映画 男はつらいよ寅次郎と殿様  第19作 動画無料 寂しさから学ぶ愛の覚悟

映画
引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

映画 男はつらいよ 寅次郎と殿様  第19作 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 考察 寂しさから学ぶ愛の覚悟

 

映画 男はつらいよ 寅次郎と殿様  第19作

引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

 

親をやれるというのは幸せなことです。

辛いこと寂しいこともありますけど、そういう思いをひっくるめての幸せですね。

 

映画「男はつらいよ寅次郎と殿様」(第19作)

を観ました。

 

この記事は、映画「男はつらいよ寅次郎と殿様」(第19作)のあらすじや感想、見所を紹介します。また、ストーリーセラピーでは怒りで誤魔化さず寂しいという感じ方と向き合った結果得られる気づきについて【考察ストセラ】の項で書いています。

 

あなたが映画「男はつらいよ寅次郎と殿様」(第19作)に興味を持ったり、寂しいという感情の価値に気づけるきっかけになれば嬉しいです。

 

映画 男はつらいよ寅次郎純情詩集 第18作 動画無料 もしも人間が死ななくなったら

映画 男はつらいよ寅次郎純情詩集 第18作 動画無料 もしも人間が死ななくなったら
映画 男はつらいよ寅次郎純情詩集 第18作 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 考察 もしも人間が死ななくなったら 映画 男はつらいよ寅次郎純情詩集 第18作 もしも人間が死ななくなったら…ってタイトル...

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ寅次郎と殿様 第19作 あらすじ

 

5月、こどもの日の節句のころ。

 

とらやではが裏の庭に大きな鯉のぼりを上げています。

立派なものは買ってやれないけどせめてできるだけのことは…。

 

満男のために親として精いっぱいやってあげてるんですね。

 

そんなところへ久しぶりに帰ってくる寅さん

 

とらさんは折角の節句だから鯉のぼりでも…なんて言いながら、カバンからおもちゃの鯉のぼりを取り出します。

 

ハイと満男にわたします。

 

寅さんの気持ちを台無しにしないように、庭の鯉のぼりを隠そうとするとらやの面々。

 

それがきっかけで、寅さんはまたみんなとケンカをして、とらやを出て行ってしまいました。

 

今回の寅さんの旅先は、伊予の国大洲。

 

年に1度ほど訪れている様子。

 

毎年ひいきにしている旅館でわけあり風の若い女性・鞠子(真野響子)に親切にする寅さん。

 

その後、大洲の城跡で最後の500円を落としてしまいます。

 

それを拾ってくれた老人にお礼にラムネやあんパンをごちそうすると…

 

老人はそのお礼にと自宅へ招待しました。

 

どことなく浮世離れした老人の正体は、伊予の殿様の末裔・藤堂久宗(嵐寛壽郎)でした。

 

お酒や食事で贅沢なもてなしを受けた寅さん。

 

酒の席で殿様の「亡くなった次男の未亡人に一目会いたい」という願いを安請け合いしてしまいます。

 

翌月、とらやに「寅次郎君はおりますか」とやってきた殿様はその約束の吉報をずっと待っていたのでした。

 

そこへちょうど帰ってきた寅さんは…

 

映画 男はつらいよ寅次郎と殿様 第19作 感想と見どころ

 

「男はつらいよ」シリーズを見始めて思ったのは、人情喜劇…ヒューマンコメディーというのは悲劇でもあるんだなということです。

 

今回の第19作目「男はつらいよ寅次郎と殿様」もそういう部分が強い作品でした。

 

愛するわが子を勘当し、その後に亡くしている父。

 

結婚を反対したことから勘当したのですが、亡くしてから思うのはその嫁のこと。

 

嫁の顔を一目みたい。

 

殿様の親心が胸を打つ作品でした。

 

コレまた、涙こらえられなかったですね。

自宅で観てよかった(笑)

 

座敷で凛としている殿様のとなりで寝ころんでしまうような寅さん。

 

その2人の掛け合いの絶妙さ。

 

そして、クライマックスはシリーズの王道、寅さんの失恋ということになるのですが、その盛り上げ方も見事でした。

 

まるで線香花火。

 

そして、やっぱり凄いですよね。

 

妹のさくらが画面の脇でみせている気遣いの演技。

 

そして、ラストはさくらの兄を思う気持ちの表現が観客の感情をダメ押ししてきます。

 

弟に言われました。

 

「寅さんにハズレはないよ」

 

49作作られてハズレなしって、そんな映画シリーズ、世界にも類を見ないんじゃないですかね。

 

50作目も楽しみです♪

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。
しかも「男はつらいよ」シリーズの動画は全49作完全無料で見放題です。
奇跡の第50作を観る前に全作を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐに映画「男はつらいよ」シリーズを観る>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ寅次郎と殿様 第19作【考察ストセラ】寂しさから学ぶ愛の覚悟

 

親をやるというのは、愛されなくても愛するという覚悟を学ぶ。

 

そういうものなのだろうなと思います。

 

寂しさを学ぶ。

 

というのでしょうか?

 

映画「男はつらいよ寅次郎と殿様」(第19作)に出てくる殿様は、映画的なおもしろさとして時代錯誤なキャラクターとして描かれたのか、他の意図があったのかわかりません。

 

でも、親心としては殿様だろうが普通の人だろうが違いはない。

 

身分違いのおじいちゃんの孤独に寅さんが寄り添うというのがうまく生きていましたね。

 

殿様の涙は寅さんの涙も誘います。

 

それこそが人が親から生まれ子をつくり親となる…その命の営みをもっているということの現れのように感じました。

 

殿様は感情にまかせて愛する次男を勘当してしまったんです。

 

次男は親に反対されても愛する女性と一緒になりました。

 

その次男が亡くなって3年。

 

老い先短くなってきて、息子の思い出話を次男の妻としたい…

 

自分が知らない息子の面影にも触れたい。

 

その殿様の寂しさが観客にも伝わってくる傑作でした。

 

わたしは息子が思春期になるまでは一生懸命息子と一緒にいる時間を作りました。

 

かわいくてたまらない。

 

今はもう十代ですからお父さんと遊ぶより友達です。

 

当たり前ですが。

 

でも、親としては寂しいわけです。

学校や友達の中で彼はどんな彼なのか?

知りたいなと思います。

 

一緒に暮らしていて、毎日元気な姿を見れていてもそんなふうに寂しさを感じるのですから、殿様の気持ちを想像するとそりゃあたまらないだろうな…

と思いますよね。

 

寂しさを知る、学ぶとはそういうことかなと思うわけです。

 

もっと掘り下げると、寂しいという気持ちは胸が痛いです。辛いです。

 

それだけだと避けたい感情です。

でも、そもそもわが子という大切な存在が無ければ知ることも出来なかった寂しさなわけです。

 

それだけ思える子を授かった。

 

それを幸せなことと思わずにどうするか?

ってことです。

 

だから寂しいと思えるということは感謝すべきこと。

 

殿様が次男の未亡人と初めて会って、頭を下げました。

 

「ありがとうございました」

 

と…

 

この人と一緒に居ることができた息子が幸せだっただろうと確信を持てたからです。

 

殿様が次男を怒って勘当してしまったように、寂しいとどうしても怒りが湧いてしまいます。

 

でも、その怒りを相手にぶつけると、「こんな思いにさせるお前が悪い」という気分をぶつけるだけになっちゃいます。

 

でもそうじゃない。

寂しいと思えるほど大切な存在、かけがえのない存在を授かったことを感謝する。

 

こうやって親心を学び自分のものに出来る親は、子がどうあれ、わが子を愛する気持ちを見失わないですむ。

 

感謝という気持ちによって幸せを感じながら生きていけるんじゃないかな…

 

全ての物語のために

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年11月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! 第20作 動画無料 お父さん頑張れ!

映画 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! 第20作 動画無料 お父さん頑張れ!
映画 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! 第20作 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 考察 お父さん頑張れ! 映画 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! 第20作 休みの日に家でぐったりしているお父さん。 仕...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました