団体戦中断!?呪霊の攻撃 アニメ【呪術廻戦】17話・18話 ネタバレあらすじ 感想

アニメ
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

団体戦中断!?呪霊の攻撃 アニメ【呪術廻戦】17話・18話 ネタバレあらすじ 感想

アニメ『呪術廻戦』17話・18話を観ました

17話泣いた~!決着よりも次の展開言っちゃうのもいい!

では、アニメ『呪術廻戦』17話・18話を振り返ってみましょう♪

アニメ『呪術廻戦』は全話見逃し動画配信しています。無料で観る方法もありますよ♪

アニメ 呪術廻戦 17話・18話 ネタバレあらすじ

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
引用元:https://www.jujutsukaisen.jp/

アニメ 呪術廻戦 17話 ネタバレあらずじ

アニメ『呪術廻戦』
#17「京都姉妹校交流会―団体戦③―」

京都校との交流会団体戦。対峙しているのは真希三輪です。日本刀を持つ三輪に対し障害物の多い森の中で大刀を自在に操る真希。三輪は真希の等級には合わない圧倒的強さに押されっぱなし。
同じ頃、釘崎は箒で空中を飛び回る西宮を追っていました。西宮は女性が呪術師として認められるための苦労や、真依の血筋による苦労を釘崎に説こうとします。そんな話に興味はない釘崎はあっさりとはねのけ反撃に…
数分後、真依の前に真希が現れ…

アニメ 呪術廻戦 18話 ネタバレあらずじ

アニメ『呪術廻戦』
#18「賢者」

交流会1日目。東京校の面々が次々と優勢に立つん中、伏黒は御三家の嫡男・加茂と戦っていました。血を操る「赤血操術」を使う加茂に、伏黒は式神と体術で対抗。加茂は自身の家柄による苦労を伏黒の家のことと重ねるのですが、伏黒は自分は家とは関係ないとあっさり否定します。
その頃、狗巻は真人たちが放った呪霊に気づき…教師たちも想定していなかった事態が起こり始める交流会。
強力なとばりが降りる中、五条たちも現場に駆け付け…

アニメ 呪術廻戦 17話 見どころと感想

アニメ 呪術廻戦 17話 見どころ

※重要なネタバレがあります

呪術廻戦 17話 見どころ① 三輪 VS 真希 三輪の可愛さ

居合を使う三輪ちゃん、いいですね。イチバン殺気も感じられない娘。スポーツマンシップにのっとり純粋に競技として参加している感覚が感じられるのがとても好感持てます。負けを認める彼女もカワイイ。

呪術廻戦 17話 見どころ② 西宮 VS 釘崎 自由の決め手

西宮が語るのは真依をとりまく家柄のしがらみ、そして呪術師の世界での女性の扱われ方。そういうものの中での苦労。せっかく西宮が苦労話をしているのにそれをバッサリと切り捨てる釘崎の男勝りな感じが気持ちいいですね。この対比はわたしたちが自由でいるための教訓でもありますね。

呪術廻戦 17話 見どころ③ 真依 VS 真希 姉妹の真実

17話の一番のクライマックスは後半の真依と真希の戦いですね。こんなに早く2人の秘密が明かされるとは思っていませんでした。真依の本音をさらけ出しながらの戦いはイチバンの見どころでした。

アニメ呪術廻戦 17話 感想

※重要なネタバレがあります

呪術廻戦 17話 感想① 釘崎の在り方に涙

17話は2回観ましたが内容濃いですね~!3組の戦い&決着がつく。前半は釘崎に泣かされました。周囲がどうだろうが自分が良いと思える生き方、在り方を貫く。自由を選ぶとは環境や他人のせいにしない、自分で選び取っていくという覚悟のことでもありますもんね。

呪術廻戦 17話 感想② 真希・真依姉妹に涙

前回、16話まで悠仁と東堂の戦いを観ていて、とても面白かったのですが、あの調子でただのバトル漫画になってしまったらやめちゃおうと思っていたのですが、「失礼しました!」という感じです。東堂VS虎杖戦もロボVSパンダ戦も、ちゃんとその中にドラマがあったし1話目からの物語も観てきたのでほとんど安心はしていたのですが、わたしは「どっちが強いか」の勝負だけだと冷めちゃうものですから。少女の真希と真依のシーンは何度観ても泣きそう。

アニメ 呪術廻戦 18話 見どころと感想

アニメ 呪術廻戦 18話 見どころ

※重要なネタバレがあります

呪術廻戦18話 見どころ① 加茂 VS 伏黒

17話で釘崎が西宮との世界の捉え方(価値観)の違いで泣かせてくれました。加茂VS伏黒もすこし似てますね。加えてこれも釘崎もそうでしたが虎杖悠仁という人間が釘崎にも伏黒にもとても大切な存在であることが伝わってくる対話。いいです!

呪術廻戦18話 見どころ② どうなる交流会!?

京都姉妹校交流会の最初の種目、団体戦が始まったばかり…ですが早くも「そんなのやってる場合じゃないよ」的な展開ですね。加茂と伏黒の戦いは思いっきり途中で邪魔が入りました。しかも、五条悟対策をされている感じ。

アニメ呪術廻戦 18話 感想

呪術廻戦18話 感想① 虎杖悠仁への思い

伏黒は目の前で悠仁が死ぬという経験をしています。そのときの悠仁の態度は絶対に忘れられないでしょう。加茂に「同類だ」と言われてあっさり「違いますよ」と切り捨てて、家の事のあとに悠仁とのことが脳裏によぎるのは嬉しかったです。今のエンディングテーマのときの映像では悠仁と伏黒、釘崎の関係性の良さがよく表われていますよね。17話の釘崎もそうでしたが、虎杖悠仁という人間のことを2人が大好きなんだなというのが伝わってきてとても嬉しい気持ちになりました。

呪術廻戦18話 感想② 出し惜しみしないのいい!

エピソードタイトルがもう『京都姉妹校交流会―団体戦?―』ではないところで「お!?」と思いました。思ったより早かったぞ!と。この先の展開も何もしりませんが、出し惜しみせずお話はどんどん前に進めてくれるわけですね。確かに京都姉妹校の生徒たちも、それから教師たちもある程度の紹介は終えましたからね。なるほど、キャラ紹介のための団体戦か…と、この展開の崩し方もわくわくしました。

アニメ 呪術廻戦 17話・18話 みんなの評価・反応!

では、アニメ『呪術廻戦』17話・18話それぞれみんなの評価をTwitterの反応から垣間見ていきましょう♪

アニメ『呪術廻戦』17話 みんなの評価

※重要なネタバレがあります

アニメ『呪術廻戦』18話 みんなの評価

※重要なネタバレがあります

アニメ 呪術廻戦 17話・18話 ネタバレあらすじ まとめ

虎杖と東堂の戦いを2週にわたって魅せられたことで、「ただのバトルアニメになったら観るのやめちゃうな」と一瞬でも思ったのがアホらしくなるくらいドラマチックでエモーショナルな17話・18話でした。っていいつつ虎杖VS東堂戦も好きですけどね。呪うことと正義、人の心の本質を描きながらのバトルアクションドラマ…かつ展開も飽きないエンターテインメント…で、あって欲しい!という勝手な期待をどんどん満足させてくれるので嬉しい展開の17話・18話でした。

 

全ての物語のために

アニメ『呪術廻戦』は全話見逃し動画配信しています。無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました