え?本当のクライマックスは!? ドラマ【イチケイのカラス】7話 見どころと感想※ネタバレ注意

ドラマ
© Fuji Television Network, Inc.

え?本当のクライマックスは!? ドラマ【イチケイのカラス】7話 見どころと感想※ネタバレ注意

ドラマ『イチケイのカラス』第7話を観ました!

日高さんとの最後のどんでん返しスゴ!

では、ドラマ『イチケイのカラス』第7話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『イチケイのカラス』は見逃し配信されています。全話無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ イチケイのカラス 7話 あらすじ

ドラマ『イチケイのカラス』
第7話

© Fuji Television Network, Inc.

弁護士時代の入間(竹野内豊)が最後に担当した12年前の東丸電機殺人事件が今、改めて動き出します。

東丸電機の研究部主任だった被告人の仁科壮介(窪塚俊介)は、被害者である同社の部長・布施元治(中野剛)から研究部門の解体や別部署への異動を命じられたことから布施と度々トラブルを起こした挙句に撲殺したとされて無期懲役を言い渡されていました。しかし仁科は、判決後も無罪を主張し続け、獄中で自ら命を絶ってしまったのです。
裁判当時、仁科は事件現場から逃げていく男を目撃したと主張していて、入間は当時の裁判官・日高(草刈民代)にその時に目撃された可能性が高い志摩総一郎(羽場裕一)の証人尋問を要請しましたが、日高は「関係性がない」と却下されたのでした。

前回、イチケイが扱った窃盗事件の被害者が志摩でした。そのことがキッカケで、志摩が所長を務めるオメガ会計事務所が、東丸電機を含む大手企業数社の脱税に関与していた疑いが浮上したのです。

千鶴(黒木華)は、仁科の妹・由貴(臼田あさ美)を訪ね、再審請求をしないかと持ち掛けます。しかし由貴は法定を信用していないと言って断るのでした。ところが千鶴と入れ違いで訪ねて来た入間の元同僚、弁護士・青山(板谷由夏)の後押しもあり、最終的に再審請求を決める由貴。弁護人を務めることになった青山は、ただちに会見を開き、今回の再審請求について異例の公開での審理を求めます。

再審を認める判決を受け、次長検事の中森(矢島健一)と検察官の小宮山(テイ龍進)は、期限の3日以内に「即時抗告申立書」を出すよう、城島(升毅)と井出(山崎育三郎)に命じるのですが…。

ドラマ イチケイのカラス 7話 見どころと感想

ドラマ イチケイのカラス 7話 見どころ

※重要なネタバレがあります

イチケイのカラス 7話の見どころ① 日高との直接対決

とにかく第1話から匂わせてきた入間と日高の対決ですよね、見どころは。7話から数話に架けて入間VS日高=イチケイVS司法…の戦いが始まるのかな…と思っていたのですが、まさか日高との直接対決から決着までいくとは!

イチケイのカラス 7話の見どころ② 青山VS千鶴の恋?

なかなか緊張感あふれる展開、3幕構成の中の第2幕のクライマックスであり3幕への引継ぎ回。そんな中すこしだけ気持ちを緩ませてもらえるのが入間の弁護士時代の同僚・青山弁護士の登場ですね。何かと千鶴の“恋敵”的な雰囲気を匂わせてくる。実際はどうでもいいけどその描写が和みました。

イチケイのカラス 7話の見どころ③ 検察のプライド

検察の闇と、ほぼイチケイメンバーと化している城島と井出のプライドも今回熱いですね。あからさまに1人の検事としての矜持を見せてくれる感じ。

イチケイのカラス 7話の見どころ④ 入間の勝敗

ということで、入間が裁判官を務めてきたこれまでのどの回ともちがう法廷劇が繰り広げられます。視聴者の感情の持って行かれ方もこれまでに経験したことのない感じでドキドキさせられますよね。

ドラマ イチケイのカラス 7話 感想

※重要なネタバレがあります

イチケイのカラス 7話の感想① これが最後じゃなかった!?

いまからシリーズ全体のクライマックスに入っていって、いよいよラストで日高と対決か!?と思っていたのにまさかここで入間VS日高になろうとは…。え?ということは、もっと凄いクライマックスが用意されているよってことですか。要するに日高よりもっと上の国の司法を牛耳るような人たちとの対決が待っているということなんでしょうかね。もう、読めない!

イチケイのカラス 7話の感想② 日高のズルいカッコよさ

裁判で決着がついてからのどんでん返しが凄かったですね。法廷での決着の時に「なるほど、ここから長い戦いが始まるわけね」みたいなふうに思っていたらその後の日高と次長検事の対話からの急展開。
日高さんあれズルいくらいにかっこいいですよね。法廷でのあれもそういうこと?みたいな。
千鶴の憧れの人のイメージはしっかりと守りつつという感じでしたね。

ドラマ イチケイのカラス 7話 みんなの評価

では、ドラマ『イチケイのカラス』第7話。他のみんなはどのように評価しているのでしょうか?Twitterの反応からピックアップしてみましょう♪

※重要なネタバレがあります

ドラマ イチケイのカラス 7話 見どころと感想 まとめ

これまでのお話とは少し違う感動と爽快感がありましたね。爽快感は人によってはあまり感じられず逆にもやっとしたという方もいるかもしれませんね。わたしとしては物語の展開、どんでん返しとしての爽快感はあったのですが、いつものように入間が最もいい判決を下すという爽快感は感じられずもやッともしました。
ただし、そんなこと以上に、ラストで描かれると思っていた日高との戦いが今回で終わってしまったことによる今後への期待値が、ハンパない!一体全体どんな展開になっていっちゃうのか?楽しみです!

 

全ての物語のために

ドラマ『イチケイのカラス』は見逃し配信されています。全話無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました