ドラマ仕事-JOB-愛-LOVE-人生-LIFE-

音羽が官僚になったワケ ドラマ【TOKYO MER〜走る緊急救命室〜】5話 感想※ネタバレ注意

⒞TBS

音羽が官僚になったワケ ドラマ【TOKYO MER〜走る緊急救命室〜】5話 感想※ネタバレ注意

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』5話を観ました。

音羽先生の葛藤回!激アツでした~♪

では、ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第5話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 あらすじ

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』
第5話

⒞TBS

子どもの心肺停止から蘇生までの時間を縮めようと訓練をしていたMERの面々、音羽(賀来賢人)だけ「自分は完了ですから」と他の緊急の仕事をしていて訓練に参加しなかった様子。音羽はこの病院に隠れるように入院中である政治家・天沼夕源(桂文珍)に見せるMERの内部資料を作っていたのでした。天沼は厚生労働大臣も尻尾を振る大物政治家です。

音羽が天沼の病室で、白金(渡辺真起子)と久我山(鶴見辰吾)にMERを必ず解体に追い込むと宣言しているころ、都知事の赤塚(石田ゆり子)と高輪医師(仲里依紗)がMER訪ねていました。彼女たちは音羽が喜多見の過去を探っていることを知り、喜多見(鈴木亮平)に忠告しに来たのでした。

音羽が天沼の指示でMERを案内しようとエレベーターに乗り込むと喜多見の妹・涼香(佐藤栞里)が車いすの妊婦と一緒に乗り込んできます。エレベーターが動き出したその時…電気系統のショートにより火災発生。エレベーターが緊急停止します!煙が充満し酸欠状態のエレベーターの中で妊婦の様態が急変。

エレベーターの外では喜多見はじめMERメンバー、千住隊長(要潤)率いるレスキュー隊も奔走します。

一刻を争う事態の中、携帯の電波も届かず外部とは遮断されたエレベーター。厚労省にとって大切な仮病の大物政治家と目の前の本当に危険な母とお腹の子の命…、音羽に決断が迫られます。

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 キャストと感想

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 キャストごとの感想

※重要なネタバレがあります

喜多見幸太:鈴木亮平

最高・最強の主人公ですね。はじめからチーム全員を信じる覚悟ができているのでしょう。音羽先生に完全に信頼を寄せているのがわかる。カッコよすぎです。

音羽尚:賀来賢人

はじめからちゃんと妊婦のほうを気にして行動しているのは視聴者にもわかるんですよ。でも、現場の人たちには「自分は官僚だ」という立場で振舞って見せている。それでも迫られる決断の時!

喜多見涼香:佐藤栞里

あれ?なんか、コレってもしかして喜多見妹と音羽先生の恋物語なんてあっても良いんじゃない?と何とも浅い妄想をしちゃった自分がちょっと恥ずかしい…

天沼夕源:桂文珍

最低の政治家です。頭も根性も悪すぎる。桂文珍さん見事に演じましたね。観ていてマジで腹立って、腹立ちすぎて笑っちゃいました。飛ぶな!

白金眞理子:渡辺真起子

この人も人の子、人の親なんですね。さんざん音羽に天沼だけを大事に扱うように圧力架けておきながら、最後は赤ちゃんが助かるか気になってそうな表情が一瞬映りました。ねえ、都知事と争う意味あるの?

久我山秋晴:鶴見辰吾

「いい顔しやがって、ムカつくな」って音羽に言うところ。本当は自分も音羽のような選択ができる自分でいたいみたいな気分がどこかに残ってるのかな…なんて、性善説を信じたいわたしが妄想しちゃいます。

駒場卓:橋本さとし

さすがに事が起きた当初はやる気ありませんでしたね。仮病の天沼をエレベーターから出すためにMERを動かすだなんて…と。でも本命は妊婦と子どもだとわかってからはもういつものモードです!

赤塚梓:石田ゆり子

さすが、都知事にまで上り詰めた人。タヌキ親父ならぬタヌキおばちゃん炸裂でした。カッコイイ!

千住幹生:要潤

千住隊長も最初にやってきたときは迷惑そうでした。MERが動くから自分たちも呼び出されると。でもその場で火災とわかるとスイッチオン。こちらもプロフェッショナルでしたね。さすが!

冬木治朗:小手伸也

さすが冬木さん。みんなが一瞬ですが不安になったところで、彼のおかげで「仲間を信じよう」という気分にちゃんと空気が傾きました。

蔵前夏梅:菜々緒

今回は前には出ず。しかし、しっかりサポートです。

弦巻比奈:中条あやみ

だいぶMERのみんなに心を許してきました。あんな政治家のためにここまでする必要あるのか?とちょっと駄々っ子っぽい雰囲気を一瞬見せましたね。心許している証拠です。

徳丸元一:佐野勇斗

通常業務中に自分のできることをしていた人!エレベーター開いた時、ヒーローに見えました!

ホアン・ラン・ミン:フォンチー

同じく通常業務をしながら準備していた人!こういう人たちの支えで喜多見がカッコよく見えるんですよね。

高輪千晶:仲里依紗

都知事に冷かされて否定するカワイイ千晶ねえ。

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 感想

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 感想① 官僚ですから

感想①-1 必ずMER解体します

完全な音羽先生回でした!改めて冒頭でMERを解体に追い込むと厚生労働大臣たちに宣言する音羽先生を見せてからの窮地。MERのみんなが音羽先生を信じるか信じないか?の葛藤が描かれるか、音羽先生自身の中での葛藤が描かれるかのどちらかだと思っていましたが、後者でしたね。どっちにしてもアツくなるとは思っていたけど、期待を裏切りません!

感想①-2 みんなの疑念

とは言え、まず赤塚都知事と高輪先生がMERにやってきて喜多見に音羽のことを伝えるところから始まります。視聴者とMER側に改めて音羽への疑念を再確認させるパート。MERのメンバーもエレベーターを前にして少し逡巡する様子が描かれました。でも、本題は音羽自身の葛藤。メンバーはちゃんと仲間を信じようとすぐに思い直してくれる。このバランスも心地よかったです。
エレベーターが開いた時はMERのみんなもヒーローに見えました。

感想①-3 音羽自身の葛藤

音羽は初めから妊婦のことを心配して、MER出動を要請していましたよね。その上でうわべだけは官僚としてふるまって見せる…という器用なことをして乗り切ろうとしていました。でもさすがですねこのエピソード。今まではそうやってはっきりしない態度でやり過ごしてきた音羽を追い詰めます。ごまかせない最終局面でお前はどうするんだ?と。だからおもしろんですよね!

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 感想② 根っからの医者ですね

感想②-1 完全な信頼
喜多見→音羽への信頼

最初に音羽への疑念を視聴者とMERに持ち込むような脚本の流れですが、ここで喜多見が音羽を疑うと喜多見らしくないですもんね。まず、率先して医者としての音羽を全面的に信頼して見せる。リーダーが率先して態度を見せてくれているから部下たちも信じようと思えるというところが、ちゃんと描かれていますね。
「だから喜多見はカッコイイんだよ!」ってなっちゃうんだな~。音羽もかっこいいけどやっぱいいとこ持って行く。ヒーローみたいに登場するし。

喜多見→MER全員への信頼

喜多見はMERの全員を同じように信頼しています。それも今回描かれていましたよね。院内のエレベーターでの事故、通常業務に戻すメンバーにインカムで情報を送るときに「返事はしなくていいので情報だけ共有しておきます」と状況を説明しつつ「それぞれできる準備をしておいてください」と結びました。こんな信頼を感じる指示を出されたら自分にできる最善の準備をしちゃいますよね。
だからこそ、エレベーターが開いた時のあのヒーロー参上感だったのでしょう。

感想②-2 立場よりも命

で、音羽さん。あっちにもこっちにも上手に頭使って二股架けてましたが、そうはいかなくなりますね。追い詰められた音羽先生はいったいどう判断するのか?患者の命とズルい政治家のどちらを優先するのか?まあ音羽先生のカッコよさが光るところですよね。わかっていてもアツくなりました。

感想②-3 音羽の思い(ホンネ)

エレベーターでのクライマックスが終えた後。エピローグでも音羽先生の見せ場を用意してい有るからこれまた熱いんですね。ホンネがわからなかった音羽先生の、これが本当の思いなんだというのが本人の口から語られました。MERのメンバー相手でもなければ厚生労働省の役人たちにでもない、患者さんに向けてだからこそ本音だとわかるシーン。なるほど、だから彼は「わたしは官僚です」というのか…。そこにも彼の熱がこもっていたんですね。

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 みんなの感想

では、ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第5話へのみんなの感想をTwitterの反応から観てみましょう♪

※重要なネタバレがあります

ドラマ TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 5話 感想まとめ

音羽の官僚と医者、ふたつの立場による葛藤を描いた回。もうハッキリ言って毎回神回となっていますが、今回もやっぱり喜多見はカッコイイですね。
特撮ヒーローを想起しちゃうひとが多いようですが、今回の喜多見の登場は撮り方からしてヒーローでしたね。じつは第1話ではMER自体がそんな描かれ方をして上で、音羽先生がさらにヒーローっぽく登場してましたが。熱い熱い…アツいアツいアツい!音羽の回。

今後の展開がまたもや楽しみになりました。

 

全ての物語のために

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

タイトルとURLをコピーしました