アニメ 約束のネバーランド 4話 動画無料 居心地の悪さが合図

アニメ
引用元:https://neverland-anime.com/

アニメ 約束のネバーランド 4話

引用元:https://neverland-anime.com/

 

成長しよう。自分を変えよう。

そう思ったはずなのに、やっぱりもとに戻っちゃう。

成長だなんだと言ってる場合じゃなく介護だとか、急に生活が激変して変化についていけない…

そこには居心地の悪さがつきまといます。

約ネバの少年少女たちのたくましさから学んでみます。

 

アニメ「約束のネバーランド」
第4話「291045」

を観ました。

 

この記事は、アニメ「約束のネバーランド」第4話「291045」のあらすじや感想、見どころと漫画や動画の無料情報をお伝えします。同時にこの物語から変化に対する居心地の悪さについて考察します。若干ネタバレありますが、作品を楽しめなくなるような野暮なネタバレにはなってないはず。

 

あなたが、「約束のネバーランド」のアニメや漫画に興味を持ったり、過酷な変化を乗り越えたり変化を生み出して成長できるキッカケにでもなれたら嬉しいです。

 

アニメ 約束のネバーランド 3話 動画無料 相手の立場で考える方法
アニメ 約束のネバーランド 3話 相手の立場に立って考えるって難しい? もちろんわたしも出来ていないときもあります。 でも、電話相談の仕事では、できないと仕事にならないことがほとんど。 わたしが仕...

 

※アニメ「約束のネバーランド」を無料で観る方法
U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
アニメ「約束のネバーランド」は完全無料見放題。
かなりお得なのでぜひ試してみてください♪
今すぐU-NEXTの31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2020年2月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

アニメ 約束のネバーランド 4話 ネタバレあらすじ

 

アニメ「約束のネバーランド」
EPISODE.04「291045」

 

子供たちの中に内通者がいるかもしれない!?

 

内通者は誰なのか、兄弟たちの動きが気になります。

 

疑いたくないエマ

 

「生きるか死ぬかだ、徹底的に疑え!」

 

という厳しいレイ

 

そんな中、外に出てからのことなども考えてドンギルダに秘密を明かそうと考えます。

2人には協力をしてもらいたいのです。

 

どちらかが内通者である可能性ももちろんあります。

 

そこでノーマンは内通者を特定するためのあることを同時にしかけました。

 

ドンとギルダに状況を話す3人。

 

しかしエマは残酷すぎる真実の全てを、ありのまま話すことは出来ませんでした。

 

それでも2人を引き入れることに成功し、ハウス脱出計画が前進したかに思えます。

 

しかし、ノーマンが仕掛けたドンやギルダの内通者チェックも同時に行うための罠には…

 

アニメ 約束のネバーランド 4話 感想と見どころ

 

感想と見どころ① ミステリーサスペンスかんたっぷり

 

犯人は誰!?

 

というミステリー要素と、イザベラクローネの大人の目というサスペンス。

 

緊張の糸がとぎれません。

 

感想と見どころ② 残酷な現実の心理描写が凄い

 

まず前半の見どころはエマの甘さとレイの厳しさ。

これは残酷だけど現実を受け止める本当の厳しさが漂うシーンでした。

 

兄弟たちを疑いたくないエマ。

そんなエマを本気で叱咤激励するレイ。

そしてノーマンは2のやりとりを見守っています。

口は出さない。

 

スゴいバランスですね。

 

残酷なのはここからです。

「徹底的に疑え!」

そう言われて、外で自由時間を謳歌している兄弟たちをみるエマ。

 

今度はみんなが疑わしく見えちゃう

 

直接そんなセリフはありませんが、映像の表現として観ているわたしたちにはそのように伝わってきます。

 

このときのエマの気持ちを想像すると胸が苦しくなりますね。

 

感想と見どころ③ 大人のズルさ危うさ

 

それから、イザベラとクローネの関係性にも緊張が走りますね。

 

冷徹なイザベラのクローネへの辛辣かつ計算的な態度。

 

それを畏れているクローネ。

クローネはその畏れに耐えきれず1人になると怒りで顔を醜くゆがませます。

 

怖い…というか気持ち悪いシーンでした。

 

感想と見どころ④ どんでん返しのクライマックス

 

そしてクライマックスは、ドンとギルダに半分情報を伝えてから、内通者があぶり出されていくまでの展開。

 

20分少々の中でわたしたち視聴者の感情をおもしろいように追いつめてくれます!

 

今すぐアニメ「約束のネバーランド」を無料視聴する>>
※配信情報は2020年2月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

アニメ 約束のネバーランド 4話【考察ストセラ】居心地の悪さが合図

 

約束のネバーランド4話【考察】① 変化

 

アニメ「約束のネバーランド」をココまで4話見返して思うのは子どもたちの強さです。

 

どんな強さかというと、変化に対する順応力や覚悟。

 

第1話で世界が180度ひっくり返るようなパラダイム転換を味わったのがエマとノーマン。

 

大好きなママと兄弟たち。

幸せいっぱいのハウスの生活だったはずが、実は自分たちは鬼に食べられるための高級食材としての商品。

ママはそれを管理する飼育係。

 

それが真実だと知ったわけです。

 

で、ここから抜け出そうと決意する。

 

まさに、絶対的な存在だった親や先生を筆頭にした大人たちの真実が見えてきて、幻想が崩れ自分で葛藤しながらアイデンティティを掴んでいこうともがく思春期の苦悩とダブります。

 

…反抗期に入った息子が自ら原作漫画にハマっていったことを考えるとなんだか胸が痛い。

 

第2話でエマとノーマンが知った事実を聞かされたレイはそれを冷静に受け止めました。

 

それぞれの立場、それぞれの性格を持って、各自で天変地異レベルの変化を受け止めました。

 

約束のネバーランド4話【考察】② 居心地の悪さのもと

 

変化…

 

ホメオスタシスというものがあります。恒常性(こうじょうせい)維持機能。

現状維持を使命とする生物に組み込まれた潜在的なメカニズムです。

 

人間の場合は体温などとにかく健康維持のために絶対に必要な潜在能力。

 

これはわたしたちの潜在意識にも大きな影響力を持っていて精神、感情にも強く作用してきます。

 

変化を恐れる。

 

今は生きている。

それが何よりの生存方法としての安全の証なのに、現状が変化するということは生命が脅かされる可能性がある。

 

だから、今を守ろうとする。

変化を遠ざけたり回避したりしようとする。

とにかく現状を維持しようとする。

 

新しいことを始めようとしても3日坊主で終わる…

しばらく続けてみたけど変われなかったから元の木阿弥。

 

急激な生活の変化にストレスいっぱい。

すべてホメオスタシスが働いているんですよね。

 

約束のネバーランド4話【考察】③ 居心地のいい場所

 

ホメオスタシスが安全なゾーンとして認識している範囲があります。

その中にいればわたしたち自身も安心していられます。

 

コンフォートゾーン。安全領域。

 

わたしたちが、自分を変えようと思って新しいことにチャレンジする。

 

それは今までの習慣=コンフォートゾーンを出ることになるので居心地が悪くなります。

 

潜在意識視点で言えば、それは生命を脅かす一大事なわけです。

 

だから意識にいろいろな思考や感情をとばしてそれを阻止しようとします。

 

安全領域に戻れ~!危ないぞ~!

って必死です。命がけですから。

 

結果、3日坊主になって、いつもの生活=安全領域に戻っちゃう。

 

慣れ親しんだいつもの自分に戻っちゃうんですよね。

 

約束のネバーランド4話【考察】④ 居心地の悪い世界で

 

この、コンフォートゾーンとホメオスタシスのことを知っておくと自分をコントロールしやすくなります。

 

3日坊主の誘惑や言い訳が頭や気持ちに浮かんだら…いや、誘惑というわかりやすいものではなく、もっともらしい理由という論理で自分を説得してきたりもします。

 

でも、それっていつもの状態に戻っちゃうよね…

 

そう思えたら無意識が自分に「いつもの自分に戻れ」と指令を出しているんだな…

って受け止めることができますよね。

 

アニメ「約束のネバーランド」第4話でエマが兄弟たちを疑おうとして「やっぱりイヤだ~」と頭を抱えます。

ハウスの本当の姿を知ったことで、完全にコンフォートゾーンから出ているのに、まだいつもの自分でいたいと思っちゃう。

 

ホメオスタシスが抵抗しているわけですね。

 

ハウスの本当の姿を知った時点でエマの世界は180度変わりました。

居心地が良いわけがありません。

どれだけ寂しくて怖くて辛いか?

 

でもそこで、気づいていないフリをしながら脱出の準備をしなければなりません。

 

居心地の悪い世界を受け止めて、その世界で生きていこうとしているわけです。

 

これが成長の本質ですよね。

 

約束のネバーランド4話【考察】⑤ 居心地の悪さは少しの間だけ

 

突然転勤を言い渡された。

突然家族の介護が必要になった。

自分が病気になった。

 

実はそういう過酷な状況だけではなくて、例えば…

 

新築の家を建てた!

宝くじに当たった!

 

という一見するとハッピーな変化も同じなんです。

 

ホメオスタシスにとってはコンフォートゾーンを出ることになりますから生命を脅かす危機です。

変化は変化。変化は危機。

良いも悪いもなくそう受け取るのが潜在意識。

 

だから、ハッピーな変化でも本人は全く無自覚なのに潜在意識が苦しんで鬱病になったり心身症になって実際に体に影響が出たりするひともいます。

 

宝くじの例は、ホメオスタシスの働きとしてわかりやすいかもしれませんね。

宝くじに当たって一気に使って0になったり借金したり。

怖くて寄付したり。本当に精神を病む人もいる。

大金を持つ精神的な準備が出来ていないからとてつもないストレスになるわけです。

 

ただ、逆転の発想をすると、その居心地の悪い場所に適応することが出来たら成長できるということになります。

 

大金を持つ健全な精神状態を学んでそう在るように心を鍛えたり。

転勤先に早く慣れようと無理なく努力したり、あるいはこれを機に転職しようと自ら積極的に変化を作り出したり…

 

それを習慣になるまで続けると、コンフォートゾーンが移行し始めます。

 

新しい状態の方が慣れ親しんだ状態になる。

 

居心地の悪さというのは、コンフォートゾーンが移行し終えるまでの間だけのモノなんですよね。

 

約束のネバーランド4話【考察】⑥ 居心地の悪さは合図

 

わたしがブログを毎日更新しようと思い立ったのは2012年の10月の途中でした。

最初はキツかったです。

 

でも、今は1日だけ更新を休めと言われる方が辛いです。

めちゃくちゃ気分悪いです。

 

つまり、今ではスッカリ毎日更新することがコンフォートゾーンになっています。

ホメオスタシスのおかげで習慣化出来たからとも言えます。

 

変わろうとするけどいつも3日坊主。

という人はコンフォートゾーンが移行するまでの我慢だと思えばいい。

 

望まず急激な変化に巻き込まれた人、また、望んだ嬉しい変化でも急激な変化だった人。

心当たりがある人は、変化前の習慣の中から今の生活に支障がない範囲で落ち着く習慣を復活させてみるというのはアリだと思います。

 

新しい環境がいつもの慣れ親しんだ環境といえるほどになってきたら手放しても良いわけですからね。

 

いずれにせよ、居心地の悪さは成長のチャンスを教えている合図で在る可能性があります。

 

慣れない居心地の悪さを感じたらぜひ、じっくりと自分のコンフォートゾーンとホメオスタシスとを観察してみてください。

 

全ての物語のために

 

アニメ 約束のネバーランド 動画&漫画 約束のネバーランド 無料情報

 

アニメ「約束のネバーランド」の動画を安全に無料で観る方法

U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
アニメ「約束のネバーランド」の動画は完全無料見放題。
見逃しても心配ありません。かなりお得なのでぜひ試してみてください♪
今すぐU-NEXTの31日間無料キャンペーンを試してみる>>
※配信情報は2020年2月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

U-NEXTの配信状況を今すぐ確認する

 

タイトルとURLをコピーしました