漫画 アンサングシンデレラ 単行本 1巻を無料で読んでみた感想

漫画

漫画 アンサングシンデレラ 単行本 1巻を無料で読んでみた感想

アンサングシンデレラの単行本1巻を読んでみました

あ、今無料で読めるサイトもあるもんね

漫画とドラマはどう違ったの?

この記事は、漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」の第1巻の各話あらすじと感想をドラマのファンとして書いています。

若干のネタバレはありますが、これから漫画も読もうと思っている人の楽しみを奪うようなネタバレにはなっていないはずです。ただしドラマと漫画がどう違うか?という点には言及しているところも多いので、そのネタバレが気になる方は「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」の漫画を先に読むことをお薦めします。

漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」の単行本は2020年9月24日まで無料で読めます。

漫画 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1巻のあらすじと感想

せっかく無料で1巻まるまる読めるチャンスだったのでebookjapanで読んでみました。

アンサングシンデレラ 1巻 第1話 「普通」のために

1話 あらすじ

病院薬剤師として2年目の葵みどり。最近は薬剤師の存在意義に疑問を感じていました。その日も内科の医者に疑義をかけたら自分のケアレスミスを棚に上げて「そのくらいのことでいちいち時間を無駄にするな」と逆に怒られたのです。それでふてくされていたのでした。処方を決める医師には疎まれ患者には薬の窓口くらいにしか思われていない…。しかしそんな葵に先輩の瀬野は自分の立ち位置を自分で決めてしまったらそこから進めなくなるぞととたしなめるのでした。そんなみどりが院内である入院患者の顔色を気に掛けます。彼は庭師で梯子から転落して4日間の入院予定でした。しかし実は喘息を患っているのに喫煙者でもあり…

1話 感想

ドラマで石原さとみさんが演じられている葵みどりよりもだいぶ若い設定ですね。薬剤師2年目。キャラもだいぶ違います。青年漫画の主人公らしい元気で明るい女子といった感じ。センパイの瀬野はワイルド青年といった感じです。瀬野が出勤してくると、みどりがふてくされながらおにぎりを食べていて、そのブータレ顔にイヤな予感を感じとった瀬野がみどりを無視するという騒動からコミカルに始まりました。このみどりのブータレ顔がわたしにはツボでした。いきなり心つかまれた感じ。ドラマでは産婦人科の林先生に疑義をかけていましたが、あの疑義に関するお話が最初に登場。その後、怪我で入院した庭師の喘息問題になっていきます。整形外科の医師に真っ向から意見を言う青いが熱い話。

アンサングシンデレラ 1巻 第2話 飲めない薬

2話 あらすじ

目隠しをしているみどりが薬の味比べをしています。見事に当てて同僚からは引かれます。薬のこととなると熱くなるみどり。瀬野までみどりを変態呼ばわりです。そんなワイワイしている職場に声をかけて注意したのは刈谷でした。正確にスピーディーに患者さんに薬を出すことが至上命題である刈谷にとっては1分1秒が貴重なのです。刈谷に患者と無駄話をして余計な時間をかけるなと注意されたみどり。しかしみどりにとっては患者さんとの会話は問題点に気づくかもしれない重要な情報源なのでした。そんな病院に一組のお親子が訪れます。マイコプラズマの幼児とその母…山口母子です。母親はシングルマザーのよう。仕事と育児の両立で大変な中、息子が苦い薬を嫌がり困り果てていました。彼女の頑張りは誰にもわかってもらえず…

2話 感想

これはドラマの2話のスタートと同じですね。薬の味比べシーン。ココでのワイワイガヤガヤも笑えます。そこへ登場する刈谷さん。その後の山口母子の登場もドラマの2話と同じ。でも役割がシャッフルされていますね。山口母子にしっかりとスポットが当たっているエピソードという感じ。ドラマではみどりと刈谷のチームワークから薬剤部のチームワークが見えてくる話でしたが、ここでは漫画の第2話としてみどりの患者への寄り添い方の基本の在り方が描かれた…という印象のお話でした。

アンサングシンデレラ 1巻 第3話 近くて遠い目の前

3話 あらすじ

紅葉シーズン直前、ある男性グループがハイキングで山に登っていました。その中の何人かがハチに刺されてしまいます。その日、みどりは休日出勤で一息ついたところでした。そんなみどりの居眠り顔をスマホで撮ったのは救急の豊中医師、彼女はどうやら瀬野とは歳も近く信頼し合っている間柄のようです。そこへ運ばれてきたのはハイキング中にハチにさされてアナフィラキシーショックの30代の男でした。瀬野とみどりは豊中を手伝うために救急病棟へ駆けつけます。患者の心拍はみるみる落ちて良き、アドレナリンを投与するのですがなぜかアドレナリンが効かず…

3話 感想

豊中女医の雰囲気もドラマとは違いますね。漫画はふわっとした色気と余裕のあるお姉さんといった雰囲気。ドラマではキリっとしたテキパキお姉さん。カッコイイという点ではどちらも同じですね。そんなお姉さんにみどりは可愛がられている感じです。そして瀬野と豊中の仲のよさに入り込めなずに関係を疑うみどりがかわいらしいです。ICUで爆眠していたという瀬野の雰囲気もドラマとはちょっと違いますね。このハチによるアナフィラキシーはドラマ第1話の最初のシーンで使われたエピソードですね。でもドラマでの緑の立場を瀬野がやっていました。みどりはどうしていいかわからないで瀬野の活躍から学ぶ…という構図。ひと段落ついて「なにメソメソしてんの?」と豊中に声をかけられた時のみどりのメソメソ顔もわたしにはツボでした。そして、ドラマでの瀬野の名セリフは漫画では豊中のセリフでした。

アンサングシンデレラ 1巻 第4話 資格の覚悟

4話 あらすじ

その日、みどりは休み前日で仕事を早く終わらせ飲みに行きたくてソワソワしていました。しかし忙しそうな同僚たちは誘えずたまたまロッカー室で会った豊中女医と飲みに行くことに。勢いで誘ってしまって緊張するみどりの魂胆は…瀬野と豊中の関係などいろいろと聞き出すというゲスい狙いだったのです。みどりの表情から豊中は一瞬でその狙いを見破ります。しかし豊中が語りだしたのは5年前の瀬野の「伝説」でした…

4話 感想

みどりはちゃんとくるみの指導役ではあるんですね。というのがこの第4話でわかりました。でもシーンはすぐにみどりと豊中の飲みのシーンに。瀬野のことをアレコレ聞き出してやろうというみどりのゲス顔もツボ。「へへへ…」と鼻を膨らまして目はランラン(笑)。かわいいです。そこから瀬野の5年前の伝説が…。これがドラマの第1話で出てきたみどりと産婦人科の林先生とのバトルに使われたお話でした。しかし、ここはドラマ以上に林医師が悪役で瀬野が迫力の啖呵を切ります。か…カックイイ!

アンサングシンデレラ 1巻 第5話 病気とお付き合い

5話 あらすじ

みどりは小児科病棟のナースステーションでナースたちの話を聞いていました。その日の話題は外科の医師の3人同時浮気が奥さんにバレたという話。多くの患者たちと毎日接し些細な変化を感じ取るナースたちの観察眼は院内全体に向けられていて絶対に敵に回しちゃダメな人たちナンバー1だとみどりは尊敬していました。そんなみどりに小児科医の久保山が声をかけてきます。久保山は、先週から入院している1型糖尿病の渡辺奈央の血糖値が安定しないことで相談を持ち掛けたのでした…

5話 感想

ナースたちが医師たちがいるところで他の医者の浮気の噂話。「医者っていう生き物」の話におよびタジタジな男性医師たちの立場のなさが笑えます。1型糖尿病の2人の女の子のエピソード。コレもドラマでは第1話でしたね。ナースたちの観察眼からみどりが見習っていく感じでみどりの成長が描かれてもいます。メモを取りながら一生懸命ナースたちから学ぶみどりがカワイイです♪

漫画 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1巻 漫画とドラマの違い

漫画のみどりが成長した姿がドラマのみどり…と思えばイメージしやすいかな?漫画のみどりは2年目。ドラマのみどりは8年目ですもんね。ドラマの葵みどりと相原くるみを合体した感じが漫画の葵みどりという感じでもあります。いろいろなエピソードやひとつひとつのセリフや役割が、シャッフルされて割り振られなおされた感じでドラマが創られていますね。
漫画は漫画で納得できる構図になっています。ただ、やっぱり漫画ですから、この雰囲気をドラマでは出せないんですよね。でも、ドラマでは漫画にはない緊張感とドキドキがあります。漫画を一旦解体してパーツを組み合わせなおしてドラマを作っている。という感じ。とは言え、これはよくできた改変だと思います。
ほとんど原作の跡形もなくなってしまう実写化なんて結構ありますからね。
ドラマはドラマで、観ていきますが、漫画のみどりのキャラは読んでいて楽しいですね♪
ドラマの感動的な感じとはまた少し違って、元気が出ます♪

 

全ての物語のために

漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」の単行本は2020年9月24日まで無料で読めます。

 

タイトルとURLをコピーしました