ドラマ MOZU Seoson2 ネタバレ 感想と薦める理由 動画無料 ちょうどいい長さ

ドラマ
©TBS・WOWOW ©逢坂剛/集英社

ドラマ MOZU Seoson2 ネタバレ感想と薦める理由 動画無料 ちょうどいい長さ

ドラマ「MOZU Seoson2」どう思った?

ドラマ「MOZU Seoson2」は動画配信などですぐに観る方法ある?

 

この記事は、ドラマ「MOZU Seoson2~幻の翼~」について、あらすじや見どころ、動画配信などの視聴方法を紹介しています。

あらすじや見どころを紹介する都合上、若干のネタバレはありますが、これから観る人の楽しみを奪うようなネタバレはしていないはずです。
それでもネタバレが気になる方は先に作品を観られることをおススメします。

 

すぐにドラマ「MOZU Seoson2~幻の翼~」全話の動画を無料で観れる情報も紹介しておきますね♪

 

 

ドラマ「MOZUSeason2~幻の翼~」は無料見放題配信中です。
※U-NEXTは31日間無料キャンペーン中です。無料期間でやめることもできます。
ドラマ「MOZUSeason2~幻の翼~」を無料で観る>>
※配信情報は2020年6月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

ドラマ MOZU Season2のポジション

 

ドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」は2014年に制作されたドラマです。

TBS×WOWOWの共同企画、MOZUプロジェクトの2作目として発表された作品で、TBSで2014年1月~3月で放送されたドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」の続編です。

Season1放送終了から2か月ほど開けて6月からWOWOWで先行放送され11月からTBSでも放送されました。

WOWOWの連続ドラマW枠用のドラマで全5話の構成となっています。

MOZUプロジェクトの全体的な説明はSeason1の紹介記事で書きました。

 

ここでもザっと順番だけおさらいしておきますね。

 

MOZUシリーズの順番

・ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」全10話
・ドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」全5話
・スピンオフドラマ「大杉探偵事務所~美しき標的編」
・スピンオフドラマ「大杉探偵事務所~砕かれた過去編」
・映画「劇場版MOZU」

 

今回紹介するドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」は上から2番目です。

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ ネタバレあらすじ

 

ドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」
2014年 TBS×WOWOW

©TBS・WOWOW ©逢坂剛/集英社

 

Season1から半年後、倉木(西島秀俊)は妻、千尋(石田ゆり子)が任務として参加した公安の極秘裏潜入捜査グラークα作戦の真相を一人で追っていました。
なぜ6名の潜入捜査官の中で千尋だけが生きて帰れたのか。拘束されていた空白の72時間の真相を暴こうとしていたのです。

その過程でその手がかりとしてグルジブ人、イワン・タイラーという名前があがってきます。
タイラーとは何者なのか?その正体と所在を突き止めるべくロシアのグルジブ共和国に詳しいフリージャーナリスト・名波汐里(蒼井優)に接触した倉木。名波が欲しい情報と引き換えに名波をグルジブ人がやっている店に潜入させるのですが…

そのころ、北海道のエネルギー施設がロシアの武装工作グループに爆破される事件が起こります。
捜査を担当していたのは公安の明星(真木よう子)でした。

明星はその頃、実家にかかってくる無言電話の回数が増えていることを気にしていました。父が失踪してからかかってくるようになった無言電話。
彼女の父はかつて優秀な公安警察官でした。明星が高校生の時に突如行方不明になったのです。明星はそれが父からの電話ではないかと思っているのです。

また、同じころ。首の後ろをアイスピック状の凶器で殺害された死体が発見されます。死んだはずの新谷宏美(池松壮亮)と同じ手口であることに何かを感じる大杉(香川照之)と倉木。
明星が入手した爆破されたエネルギー施設の防犯カメラの映像には新谷と同じ顔の男が映っているのを確認します。それは宏美の一卵性双生児の兄で、銀座爆弾事件後に口封じのため、東の部下に断崖絶壁から海に突き落とされ死亡とされていた新谷和彦(池松壮亮 2役)でした。

倉木と大杉の調査によって見えてくる名波の過去と千尋の過去の一致点、その陰には大物政治家の存在が見え隠れしています。直接確かめに行った倉木はさらに裏の裏の陰謀の罠にハマり…

 

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ 見どころポイント

 

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ 見どころポイント① 観やすい5時間の映画

地固めの次はキャラものエンタメ度を強調

西島秀俊さんと香川照之さんのコンビに加え真木よう子さん伊藤淳史さんの4人。彼らがこのMOZUシリーズの主要メンバーですね。わたしたち観客のヒーローでありアイドルでもあります。圧倒的に寡黙でありながら妻や娘の死の真相のことになると我を忘れて暴走する倉木というハードボイルドヒーロー。

そんな倉木に惹かれる明星。このSeason2で、真木よう子さんスゴイなって思ったのは、倉木と再会するときの表情です。
待ち合わせをしていたらしき場所にたっている明星。彼女の焦点が遠くの1点にあったようです。待ち人が来たか?観客がそう思ったと同時に明星の瞳に乙女の輝きが…。
コレ全部、真木よう子さんの表情だけでわかるんですよ。倉木の方を全く映さずに倉木が来たことと明星の気持ちまで明星を映しているだけで伝わってきちゃう。プロ!

で、大杉と鳴宮ですよ。香川照之さんと伊藤淳史さんですね。騒がしい2人。鳴宮の交番に初めて倉木がやってきます。鳴宮は情報オタクで倉木という人間が公安でどんな立ち位置の人間なのかわかっているんです。つまり倉木のカリスマキャラ的なレアキャラ具合をもっともわかっているヤツといってもいい。そんな鳴宮の前に現れる倉木。おお!とたじろぐ鳴宮に大杉がニヤニヤして言います。「どうだナマ倉木は?」って(笑)。Season1を観てきたファンには嬉しいシーンですよ。大好きなアイドルが初めて集合しました~!!って感じの高揚感です。

©TBS・WOWOW ©逢坂剛/集英社

倉木は土足で上がり込み、禁煙の部屋でヘビースモーク!やりたい放題。みんなキャラの立ち方がハンパない。

Season1でじっくりと作品のトーンの土台を作っているからそこ許されるいい意味での作品の雰囲気の破壊。

「台無し」ではなく「もてなし」です。ファンをもてなすエンターテインメント。

バイオレンスアクション、ハードボイルドアクションや重厚なミステリーの皮をかぶったアドベンチャーアクションエンターテインメントなんだ!というのがわかってくる。

監督の羽住英一郎さんを筆頭にした参加者の映画変態度が隠しきれなくなってきています♪

映画好きもドラマ好きも両方楽しめるクオリティ

各回1時間の連続ドラマです。
Season1から一貫して撮影も編集も演出も映画の撮り方をされているので映画ファンが納得できるクオリティなんですよね。
確かにドラマファンの誰にでもウケるような作品ではなくなっている部分はあると思います。このSeason2のTBSでの放送が終わったのは2014年の11月で、2ヶ月後の2015年1月からはTBSの日曜劇場で西島秀俊さんと香川照之さん主演のドラマ「流星ワゴン」が始まりました。こちらはドラマらしいドラマ。同じコンビで全く対照的な作品に参加しているんですよね。
でも、ちゃんと見ているとミステリー系のドラマが好きな人やコメディタッチの部分が好きな人が喜べるような部分がちゃんとちりばめられているんです。
大杉と鳴宮の騒がしさはまさにそうですよね。大杉と明星が2人になったときの雰囲気も結構砕けています。
大杉というキャラクターが気さくな普通のオジサンだからみんな身近に感じるのでしょう。
これは香川照之さんの持ち味でもあると思うんですよね。香川照之さんも本当に演技の幅が広い!

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ 見どころポイント② 映像版のラストに向かって

実は過不足のない十分な尺

原作は逢坂剛さんの小説です。
Season1の原作小説「百舌の叫ぶ夜」もSeason2の原作小説「幻の翼」も普通の文庫本1冊分という印象です。
京極夏彦作品や福井晴敏作品のように特に分厚いわけでもないし、特に薄いわけでもありません。
でもドラマはSeason1が全10話、Season2が全5話。これはSeason2がハショられているということではありません。
これは、小説をよく読むみつつドラマも好きという人はお気づきでしょうがWOWOWの連続ドラマWの存在が鍵です。
WOWOWの連続ドラマで小説を映像化する場合、かなり忠実に過不足なく映像化しようとしているのが見て取れます。
エピソードの順番が入れ替わったりなど構成的な工夫はもちろん作品によってはあります。
でも、下手にカットしたり逆に膨らませすぎたりしないんですね。
だからスピーディーで濃縮された素晴らしいドラマが多い。で、そこで考えると5話という話数はWOWOWの連続ドラマWでは1つの基準にもなっています。全5話の作品が実に多いんです。
これはつまり、小説1冊を過不足なく映像化すると大体そのくらいになる。ということだと思うんです。
わたしは連続ドラマWの伝説の作品、池井戸潤さん原作の「空飛ぶタイヤ」を見終えた後に原作を読みましたが記者が男性だったのがドラマでは水野美紀さんが演じていたという程度の変化があるだけでそれ以外はほとんどそのまんまでした。
なので、このドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」は1つの物語、文庫本1冊分くらいの物語としては過不足のない最適な尺だということなんですね。
原作小説からキャラクターや世界観を膨らませて丁寧に土台作りをしたSeason1の重厚さが好きな人はSeason2から軽くなったとか丁寧に描かれなくなったという人もいるかもしれませんがもっともドラマと原作の濃度バランスがいいのはこのSeason2だと思います。
それを映画クオリティで撮っていますから、贅沢な映画であり贅沢なドラマですよ。

原作との分岐が大きくなっていく

とは言え、Season2が原作に忠実か?というとだいぶ違ってきているようです。わたしは原作は未読ですが、調べる限りではSeason1がいちばん忠実な部分は多いようです。でも、そもそも「ダルマ」も鳴宮も長谷川博己さん演じる東も原作には存在しないしグラークα作戦もないのだとか。
でもこの映像版のMOZUプロジェクトでは「ダルマ」が最大の謎です。すべての陰謀の背後に「ダルマ」の存在がある。
Season2は同じ「百舌の叫ぶ夜」という物語から始まった小説と映像作品がそれぞれに成長してしっかりと枝分かれしていく、その方向性を指し示す役割も担っているように思います。Season1ほど重くはなくて観やすいSeason2。それでいて明星の父の秘密だったり、千尋の身に起きたことであったり、軸になる部分が明らかになっていく醍醐味がある。観やすくて贅沢なアクションアドベンチャーですよ!

 

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ まとめ

 

振り返って書いていると、興奮がよみがえってきちゃいます。
始まりでも終わりでもなく、シリーズの途中から途中までというのは難しい部分ではあると思います。
それでも「幻の翼」編としてしっかりと区切られていて楽しめる贅沢ドラマ、あるいは5時間の映画。

見どころの項目に書ききれなかったけど、佐野史郎さんや蒼井優さんの参加もこのSeason2の見どころのポイントです。

シリーズ恒例、重厚なクライマックスの後は、観客がフッと笑顔になってしまえるようなシーンで終わります。

ステキさを貫いたエンターテインメント。

本当におススメです!

ああ、また観たくなってきちゃった!

 

全ての物語のために

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ のフル動画を無料で安全に観る方法

 

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ を動画配信で観るなら

ドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」はU-NEXTで無料見放題配信中です。

U-NEXTでは31日間無料観放題キャンペーン中。
またキャンペーンに無料登録するだけで600円分のポイントがもらえるので有料作品も無料で観れます。
かなりお得なキャンペーンなのでぜひ試してみてください♪
今すぐU-NEXTの31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2020年6月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

U-NEXTの配信状況を今すぐ確認する

 

ドラマ MOZU Season2~幻の翼~ をDVD・Blu-rayレンタルするなら

動画配信サイトでの配信が終わっていてもDVD・Blu-rayのレンタルなら借りれるでしょうからお安心です。
動画配信サービスは難しそうとか、慣れないから抵抗があるという方のためにDVD・Blu-rayで観れるのにレンタル店へ足を運ばずに済む方法もお伝えしておきます。

DVD・Blu-rayレンタルなら
>>TSUTAYA DISCAS の宅配レンタルがおススメ

※TSUTAYA DISCASでは30日間無料キャンペーン実施中です。

こちらも大手 TSUTAYA がやっているサービスですから安心ですよね。
DVD・Blu-rayが自宅まで宅配されてきます。返却も通勤や登下校の時にポストに投函するだけ。

こちらも30日間無料キャンペーン実施中です。

実はわたしも利用者のひとり。こちらは解約せずとも休止ができるので超便利。もちろん休止期間中は料金は発生しません。

TSUTAYAから宅配で借りつつ、いくつかの動画配信サービスを無料で試してみて、自分に合ったところを選んでもいいし、休止を利用して月ごとに利用サービスをチェンジするのも賢い使い方かもしれませんね。

TSUTAYA DISCAS でDVD・Blu-rayの宅配レンタルを無料で試してみる

 

 

タイトルとURLをコピーしました