映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作 動画無料 寂しくても幸せ

映画
引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作 あらすじ 感想 動画 無料 考察 寂しくても幸せ

 

映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作

引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

 

『ものは考えよう』

幸せ力を磨く方法はコレに尽きる。

・・・と言ってしまっても過言ではないんですよね。

 

映画「男はつらいよ 柴又慕情」(第9作)

を観ました。

 

この記事は、映画「男はつらいよ 柴又慕情」(第9作)のあらすじや感想、見どころを寅さんシロウトの視点で紹介します。
「男はつらいよ」シリーズを完全無料で視聴できる方法も紹介しているのでお楽しみに。

またストーリーセラピーでは寂しさから幸せを探ります。【考察ストセラ】の欄で最後にあります。

 

あなたが映画「男はつらいよ 柴又慕情」(第9作)に興味を持ったり、自ら幸せになる方法に気づくキッカケにでもなれれば嬉しいです。

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作 動画 あらすじ

 

20年ぶりに妹と再会する夢を見た寅さんは柴又に戻ります。

 

しかし、とらやには「貸間あり」の札が…

またもや「俺の戻る場所はないんだな」と憤慨する寅さん。

 

店を飛び出した寅さんは、不動産屋で下宿を探します。

いくつも回ってやっと「いいところがある」と紹介されて行ったのは…

なんと、とらやでした。

 

その頃、さくらは自分の家を持ちたいと思っていました。

 

少しでもその資金の手助けができればと思ったおいちゃんおばちゃん

その一助として、2階の寅さんの部屋を間借りさせる策をとろうとしていたのです。

 

その気持ちを汲めずに酷いことを言ってしまった寅さん。

博とさくらの涙に反省をしてまたもや旅にでます……。

 

旅の空の寅さん。

 

福井でOL3人組と出会います。

初めはかっこつけていた寅さんも意気投合してOLたちと楽しいひとときを過ごします。

 

彼女たちとの別れでまた孤独を味わった寅さんはまた柴又へ帰ってきました。

 

OLの中のひとり、高見歌子(吉永小百合)は、どこか寂しげな女性でした。

 

母は離婚して出ていっており小説家の父・高見修吉とのぎこちない関係に悩んでいたのです。

 

そんな歌子が柴又へ寅さんを訪ねてきます。

歌子にいいお婿さん候補は見つけてやれないか?

 

なんて言いながら、自分の恋心に気付く寅さんは結局自分が色めき立つのでした。

 

しかし、さくらは歌子が悩みを抱えていることを察して……。

 

映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作 動画 感想と見どころ

 

二代目おいちゃんとして、松村達雄さんが登場!

舎弟の(津坂匡章)も再登場!

 

登との再会は順番で観ていくとなんだか嬉しくなりますね。

そして、ヒロイン…じゃなかった“マドンナ”は吉永小百合さんです。

 

若々しい吉永小百合さん。

可愛らしいですね~。

 

そんな吉永小百合さん演じる歌子が「幸せってなんだろう」

と本気で幸せについて考えます。

 

歌子のお父さんの寂しさもまた胸に沁みますね。

 

前作から作品の尺が100分を超えるようになりました。

7作目まではジェットコースターエンターテインメントの中にも人情味溢れていたハイテンポ作品だったんです。

 

それが前作である8作目から少し丁寧さが増してきた感じ。

 

じゃあテンポが悪くなったのかというと、そうじゃないですね。

 

更に視点が広がった…という感じでしょうか。

山田洋次さんがとても丁寧に脚本も演出もされているのがわかります。

 

寅さんの失恋まで一通り観客が見終えたエピローグで、歌子のお父さんがとらやを訪ねてきているシーンが描かれます。

 

こういうところが非常に丁寧ですよね。

 

そして、さくらの気の利き方も見どころ。

 

個人的には、前半で博の涙にスッと怒りが覚めて我に帰る寅さん…渥美清さんの演技は大好きです。

 

いや~コレ。わたし完全にハマっています。

 

映画好きと言いながら、まあほとんど寅さんシロウトのわたしですが、コレはひょっとすると12月の第50作公開前に全シリーズ観ちゃうかもな……

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。
しかも「男はつらいよ」シリーズの動画は全49作完全無料で見放題です。
奇跡の第50作を観る前に全作を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐに映画「男はつらいよ」シリーズを観る>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 柴又慕情 第9作 考察ストセラ 寂しくても幸せ

 

ものは考えよう

 

なんて言います。

 

昔からの知恵というのがどれだけ深いか…

思わずうなってしまうような一言です。

 

とはいえ、正直に言いますと…

 

現代を生きるわたしたちにはあまりにも日常的に使われているせいか、イマイチ有り難みが感じられませんよね。

 

映画「男はつらいよ 柴又慕情」(第9作)では吉永小百合さん演じるマドンナの歌子が結婚のことで悩みます。

 

歌子は父の修吉と2人暮らし。

 

修吉は…コレが…オホン!

身に覚えがありすぎて言いづらいのですが、かなり無口で不器用な男なんですね。

 

作家のようで自室で執筆しているところに旅から帰った歌子が「ただいま」と入ってきます。

「うん」と一言。

「お腹空いたでしょう?ご飯の支度しますね」

と言われても

「まだいい」

と歌子の顔も見ず原稿に向かっています。

 

そのくせ、1人ではお湯も沸かせないような男なのだとか…

まあ、なんとなく奥さんが愛想尽かして出て行ってしまったのも想像はつきますね。

 

不器用なんでしょうね。

感情を出すことが不器用。

 

娘も可愛くないわけがないんです。

 

縁側で一息ついている修吉に歌子がいろいろと話しかけます。

 

夜、お父さんのペンを走らせる音が警戒だと嬉しくてぐっすり眠れる。

でも、ペンが止まりうろうろする足音が聞こえると自分も胸がくるしくなるのよ。

 

なんて言ってくれます。

 

娘のそんな話を嬉しそうに聞いている修吉さん。

 

そんな歌子が結婚の相談をしようとすると・・・

「勝手にすればいい」

といなくなってしまいます。

 

歌子は父を1人残して結婚することを悩んでいたんです。

 

そんな悩みを抱えたまま旅先で寅さんと出会い、柴又を訪ねてくるんですね。

 

とらやの人々も何度か口にしました。

「良いお嬢さんだけど、どこか幸せが薄そうだね」

・・・と。

 

今回の「男はつらいよ」は幸せがテーマとして全面に出ています。

 

さくらが歌子を招待して博とさくらのアパートで歌子の悩みを聞くシーンが描かれます。

 

博が言います。

誰かが幸せになるとき、不幸になる人もいる。

修吉さんのことですね。

 

それは仕方ないんじゃないかな…と。

 

その博が同じシーンで「お父さんは幸せですね」とも言うんですね。

 

不幸になるのは仕方ないと言いつつ幸せだと言う。

どういうことか?

 

可愛い娘が遠くにお嫁にいく寂しさは仕方のないことだと、それを不幸せという言葉で言ったのでしょう。

でも、お父さんのことをこんなに考える娘をもっている修吉さんは恵まれているよね。幸せだよね。

 

・・・って事ですよね。

 

寂しいという思いだけにピントを合わせちゃうと不幸な気分になっちゃう。

でも、こんなに優しい娘がいるという事実に目を向けるととても恵まれていることに気づける。

 

寂しいと思えるだけ愛せる子がいるということが幸せだとも言えますよね。

 

そう考えると、その寂しさは幸せの証なんですよね。

「ものは考えよう」

スゴい言葉でしょ?

 

それを、有り難がることも忘れるくらい日常的にわたしたちは一言で言い表せている文化をもっているんですから、幸せですよ。

 

理屈じゃなくて、楽しみながら感じたいという人は、シリーズ第9作目、

映画「男はつらいよ 柴又慕情」

を楽しんでください。

 

おすすめです♪

 

全ての物語のために

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました