みんなの評価 アニメ【体操ザムライ】は面白いのか?つまらないのか?ネタバレあり

ドラマ
©「体操ザムライ」製作委員会 引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

みんなの評価 アニメ【体操ザムライ】は面白いのか?つまらないのか?ネタバレあり

アニメ『体操ザムライ』って面白いの?つまらないの?どんな作品?

この記事ではアニメ『体操ザムライ』がどういうアニメか?と評価について紹介しています

アニメ『体操ザムライ』は見放題配信中です。完全無料で全話観る方法もありますよ♪

アニメ 体操ザムライ とは?

アニメ 体操ザムライ とは

2002年の日本体操界を舞台に、かつてはサムライと呼ばれた元日本代表選手の挫折からの再起と、彼を見守った人たち、彼に憧れた人たちのドラマを楽しくそして感動的に描いたスポーツアニメです。

アニメ 体操ザムライ のあらすじ

アニメ『体操ザムライ』
2020年

©「体操ザムライ」製作委員会
引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

 

日曜洋画劇場始まるよ~!

荒垣城太郎は、肩の怪我によって成績不振に陥っていました。女優だった最愛の妻の死以来、残された一人娘・のためにとにかく頑張ればなんとかなるとひたすら練習に明け暮れていたのです。しかし、コーチの天草から引退を勧告されます。そんな城太郎が玲とともに気分転換に出かけたのは日光江戸村。どういうわけかそこで忍者のアトラクションをしていたレオ(レオナルド)が城太郎を見て家までついてきます。どういうわけか居候することになった忍者のレオとの珍生活が始まった城太郎。そして来る引退会見の日。マイクと記者たちを前に城太郎の口から飛び出したのは「引退しません!」。世間を騒がせた城太郎を中心に玲、レオ、それから体操クラブや応援するメンバーたちの人生を巻き込んで城太郎の再起のドラマが始まるのでした…。

アニメ 体操ザムライ のデータ

アニメ 体操ザムライ 作品データ

原作:スナックマリー
監督:清水久敏
シリーズ構成:村越繁
アニメーション制作:MAPPA
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:2020年10月~12月
話数:全11話

音楽

オープニングテーマ
「上海ハニー」
歌:荒垣城太郎(浪川大輔)、レオナルド(小野賢章)、南野鉄男(梶裕貴)
作詞・作曲:ORANGE RANGE、編曲:川崎智哉エンディングテーマ
「夢?」(ゆめじゃない)
歌:はてな
作詞:いしわたり淳治、作曲:はてな、編曲:HIDEYA KOJIMA

声優キャスト

荒垣 城太郎:浪川大輔
レオナルド:小野賢章
新垣 玲:本泉莉奈
南野 鉄男:梶裕貴
新垣 マリ:田中敦子
新垣 BB(ペットのビッグバード):山口勝平
新垣 知世:三石琴乃
天草 紀之:堀内賢雄
滝沢友樹:吉野裕行
あゆ:水樹奈々
中ノ森真彦:平川大輔
堂島 潤:石川界人
錦織 茂:小野大輔
岡町 博:河西健吾
リュウ・リュウショウ:神谷浩史
キティ・チャン:田中美海
ブリトニー:小山力也

アニメ 体操ザムライ みんなの評価

アニメ 体操ザムライ みんなの評価

みんなの評価はまずTwitterの反応を一部ですが観ていきましょう。

※重要なネタバレがあります

アニメ 体操ザムライ みんなの評価から見えること

Twitterは共有できるので紹介しましたが、Amazonなど他の評価コメントを観てもかなり評価は高いですね。検索窓に『体操ザムライ』と入れえると組み合わせで『つまらない』という言葉が勝手に上がってくるのですがなぜかわかりません!

やはり、オーソドックスなドラマをしっかりと描いてドラマとクライマックスの体操シーン、そしてアニメらしい楽しいシーンのバランスがとてもいいということがわかります。そして以下、個人的な評価・感想の部分でも書いちゃいますが映画『ロッキー』に代表されるスポーツと人生を一緒に描くシンプルな成長物は人の心を打つのでしょう。結果がわかっていても何度も観たくなる作品です。

アニメ 体操ザムライ 見どころと個人的な評価

アニメ 体操ザムライ 見どころ

アニメ 体操ザムライ 見どころ① 80~90年代映画ネタ満載

製作陣の年齢が同世代(わたしは1975年生まれ)なのか?単に時代背景がそうだからか?80年代、90年代の映画ネタが多く登場します。城太郎が「引退しない会見」を行ったときは娘の玲がケーキに『ランボー』のデコレーションをつけていました。玲が「日曜洋画劇場はじまるよ!」といえば『トップガン』のテーマソング「デンジャーゾーン」が流れて『ロッキー』よろしく城太郎のトレーニングシーンが映し出されたり…。城太郎の亡き妻が女優で、その娘、玲が映画好きという設定から来ていることですが、わたしたちの世代の映画好きはほとんどが洋画番組で育っているでしょうから、この設定はたまらなく嬉しかったですね。

アニメ 体操ザムライ 見どころ② 競技シーンが見事

体操を扱ったアニメ。体操シーンそれからバレエのシーンも出てきますが、さすがに作画がとても細やかです。コレはモーションキャプチャーなのでしょうかね。体操シーンは重量感も感じてリアルなので、失敗しないかとドキドキの緊張感もありました。また、忍者のレオが躍るバレエのシーンも見事な作画になっています。

ネットで調べるとバレエはモーションキャプチャーしていることがわかりますが体操シーンは「モーションキャプチャーしていない」とも「モーションキャプチャーだろう」とも書かれていて本当のところがわかりません。どっちでもいいけどいずれにせよ見事な作画ですよ!

アニメ 体操ザムライ 見どころ③ ドラマ

わたしがこのアニメを最後まで見てしまった一番の理由はやはり物語の優しさでした。

親子のドラマ

全て城太郎の体操が中心なのですが、そこに関係して城太郎と玲の親子のドラマが描かれます。2人の関係を描くエピソードから玲への城太郎の思い、城太郎への玲の思いがそれぞれに描かれるエピソードもあり涙を誘われたりもします。

城太郎、レオ、南野のドラマ

城太郎を中心に描くドラマですが初回から登場する謎の忍者がレオです。シリーズ中盤まで存在の意味が分からないです(笑)。そもそも何の予備知識もなしに観始めているのもあって、このアニメはどこへ向かっているのか?レオという忍者は何者だ!?でっかい鳥は何なんだ!?と思いながら楽しんでいました。後半になるにつれレオの秘密も明かされて行きます。そして最終回まで観たときに、若手の実力派選手で城太郎にケンカを売るような態度のライバル・南野の秘密もわかり彼ら3人のドラマだったのか?とわかる作りでした。複数のキャラクターの人生のドラマという描き方は『ロッキー』のシルヴェスター・スタローンの脚本の書き方と同じですね。

アニメ 体操ザムライ 個人的な評価

どこに向かっているのかわからないけど見続けちゃった…という部分がわたし個人的には一番評価しているところです。出てくる登場人物やエピソードが少しずつ魅力的だったのでしょうか?それぞれに特に派手だったわけではありません。それでも毎回気になって、録画がHDDに入るとすぐに観てました。ヘンな忍者やでっかい鳥さんなどファンタジックな部分もありつつお話はいたって地味。でも心に響くんですね。徐々にヒューマンドラマだったんだとわかっていく。楽しく見ながら最後は爽やかに感動していました。

アニメ 体操ザムライ 全体的な評価から考えるおススメ度

『ロッキー』や『プラダを着た悪魔』など人生賛歌というんでしょうか?観る人を元気にしてくれる作品、観る人の人生を応援してくれるような作品が好きという方には絶対におススメしたい作品です。

アニメ好き、映画好き、両方にアニメの良さ映画の良さを知ってもらえるような作品にもなっているとも思っています。

アニメ『体操ザムライ』を見ながらわたしが感じたこととみんなの評価を調べながら、体操へも人間へも、そしてキャラクターへも、たぶん視聴者へも愛を持って作られたs区品なんだろうなという気がしてきました。とても腑に落ちる。映画愛もある(笑)。
絶対『ロッキー』は作っている人の根底にあると思うんですよね。紹介した「デンジャーゾーン」に合わせたトレーニングシーンを見ればもうすぐにわかると思います。ボクシングが体操になったということ。でありつつとてもアニメらしい良さがふんだんに盛り込まれているわけです。
全体の評価を見ればもう、文句なくお薦め度はかなり高いですよね。5点満点中4.?というところだと思います。
実際アマゾンでは星4つついています。わたしが使っているU-NEXTでは欲し4つと半分。素晴らしいですね。
皆さんの評価を見ていたら、また一気に見返したくなりました♪

 

全ての物語のために

アニメ『体操ザムライ』は見放題配信中です。完全無料で全話観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました