映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】※ネタバレ注意!あらすじと感想

映画
©2021「劇場版 シグナル」製作委員会 引用元:https://signal-movie2021.jp/

映画【劇場版シグナル長期未解決事件捜査班】※ネタバレ注意!あらすじと感想

映画『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』を観ました!

サスペンスとアクションがスリル満点で力入っちゃいました!

では、映画『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』を振り返ってみましょう♪

ドラマシリーズ『シグナル長期未解決事件捜査班』は全話見放題配信中です。無料で観る方法もありますよ♪

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班 あらすじ

『劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班』
2020年 日本

©2021「劇場版 シグナル」製作委員会

2021年東京。高速道路で政府高官を乗せたハイヤーが暴走して一般車道に墜落する事故が起こります。運転手含め2名とも死亡。2009年に似たような事故が起きていたことから当時の事件を未解決事件として三枝(坂口健太郎)が所属する警視庁・長期未解決事件捜査班が動き出します。何者かによって仕組まれた事件の可能性を疑っているのです。
一方、2009年の東京では事故ととして処理されたどの事故の瞬間を大山(北村一輝)が目撃していて違和感を持ちます。そして23時23分、2021年の三枝と2009年の大山の無線機が再び繋がるのでした…。
三枝と桜井(吉瀬美智子)は、大山の未来に関わることの調査を進めながら2009年の大山と協力しつつ事故の調査を進めていきます。そこには政界・警察幹部が関わっていて…

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班 見どころと感想

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班の見どころ

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班のキャスト

レギュラーキャスト
・坂口健太郎
・北村一輝
・吉瀬美智子
・木村祐一
・池田鉄洋
・青野楓

ゲスト+新キャスト
・奈緒
・西岡徳馬
・杉本哲太
・田中哲司
・伊原剛志
・鹿賀丈史

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班の物語

アクションとサスペンスを盛り上げる物語

2021年4月の劇場公開の直前に放送されたテレビスペシャル版はミステリーと演技で魅せる物語となっていました。対照的にこの劇場版ではアクションとサスペンスで魅せるお話となっています。警察と政界の癒着から事件を嗅ぎまわる三枝と大山に攻めりくる陰謀…、特に三枝は命からがらのアクションシーンがシリーズ最大量です。

大山と会えるのか?

大山はTVシリーズで命を落とす予定だった場面で生き延びます。しかし、警察から犯人扱いされ行方不明になっていました。テレビスペシャル版を得て、今度は別な署に移動させられたことになり、再び2021年の三枝たちと2009年の大山が無線で繋がります。現在と過去から犯人を追い詰める三枝と大山。三枝の警察学校を卒業の日に果たされなかった大山との約束は…、そして、2021年の現代で三枝と桜井は大山に会えるのか…?もちろん見どころです!

映画版の監督は橋本一

テレビスペシャル版まではWOWOWの連続ドラマWなどで大活躍している鈴木浩介さんでした。で、劇場版はどうなるのか?注目していました。劇場版の監督は橋本一さんという方。『劇場版 相棒』を数本手掛けられているようですね。他には『探偵はBARにいる』の1作目と2作目も橋本一さんです。なるほど、テレビの雰囲気を活かしつつ、劇場版としての見応えをキッチリ作りこんでくれる人としては最適ですね。

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班の感想

劇場版ならではの迫力

クライマックスはグググッと拳握って前のめりになっちゃいました。中盤の三枝がバイクに追われるシーンも迫力がありましたが、狭いボイラー室のような空間での敵の刺客との対決シーンは本当に前のめりになりました。
映画が始まった時に、スクリーンに映像が投影され「カンテレ8」の字が出てくると…なんか配信されているドラマの映像をでっかいスクリーンで魅せられているようだな…という気分になりました。つまり映画映画した画面作りにはなっていません。『踊る大捜査線』の場合は逆でしたね。映画はテレビ版とは違ってザ・映画!という絵作りがされていましたからね。でも、『劇場版 シグナル長期未解決事件捜査班』に関してはこれで正解だったと思います。もともとTVシリーズの映像が映画っぽかったですからね。鈴木浩介さんお得意の少しもやのかかったような映像だったのですが、それもそのまま引き継いで、サイズも16:9のまま。
それだけに、すぐにいつもの『シグナル長期未解決事件捜査班』の世界に入り込めました。『相棒』のドラマ版と劇場版の関係に似てますね。

それでも、しっかりと劇場版ならでは見ごたえを仕込んでくる。この辺が橋本一さんの一番の功績でしょう。後半の展開は劇場のスクリーンと音響が映えるシーンの連続でした。映画館で見てよかった♪

絶対に続編を作ってくれないとファンを裏切るよ!

ラストの切なさというかもどかしさは、『シグナル長期未解決事件捜査班』らしいです。観ていて心の中で「んモォ~~~~~!!」って悶絶しちゃいました!
こんな終わらせ方をするってことは、当然!これで完結ではないですよね!?これでシリーズ最後だったら、ファン怒るよ!って感じです。
つまり、続編を期待できるってこと。ホント、続編まじで見せてね製作陣・キャストのみなさん!

劇場版 シグナル長期未解決事件捜査班 みんな評価

では、他のみんなは『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』を観た人たちの評価を、Twitterの反応から一部ピックアップしてみますね♪

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班 あらすじと感想まとめ

実は映画館にこの作品を見に行く予定を立てていた前日、わたしのバイオリズムによる気分の変化で「もう、なんか配信かレンタルでイイかな?」という気分になっていました。映画館に足を運ぶ気力がなかったんですね。作品は悪くありません。個人的な健康上の問題です。
でも、その夜早めに寝て翌朝、「やっぱ見に行こう」という気分になれて、朝一の回で観ました。
観終えて、「アブね~。劇場で観といてよかった~~~~!」と自分を褒めました。映像的な雰囲気が変わらないだけにTVやPCの画面で観ても違和感なく面白いでしょう。でも、劇場だからこその迫力を感じられるからこそより楽しめるという作りにちゃんとなっていました。
決して劇場で観ないと意味がないということではなく、テレビで観てもちゃんと面白いだろうというのがまた絶妙。
テレビ第2期があるのか、映画でさらに続編があるのか?わかりませんが、次回作が発表されることにはまた、TVシリーズから劇場版までを見返していきたくなることでしょう。続編楽しみに待ちます♪

 

全ての物語のために

ドラマシリーズ『シグナル長期未解決事件捜査班』は全話見放題配信中です。無料で観る方法もありますよ♪

タイトルとURLをコピーしました