き払ってしまいます。

 

サンティーノがそこまでこだわるのには血の刻印で交わした掟があったからです。

 

昔、ジョン・ウィックが殺しの世界から足を洗うための最後の仕事。

そのときにその刻印によりジョン・ウィックに力を貸したのです。

 

その借りを返せというのが彼の要求。

 

頭を冷やしたジョン・ウィックは借りを返し刻印から自由になった後にサンティーノを倒そうと考えるのですが・・・

 

映画 ジョン・ウィック:チャプター2 感想と見どころ

 

とんでもない窮地に立たされます。

 

前作では、ロシアンマフィア一家との戦いでしたが今回はそれではすみません。

 

サンティーノはジョン・ウィックに7億ドルの賞金をかけます。

 

それによってジョン・ウィック世界中の殺し屋から狙われることになってしまうのです。

 

前回に引き続き裏家業の人間のための専門のホテルは健在。

さらにそのホテルが世界各国にあることもわかります。

ホテルにいるソムリエは武器のソムリエでした。

裏家業専門のスーツの仕立て屋が出てきたり、前作よりもより裏家業社会の世界観が広がり掘り下げられていきます。

 

そういう世界観の設定が他にはないこのシリーズのおもしろさですね。

 

同じ家業の顔なじみとも、依頼人が争えば殺し合う運命。

お互いプロフェッショナルです。

 

街を駆け回って争い、勢い余って裏家業専門ホテルのガラスをぶち破ってホテルに入ってしまったジョン・ウィックと“同僚”。

 

ホテルの支配人にホテルの厳格なルールを突きつけられて、「すみません」と殺し合いを止めたりします。

 

どことなくケンカしていた兄弟が親に怒られてシュンとしてしまう雰囲気が漂います。

こういうユーモアも見どころですね。

 

もちろん、娯楽アクションエンターテインメントですからお話は一区切りつくのですが、それは同時に世界中の殺し屋から狙われていたジョン・ウィックがもっと酷い状況に陥ってしまう…

ただ、足を洗いたいだけなのに…

 

という皮肉な終わり方も秀逸です。

 

焦って調べたら、ちょうど最近、福岡での3作目の劇場公開が終わったばかりでした(泣)

配信されるのを待つかな?

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。600円分のポイントが漏れなくもらえるので、
映画「ジョン・ウィック」も無料で観れます
映画の他にもアニメやドラマなどの充実度は業界トップ。
無料見放題作品の数もトップです。
話題作や気になっていたアニメ等を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐに映画「ジョン・ウィック:チャプター2」を観る>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 ジョン・ウィック:チャプター2【考察ストセラ】アイディアは無限に生み出せる話

 

「ジョン・ウィック」シリーズはただのB級アクション映画ではありません。

わたしが勝手にそう思っていただけで、世間では大人気のアクションシリーズでした(笑)

 

今回、2本立て続けに観てみてその魅力がアイディアに富んだ独自の世界観にあるんだなとわかりました。

 

見どころのところで紹介した、裏家業の人専門のホテルだったりスーツの仕立屋さんや武器ソムリエは、まるで007の秘密兵器工場みたいな感じでした。

 

そういう世界観をもう一歩進めて独自スタイルを生み出しているのがガンアクションとカンフーアクションの合体…ガンフーですね。

 

合体させてそれをちゃんとスタイルとして確率しているのもお見事です。

 

R-15指定の激しい殺し合い映画です。

そこだけ注意すれば、アクション娯楽映画好きの人は是非観て欲しいですね。

 

キアヌ・リーブスは「スピード」が大ヒットしたころいろいろな映画で引っ張りだこの大人気俳優でした。

 

ところが世界中で映像・映画革命現象をもたらした「マトリックス」シリーズの大成功以来、パッとした作品がなかったような印象です。

 

実は「マトリックス」で魅せたカンフーアクション以降、彼がB級のカンフーアクション映画を作っているのは知っていました。

 

その経験を生かして、新たなアイディアをふんだんに取り入れて次の代表作を生み出したのがこの「ジョン・ウィック」シリーズなんですね。

 

「マトリックス」も「甲殻機動隊」などのジャパニメーションや「男たちの挽歌」などの銃撃戦や、ジャッキー・チェンの出世作「ドランクモンキー酔拳」のユエン・ウーピン監督をアクション監督として招いたカンフーアクションなど、いろいろな要素をミックスして作り上げた作品でした。

 

「スピード」での脱優男

「マトリックス」での脱「スピード」

そこから「マトリックス」での経験を生かしてさらなる経験を積み、その経験を生かして「ジョン・ウィック」で脱「マトリックス」を果たしてるんですね。

「スピード」もアクション映画として「ダイハード」に走るバスという設定を追加したような抱く品でした。

 

こう観ていくと、キアヌ・リーブスは古いアイディアと古いアイディアの掛け合わせで新しいモノが生まれるところで新しい魅力を発揮しているようにも見えます。

 

世界中でファンが多い日本を代表するアニメのヒーロー「ルパン三世」は故モンキー・パンチさんのアイディアですが、アルセーヌ・ルパンと007シリーズに当時日本では珍しかった海外のコミック的な画を組み合わせた作品だったわけです。

モンキー・パンチさんがよくインタビューで仰っていました。

 

「XーMEN」ではミュータントという特殊能力を持った人たちが善と悪に分かれて戦います。

ミュータントをネクストと言い換えたのが日本のアニメの名作「TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)」です。

でもそれだけじゃパクリですよね。

「TIGER & BUNNY」が画期的だったのは、ヒーローがそれぞれ企業に雇われていて、スポンサーが付いてコスチュームに露骨にスポンサーロゴが入っています。

 

ヒーローが職業として成り立っている社会なわけです。

 

「僕のヒーローアカデミア」は同じように特殊能力のことを“個性”と呼び、ヒーローはその能力をヒーロー活動に行使できる国家資格を持っています。

なおかつその世界観で高校のヒーロー科に通う少年たちが主役です。

ヒーローモノ×学園モノなんですよね。

 

このように既に存在するモノの組み合わせで似たような設定も新しいモノになっていますよね。

 

中には難しい挑戦をしている作品もありますよね。

「X-MEN」も「TIGER & BUNNY」も「僕のヒーローアカデミア」も主人公たちが成長しながら強大な敵と戦っていく物語です。

 

「ワンパンマン」もプロヒーローが存在する社会。

ですが、主人公は1発でどんな敵も倒してしまえる最強のヒーローです。

既に誰よりも強いので悪が出てきても主人公が登場したら1発で勝負がつきます。

多くの作家が選びたがらない設定を組み合わせてしまっていますよね。

 

それでも大人気マンガ、アニメです。

 

つまり、アイディアは組み合わせによってそれだけ無限のアイディアを生み出せるということですよね。

これはナシだろうと誰もが思いそうな「ワンパンマン」でさえ人気作品として続いているわけですからね。

 

実は古いものと古いものを掛け合わせるというのはアイディア創出方の中でもオーソドックスな方法です。

そこから抜きんでる人は、そのアイディアが誰をどう幸せにするのか、どう世の中を豊かにするのか?

 

そういう方向性や思いとの組み合わせ方にも長けています。

 

アイディアに行き詰まったら、ジョン・ウィックのガンアクション×カンフーアクションのガンフーアクションを観てみてください。

 

この感覚でアイディアをいろいろ出すとアイディア出しが楽しくなるはずです。

 

全ての物語のために

 

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
「 ジョン・ウィック:チャプター2」はポイントレンタル作品ですが
600円分のポインがも貰えるので完全無料で観れます。
その他、観放題作品も充実し過ぎていてマヒする快適さですよ。
簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました