アニメ 鬼滅の刃 10話 ネタバレ 動画無料情報と考察 おかげさま

アニメ
引用元:https://kimetsu.com/anime/

アニメ 鬼滅の刃 10話 ネタバレ あらすじ 感想 考察 動画 無料 おかげさま

 

アニメ 鬼滅の刃 10話

引用元:https://kimetsu.com/anime/

 

失敗したら自分の失敗

成功したらおかげさま

それが、日本人の心。

世界を救う日本人の心だと思います。

 

アニメ「鬼滅の刃」
第10話「ずっと一緒にいる」

を観ました。

 

この記事は、アニメ「鬼滅の刃」第10話「ずっと一緒にいる」のあらすじや感想、見どころを紹介します。
ストーリーセラピーは、「自力で頑張る」ことについて【考察ストセラ】で書いています。

あなたが、アニメ「鬼滅の刃」に興味を持ったり、忙しい師走の終わり、お正月にふさわしく日本人の心をおちついて取り戻すきっかけにでもなれたら嬉しいです。

 

アニメ「鬼滅の刃」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料で観放題キャンペーン受付中です。
アニメ「鬼滅の刃」は全話を完全無料見放題。
他の無料見放題アニメやドラマや映画も日本一充実している動画配信サービスです。
かなりお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXTの31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

アニメ 鬼滅の刃 10話 ネタバレあらずじ

 

アニメ「鬼滅の刃」
第十話「ずっと一緒にいる」

 

矢印の鬼、矢琶羽が放った矢印の力を渦を巻いて利用する炭治郎

 

見事、矢琶羽の首を討ちとります。

 

…ところが、最後の力を振り絞った矢琶羽は炭治郎に無数の矢印を放ちました。

 

あっちへ飛ばされてはこっち。

こっちへ飛ばされてはあっち。

 

飛ばされるたびに水の呼吸を駆使して技を繰り出し受け身ととる炭治郎。

 

一体いつまで続くのか、弱気になるたびに「考えるな技を繰り出し続けろ」自分に言い聞かせます。

 

やがて、矢琶羽は灰になって完全に消えてしまいました。

 

やっと解放された炭治郎はしかし…あちこちに全身を打ち付けられたせいか、歩くことも立つこともできません。

 

刀を口にくわえ、地を這って禰豆子たちが戦っている方へ向かいます。

 

一方、毬を操る鬼、朱紗丸の相手をしていたのは禰豆子。

 

珠世の薬によって回復した脚。

 

前回、朱紗丸が蹴った毬で脚を吹き飛ばされたのですが回復した脚は朱紗丸の毬を蹴り返せるようになっていました!

 

珠世の薬にそんな効果はありません。

 

禰豆子が自分の力で強くなっているということか…

 

しかし、このままでは戦いに決着はつきません。

いやむしろ朱紗丸が本気になってしまったらこちらはひとたまりもないかも。

 

状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使い…。

 

アニメ 鬼滅の刃 10話 感想と見どころ

 

矢琶羽・朱紗丸との戦いにやっと決着がつきます。

 

3週にわたって登場した矢琶羽・朱紗丸。

いや~疲れた。(笑)

 

怖くて、迫力があって、力が入るんだもの。

 

やっと矢琶羽を倒した!

…と思ったとたん首が落ちながらも血鬼術をつかう矢琶羽。

 

一度に様々な方向への矢印が炭治郎を襲いました。

え!爆散しちゃう!

と思っちゃいましたが、そんなことはありませんでした。

 

よかった…っほ

 

でもここから、あっちこっち飛ばされる炭治郎。

技を繰り出して受け身をとるのですが、観ているこっちも苦しいな…というシーン。

 

で、朱紗丸はどうやって倒したんだっけ?

なんて思い出せずに観ていると、ああ~~~~~!そうだった!!

 

そんな・・・か。

 

前話の記事ではこの朱紗丸の自惚れから【考察ストセラ】の記事を書きました。

しかし、朱紗丸の死の間際の演出…炭治郎の優しさは朱紗丸の悲しさを際だたせます。

 

「鬼滅の刃」はこういうところもとてもよくできています。

 

そして人気の秘密はやっぱり炭治郎と禰豆子の兄妹愛でしょう。

 

炭治郎の強い優しさ。

そして禰豆子の可愛らしさ。

 

カッコよく、スリリングで怖くもあり迫力もあるバトル。

そして、炭治郎と禰豆子の兄妹愛。

そこまで1話で堪能できる第10話「ずっと一緒にいる」

 

「鬼滅の刃」の背筋をしっかりと描いたエピソードどした。

 

最後に手をつなぐ炭治郎と禰豆子の2人の描き方もとてもステキでした。

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています
しかも無料期間中での解約も簡単。
アニメ「鬼滅の刃」の動画は全話完全無料見放題です。
アニメ好きにもドラマ好きにも映画好きにも絶対おススメのキャンペーンです。

U-NEXTですぐに無料でアニメ「鬼滅の刃」を観る>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

アニメ 鬼滅の刃 10話【考察ストセラ】おかげさま

 

禰豆子カッコイイし可愛い!

 

6本の腕で6個の毬を操り攻撃してくる鬼、朱紗丸。

 

禰豆子は第9話で朱紗丸が放った毬を蹴り返そうとして逆に右脚を吹き飛ばされてしまいました。

 

禰豆子も鬼。

自然治癒するはずですが、血が止まらず脚も戻らない。

 

そこで鬼でありながら医者でもある珠世さんが治療の薬を打ってくれたようです。

 

さすが鬼の妹、禰豆子!

完全復活した体で再び朱紗丸の前に立ちはだかります。

 

ところが朱紗丸が蹴り出した毬を性懲りもなく蹴り返そうと咄嗟に反応してしまった禰豆子……!

 

ズバーン!!

なんと!

がっちりとその右足は毬を受け止めて力強く蹴り返したではありませんか!

 

そこから蹴られては蹴り返すの猛攻が繰り返されます。

すさまじいパワーで。

 

珠世もびっくりです。

彼女が施した治療には、以前よりも力を増す効果なんてありません。

 

強くなったのは禰豆子自身なのだという珠世。

 

…禰豆子の力。

 

そうでしょうか?

そうですよね。確かに。

 

強くなろうとしているのも、実際につよくなったのも禰豆子ですから禰豆子の力です。

 

でも、それだけではありませんよね。

 

この第10話では、禰豆子が珠世に抱きつき珠世のお供をしている少年の鬼、愈史郎 (ゆしろう)の頭をなでなでする姿が描かれます。

 

禰豆子には珠世が母、愈史郎が弟…死んだ家族の姿とだぶって見えているのです。

 

人間は守るべき存在。

人間を傷つけるモノは許してはならない。

 

禰豆子にそんな暗示をかけたのは炭治郎の師、鱗滝さんでした。

 

第10話の最後に、禰豆子を預かろうかとたずねた珠世の言葉を聞いて禰豆子は炭治郎の手をギュッと握りました。

 

人間を守ろうとする禰豆子は鱗滝さんの暗示のおかげでもあるのでしょう。

でも、珠世も愈史郎も鬼です。

 

鬼と人間の区別もちゃんとつく禰豆子ですが、珠世と愈史郎のことは人間ととらえている。

それは、幸せな家族で培われた禰豆子の優しさだし生き残った、たったひとりの肉親、炭治郎との兄妹愛のお陰でもあるのでしょう。

 

つまり、禰豆子が悪い鬼を憎み、強くなりたいと願っているのであれば…

だからこそ強くなったていくのであればそれはやっぱり…

 

みんなのおかげなんですよね。

 

禰豆子の愛だけども、禰豆子の強さでもあるけれども、そこに火を灯してくれるみんなのおかげ。

 

おかげさまで。

お陰様。

 

今朝、わたしはスーパーで110円の白身の魚のフライをはさんだホットドックを買って会社の休憩室のレンジで暖めて食べました。

会社の休憩室の自動販売機は伊藤園の野菜ジュースが80円で買えました。

 

この朝食をわたしが暖かく美味しく頂けるまでに、一体どれだけの見えない人の力が働いているか?

すでに数え切れないですよね。

 

まったく顔も存在も知らない人たち、わたしの人生の中では陰のまたその陰の人たち。

 

お陰様です。

 

110円も80円もわたしが自力で稼いだお金だけどもわたしだけの力では生きていない。

 

お陰様です。

 

ビジネスの世界では自分の実績をアピールすることの方が重視されがちですが、最後に自分も人も救うのはお陰様をどれだけ感じられるか?

 

なのだと思います。

 

全ての物語のために

 

アニメ「鬼滅の刃」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料で観放題キャンペーン受付中です。
アニメ「鬼滅の刃」は全話を完全無料見放題。
他の無料見放題アニメやドラマや映画も日本一充実している動画配信サービスです。
かなりお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXTの31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

アニメ 鬼滅の刃 11話 ネタバレ動画無料情報 強くなれる理由

アニメ 鬼滅の刃 11話 ネタバレ動画無料情報 強くなれる理由
アニメ 鬼滅の刃 11話 ネタバレ 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 考察 強くなれる理由 アニメ 鬼滅の刃 11話 月並みですが 家族がいるから踏ん張れています 家族がいるから強くなれて...
タイトルとURLをコピーしました