ネタバレ ドラマ【姉ちゃんの恋人】6話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想 丁寧にあざとい!

ドラマ
©カンテレ 引用元:https://video.unext.jp/

ネタバレ ドラマ【姉ちゃんの恋人】6話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想 丁寧にあざとい!

ドラマ『姉ちゃんの恋人』6話、今回も上手いな~

林遣都さんの演技そのものがクライマックスだったね♪

では、ドラマ『姉ちゃんの恋人』6話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『姉ちゃんの恋人』はU-NEXTで全話 見放題配信中です。無料で観れる方法もありますよ♪

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 ネタバレあらすじ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』
第6話

©カンテレ
引用元:https://www.fujitv-view.jp/

 

撤回します…

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされた桃子(有村架純)は、このまま真人がいなくなるんじゃないか?会えなくなるんじゃないか?と直感的に感じたのか真人を抱きしめました。それでも真人は桃子の思いを汚すように感じたのか振りほどいてしまいました。
家に帰ってきた桃子。和輝(髙橋海人)たち3兄弟は、桃子の泣きはらした顔から真人との間に何かあったことは察しました。その翌日、真人が河川敷で思い出にふけっていると和輝たち3兄弟と鉢合わせしてしまいます。4人は初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちを気に入ったようです…が、一方で、桃子を傷つけたかもしれない事への不安や罪悪感でしょうか…そういうものも考えてしまったのか表情を曇らせる瞬間もあります。
真人の気持ちは理解できる。でも簡単には諦められない。桃子は、ある決意を持って真人にメールを送るのでした…。

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 キャストと見どころ

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 キャスト

※重要なネタバレがあります

安達桃子:有村架純

いいですね。時代でもあるのかな。男を守ってくれる女性の描かれ方が表立って来ている感じ。女性が強くなったとか男が弱くなったという話ではなく女性の強さを女性らしく魅せてくれていますよね。昔からこうだと思うんですよ男女それぞれの強さと弱さ。その中で女性が強億優しく男を守るときの表現がとっても上手いなと感じました。

吉岡真人:林遣都

真人の眼のハイライトとかメチャクチャあざといんですよ撮影している人たちも。林遣都さんの演技力を存分に堪能できる凄いクライマックスでしたね!

安達和輝:高橋海人

「戦争が起こる」「?…意味が分からない」良いですね。君のファンにちゃんとお伺いを立ててるんですよ!みゆきも奈緒さんもドキドキでしょ?いろんな意味で。

安達優輝:日向亘

真人にナイスな質問しましたよ。素晴らしい!残念ながら桃子自身でその答えを聴くチャンスを壊しちゃいましたが、真人が桃子をふった後にあの質問は素晴らしい!

安達朝輝:南出凌嘉

姉ちゃんが泣いてたの、ちゃんと気づくんですね~。

浜野みゆき:奈緒

そうですね。反対してくれる人の大切さ、改めて感じました。わたしも父親なので改めてしっかりと考えていきたいところです。

川上菊雄:光石研

本当に素直なおじさんですね~!うらやましかったです。姪や甥たちとの関係が素晴らしい。菊雄さんの性格もきっとそうなんでしょう。カッコつけない。それがかっこいい。

吉岡貴子:和久井映見

和久井映見さんも本当に演技上手ですよね~。まさかの臼井さんとの遭遇はめっちゃ面白かったです。あの怪しみ方が武田鉄矢さんの演技を彷彿とさせる!

高田悟志:藤木直人

日南子の心をつかんだ小悪魔男子てきなイケメンの件は置いておくとして、真人に向ける優しさは、さすがに男でもホレますよ。自分だったら泣くな。

市原日南子:小池栄子

友情を取りました。それ、悟志からみたらポイント高かったでしょう絶対に。

岸本沙織:紺野まひる

セクシーポーズいただきました。あのゲームマジで男女でやったらエロいですね。

臼井一:スミマサノリ

椅子に座ってカメラ向く時の表情は笑わずにはいられません!

武内省吾:那須雄登/山辺新之助:井阪郁巳

2人まとめて!残念でした!それも経験!桃子から学びましょう!

中野藤吉:やついいちろう

何なんでしょう。貴子さんが藤吉さんのところで働いているってことが一つ大きく安心できるんですよね。くっつけ!

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話の見どころ

※重要なネタバレがあります

姉ちゃんの恋人 6話の見どころ① 前話の続きから

5話のラストで「君と付き合っていいような人間じゃない」なんていう真人に桃子が抱き着きました。そこからのスタートです。いきなりのミスチルスタートです。クライマックススタート。一度その腕の中から真人が抜け出したときに桃子が腕をつかんだのも切なかったですね。あのラストを何となく終わらせずにあの続きを丁寧に見せてくれたので初めからドキドキして引き込まれちゃいました。

姉ちゃんの恋人 6話の見どころ② 3兄弟と真人

安達家の衣食住兄弟!?新たな兄弟の呼び名が誕生しました。衣食住3兄弟と真人が出会うシーンはなんだかアベンジャーズ観てるようなワクワクがありました。
ついにであった~~~~~!!って(笑)みんなの気持ちを丁寧に描いていてとてもいいシーンでしたね。

姉ちゃんの恋人 6話の見どころ③ 真人 ザ・クライマックス

桃子がみゆきや菊雄おじちゃんにいきさつを話すシーンは放しているところはカットされて、時間が経って話を聞き終えているという描かれ方をしました。でもクライマックスは違いましたね。真人が本当にあったことを真人目線で自分の思いも含めて話す。聞いている桃子のリアクションももちろんあるのですがセリフを言いながらどんどんその一瞬一瞬の気持ちを上手に表現していく林遣都さんの演技は素晴らしかったですね。
引き込まれました。ずっと見ていられた。凄いな~。

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 の感想

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 の感想

※重要なネタバレがあります

姉ちゃんの恋人 6話の感想① 丁寧にあざとい!あざとすぎ!

この計算高さ。これが本当のあざとさですよね。予告編での視聴者の煽り方なんかあざとすぎます。菊雄さんが「悪いことが起きなきゃいいけど」みたいなこと言ってたでしょ?またわたしたちは次の展開をドキドキしながら待たないといけないんですよ。あざといわ~!でもそのあざとさをドラマ全編で魅せますからね!わたしたちはコロコロ転がされているようなモノですね。

姉ちゃんの恋人 6話の感想② 研ぎ澄まされた演技合戦

キャストと見どころのところでも書きましたが、真人だけではなく出てくる人たちみんなのいい演技が引き出されているように見えます。全員で演技合戦。役者さんたちもぜったいいい相乗効果になっていますよね。

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 みんなの感想

※モロにネタバレしまくっています

他の人たちはドラマ『姉ちゃんの恋人』をどう評価しているのでしょうか?Twitterの反応から感想を拾ってみましょう♪

ドラマ 姉ちゃんの恋人 6話 ネタバレ感想まとめ

わたしは恋愛ドラマは観ません。そう公言してきました。これからも観るつもりはないです。でも『姉ちゃんの恋人』は観てます。コレどういうこと?です。恋愛だけじゃなくてやっぱりみんながみんなを思っている温かさがとても心地いいからでしょう。世界がこうであって欲しい。せめて自分の大切な人くらいは意地をはったりせず素直に大切にしたいなと…ようするに心洗われますね。

 

全ての物語のために

ドラマ『姉ちゃんの恋人』はU-NEXTで全話 見放題配信中です。無料で観れる方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました