映画 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 第25作 考察 愛はほんの少しのデカい我慢

映画
引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

映画 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 第25作

引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

 

いつでも自分の気持ちに素直になれて、相手のことも思いやれていればカップルはうまくいくのか?

…そんなわけないですね。

そもそも素直になるのも思いやるのも簡単じゃないのに、素直すぎても押し付けになっちゃうし、思

いやりも度が過ぎると水臭い。

愛を続けるってほんの小さなことの存在がめちゃめちゃデカいんですよね。

 

映画「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」(第25作)

を観ました。

 

この記事は、映画「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」(第25作)のあらすじや感想、見どころを紹介します。
また、ストーリーセラピーではパートナーとの関係を大きく揺るがす素直さについての考察です。

 

あなたが映画「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」(第25作)に興味を持ったり、映画を自分の経験値に変えて愛を全うできるようになる一助にでもなれば嬉しいです。

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

 

映画 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 第25作 あらすじ

 

5月中旬、春も終わるころ。

 

団子用の草を仕分けながらたまには温泉にでも行きたいと語るおいちゃんおばちゃん

 

さくらもたまにはいいんじゃないか?と薦めます。

 

博はお得意先に印刷物を届けに行こうとして立ち寄っただけでした。

 

そんな博が繁華街にいくと…懐かしい顔を目にします。

懐かしいリリー(浅丘ルリ子)でした。

 

繁華街での立ち話。

再会を懐かしむ2人。

 

別れた後、博はリリーの顔色の悪さを気にします。

そんな話を聞いたとらやの面々も懐かしいやら心配やら…

 

リリーは東京のクラブで歌っていました。

 

1ヶ月後、夏が近づくころ。

 

とらやでは、1日だけ店を休みにしてみんなでピクニックへ出かけようとしています。

そこへ帰ってきてしまったのが寅さん

 

気を使って出かけることを隠そうとするみんなの様子にまたもやへそを曲げた寅さん。

また旅に出ようとするのですが、とらやにきた寅さんあての手紙に気づきます。

差出人はリリー。

 

彼女は沖縄で仕事中に倒れて、入院しているとのこと。

『生きていてもいいことはない』

と意気消沈が伝わってきます。

でも…『寅さんに一目逢いたい』とも…

 

リリーの願いを叶えるべく、素早く沖縄へ行く方法を一丸となって考えるとらやの面々。

 

寅さんは生まれて初めて飛行機に乗って那覇へ向かうことに…。

 

リリーは寅さんの懸命の看病の甲斐もありなんとか退院します。

 

2人は小さな家を間借りして同棲のような生活を始めました。

 

しかし、そんな日が長く続くわけもなく…

 

映画 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 第25作 感想と見どころ

 

さすがにわかりましたよ。

 

元旦に、最新作「男はつらいよ50 お帰り寅さん」を観ましたしね。

 

浅丘ルリ子=リリーが登場すると、いつもの片思いの寅さん映画ではなくなります。

リリーと寅さんの2人のロマンスムービーになる。

気が強億て不器用な2人の純愛ラブストーリーですよね。

 

寅さんのおかしなおかしな英雄的な夢から始まるのはお約束なのですが、いろいろ違いました。

 

オープニングの歌で、柴又に帰ってきた寅さんが江戸川添いを歩く様子が描かれてきましたが今回は寅さん歩いてません。

まだここでは帰ってこないんですね。

 

パターン崩しです。

 

そして、ケンカをして飛び出そうとするとリリーからの手紙。

 

リリーが生きてるうちに沖縄に行かなきゃ!

 

みんなでワーワーいいながら飛行機しかない!という結論に。

 

ところが苦手は寅さんは「飛行機は乗らない!」と駄々をこねます。

(笑)どうやって飛行機に乗るのか?

楽しいですね♪

 

なんとか、沖縄についてから…

リリーとの再会もいいし、リリーが退院するまで…

もう少し進むかな。同棲している2人の様子もとてもいじらしく描かれます。

 

でも、男女ですよ。

 

そして寅さんとリリーなんですね。

気心知れてくるとやらかしちゃう…

素直じゃない感情を素直にぶつけちゃうんですね~

 

後半の24作品の中でも人気ナンバー1に選ばれた作品なんだそうです。

わかります。

 

観ていて2人の幸せを願っちゃいますからね…

 

実は意表を突かれたラストシーン。

 

なかなかステキなラブストーリーですよ。

 

洋画ならロマンチックコメディというジャンルになるんですかね♪

 

シリアスなロマンスとコメディのバランスが素晴らしい傑作でした♪

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。
しかも「男はつらいよ」シリーズの動画は全49作完全無料で見放題です。
奇跡の第50作を観る前に全作を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐに映画「男はつらいよ」シリーズを観る>>

※配信情報は2020年1月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 第25作【考察ストセラ】愛はほんの少しのデカい我慢

 

気を許すと素直じゃない感情を素直にぶつけちゃう…なんだそりゃ!

冷静に考えると改めて思っちゃいますね。

 

でも、恋人、夫婦。

これはみんなの課題じゃないでしょうか?

 

素直に楽しいひと時を過ごしているときはいいんですよね。

 

でも、ずっと2人くっついているわけにはいきません。

 

一緒に生活はしていても別の人間です。

人生は、ひとりひとり違うわけです。

 

気を許すと自分の当たり前を押し付けたり、自分をかまってくれないことへの不満が出たり…

ちょっと、一緒にいるのがうっとうしい時があったり。

してきますよね。

 

油断すると、このくらいいいだろうと思っているところでお互いの機嫌を損ねちゃう。

こうやって、恋人たち、パートナーたちの痴話喧嘩が起きちゃうわけです。

 

観客として、寅さんとリリーを観ていたらわかります。

2人の幸せを願っちゃいますからその気持ちまでまるごと含めて考えましょう。

 

寅さんとリリーがわたしたちパートナー。

2人の幸せを願うさくらたちやわたしたち観客の気持ちは、わたしたちパートナーの幸せを願っちゃう周囲の人たちです。

 

つまらないことで言い争いをしちゃう寅さんとリリー。

つまらないですよ。

 

冷静…冷酷に言えばね。

 

でもリリーにとっても、寅さんにとっても自分の人生だけではない相手の人生も左右する大きな問題です。

 

当人たちにとっては…

当人たちにとってはとってもフクザツな感情なんですよね。

 

好き、一緒にいるのは幸せ、責任、照れくささ、不安、自信の欠如、甘え…

好きだから素直になれず、大切だから守れない…

 

そんなわけのわからない気持ち、どう処理したらいいのかわからない気落ちを抱えちゃうわけです。

 

恋ですねぇ。恋愛ですねぇ。

 

甘さだけではなくて、甘酸っぱい。

そして苦い…大人の味もあるのかな。

 

でも、はたから見ていると、そんな2人だからこそ一緒になるべきなんですよね。

はたから見ているからこそ一目瞭然。

 

ってことはどうしたらいいんでしょうか?

 

ほんのちょっとのことなんですよ。

ほんの少しのこと。

 

ほんの少し甘えを我慢する。

ほんの少し相手の気持ちを考える。

 

本当にそれだけ。

 

でも、結婚するとわかりますが、これって実はめっちゃデカい

 

いや実はほんの少しのことなのは変わりないんですけよ。

でもそのほんの少しの気遣いの存在のなんとデカいことか!

 

素直になれない寅さんとリリー。

でも、ケンカ別れしても、そのあと再会するときは素直に喜びを表します。

 

かわいらしいカップルですね。

 

普段恋愛映画は見ないわたしが「男はつらいよ」は魅入っちゃう。

 

未熟な自分の経験値を補ってくれるかのようですよ。

 

物語に触れるって、そういうことなんですよね。

 

全ての物語のために

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

タイトルとURLをコピーしました