横浜大栄戦スタート!【あひるの空】アニメ 41話・42話 ネタバレあらすじと感想評価

アニメ
©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会・テレビ東京 引用元:http://ahirunosora.jp/

横浜大栄戦スタート!【あひるの空】アニメ 41話・42話 ネタバレあらすじと感想評価

アニメ『あひるの空』41話・42話いよいよ連取試合開始!

試合開始までに積み上げられるものが凄いよね。
この試合に乗っかっている意味あいが素晴らしい!

ではアニメ『あひるの空』41話・42話を振り返ってみましょう♪

アニメ『あひるの空』はU-NEXTで全話見放題配信中です。初めての方は31日間無料で観れますよ♪

アニメ あひるの空 41話・42話 ネタバレあらすじ

アニメ あひるの空 41話 ネタバレあらすじ

アニメ『あひるの空』
#41「挑戦者」

©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会・テレビ東京 引用元:http://ahirunosora.jp/

 

勝ち負けじゃない、見届けてあげてください…

いよいよクズ高と横浜大栄との練習試合の日がやってきます。クズ校職員室では校長が教員たちに声をかけますがほとんどが乗り気ではない様子。に声をかけますが円は用事があると断りました。
クズ校へ乗り込んできた横浜大栄。チーム編成は1・2年生メインで組まれています。奈緒酒巻にクズ校のレベルに合わせたのか?と問うと「戦う相手をなめたことはない。クズ高に勝つためにチーム編成をしてきた」と返ってきます。
奈緒は、クズ高メンバーにアウェイのユニフォームへ着替えさせ、メンバーに自分たちはチャレンジャーだと発破をかけました。しかし、開始直前になっても、トビが姿を現さず…。

アニメ あひるの空 42話 ネタバレあらすじ

アニメ『あひるの空』
#42「宣戦布告」

©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会・テレビ東京 引用元:http://ahirunosora.jp/

 

信じる前に信じてもらえ…

いよいよ横浜大栄との試合が始まりました。開始早々にヤス白石をかわしてゴールを決めた!…と思いきやなんとオウンゴール。しかし、ヤスも含めクズ高メンバーは開始早々自分の練習の成果を実感し始めます。も開始早々2本連続でスリーポイントシュートを決め、なかなかいい滑り出し。
しかし当然、横浜大栄が何の手も打たないわけがなく…。

アニメ あひるの空 41話の見どころと感想

アニメ あひるの空 41話の見どころ

※重要なネタバレがあります

あひるの空 41話 見どころ① 準備完了?

実際には試合前日からエピソードが始まります。いつもより早めに練習を終えるクズ校メンバー。ここでちゃんと奈緒がストーリー的な布石を視聴者に向けて売っているように思えます。「すべてやり切った…とは言えないけど」とか一度もこのメンバーと一緒に練習をしなかったトビのこと考えたりとか。
そして、試合当日も試合前の状況設定が丁寧に綴られます。校長による教師たちへの声かけ。教師たちの反応。一方では他の部活の生徒たちからは自ら見学したいという者がいたり、サッカー部の顧問は部員たちを集めたりします。この試合を通してクズ校のみんながバスケ部を見る目が変わっていくのでしょうか?それを期待させるんですよね。空と円のシーンも気になる…

あひるの空 41話 見どころ② 大栄来る!

そしていよいよクズ校に横浜大栄がやってきます。夏の猛暑の中。面白いのは、新丸子高校の千葉と新城東和の高橋が道でばったり遭遇したところを横浜大栄の不破 豹がクズ校に向かって走り抜けていくところですね。結局、千葉と高橋もクズ校にやってくる。
で、体育館でお互いを初めて視認するのが空と上木です。バスケではハンデの多い低身長の2人の出会い。そしてなかなか来ないトビ…、だけじゃなくて大栄の不破も遅れているのもちょっとウケます。

アニメ あひるの空 41話の感想

※重要なネタバレがあります

あひるの空 41話 感想① わくわくと心配

ナベとチャッキー。そしてヤス。3人ともそれぞれ自分なりに考えて成長をしている様子が丁寧に描かれていますね。そして、前回は横浜大栄高校のバスケ部の特に1-2年生の様子が描かれましたが、今回はクズ校のバスケ部以外の反応が実は丁寧に準備されていくんですね。今後、この試合を通じて試合以外のコトが動いていくことが期待出来てワクワクします。とはいえ、トビが来ない…となるとやはり心配。周囲の状況は盛り上げつつ、トビのこと、そして円のこと…と、不安要素をしっかりと埋め込んできて、これも展開上手いですね~。

あひるの空 41話 感想② アウェイ精神

とにかく試合をしてくれないと面白くない!というスポーツ漫画ファンもいるようですがわたしはスポーツそのものにはあまり興味はなく、重要視しちゃうのはドラマです。放送当初から、『あひるの空』がただの熱血スポーツアニメになったら観るのやめますと宣言していましたが、これがなかなか…。ドラマがどんどん深まっていくものだからやめるどころか深くハマるばかり。41話は試合開始の挨拶をしてエピソードが終了しましたが、試合開始前で1話じっくり描くわけですから熱いです。なかでもメインのクズ校男子バスケ部…じゃなくて同好会のメンバーに奈緒が伝える言葉…『わたしたちはチャレンジャーです』とアウェイで着るユニフォームを着せる。また、相手が3年生ではなく2年生中心だと知って安心するナベとチャッキーに千秋が言う『俺たちはどうやったって俺たち以上にはならん』というセリフもイイですね~。

アニメ あひるの空 42話の見どころと感想

アニメ あひるの空 42話の見どころ

※重要なネタバレがあります

あひるの空 42話 見どころ① 対 横浜大栄高校戦スタート

42話はいよいよ試合開始からエピソードが始まります。1セット目が終わるまで観れます。前半はクズ校選手たちそれぞれの可能性が垣間見える展開ですね。オウンゴールになっちゃいますがヤスの動きは観ていたトビも認めます。そして空の「チビだからってなめんなよ!」シュート。チャッキーのディフェンス。実は天才じゃないの?とトビが思っちゃう千秋のプレー。大栄の選手もビックリの百春のジャンプ力。いいですね~。…でも…

あひるの空 42話 見どころ② そうそう甘くはない

クズ校の選手が以前の彼らよりレベルアップしているからといって、インターハイに出る横浜大栄より強いのかというとそうではないですね。何せ、北住吉も新丸子もかなわなかったのですから。そもそも、不破はどうやら本調子になっていません。本人の問題でやる気が出ない。それを観ていた酒巻がメンバーチェンジをしてから流れが一気に変わります。怒涛の展開。その中でも垣間見えるクズ校の可能性。そして嫌な予感が的中した奈緒の号令によりトビがいよいよ?

アニメ あひるの空 42話の感想

※重要なネタバレがあります

あひるの空 42話 感想① 前半のクズ校先制…頑張れ五月先生!

前半は特に試合が始まって、クズ校メンバーの先制攻撃。横浜大栄もなめていたようで驚きの連続です。面白いのが、たしかにその展開にわくわくするのですが、横浜大栄がこのまま終わるはずがないと思うと素直にわくわくばっかりもしていられないんですよね。そういえばそんな中で、クズ校の先生たちがはなしていることでめっちゃ心配になりました。五月先生…奥さんの出産予定日みたいじゃないですか!?中高生にはいまいちピンとこないでしょうが、妻子もちとしてこの一瞬のシーンを観るとめちゃくちゃ怖いです。五月先生頑張れ!

あひるの空 42話 感想② 本当の勝負

横浜大栄の逆転を心配する前半でしたが、実際に大栄の逆転が始まったら逆にわくわくしてきました。よっしゃ面白くなってきた!ってわかるんですよね。いまままでは要素を積み上げていくわくわく。そして、試合が始まったらその積み上げたわくわくが爆発していくターン…で、この42話の後半からそれが始まるという感じ…かな?いや、42話のラストシーンを思い返すと、次回からそうなるよ!って感じですかね。ブログで感想を書こうと思っているから2話で一旦観るの止めてますがブログの事がなかったら完全に一気見してますね。「お、お、お、面白れぇ~~~!」って言いながら観ているので(笑)

アニメ あひるの空 41話・42話 みんなの評価・感想

アニメ あひるの空 41話 みんなの評価・感想

※重要なネタバレがあります

アニメ あひるの空 42話 みんなの評価・感想

※重要なネタバレがあります

アニメ あひるの空 41話・42話 ネタバレあらすじと感想評価まとめ

前回までは廃部になった男子バスケ部を再興するための道筋を作るエピソードが続いていました。で、五月先生と校長先生のおかげでその道筋が見えました。相手チームである横浜大栄の様子まで紹介されましたよね。で41話からはいよいよ試合当日。一番わくわくしたのはクズ校側のバスケ部以外の先生や生徒たちですね。彼らがこの試合を通して男子バスケ同好会の本気を熱く受け取るんですよね。
それが今から始まるぞ~~~!っていう感じの41話・42話。早く次観たい!

 

全ての物語のために

アニメ『あひるの空』はU-NEXTで全話見放題配信中です。初めての方は31日間無料で観れますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました