待ってました! ドラマ【ドラゴン桜(2021)】3話 キャストと見どころ 感想※ネタバレ注意

ドラマ
(C)三田紀房/コルク(C)TBS

待ってました! ドラマ【ドラゴン桜(2021)】3話 キャストと見どころ 感想※ネタバレ注意

ドラマ『ドラゴン桜』3話を観ました!

「半沢節」より「ドラゴン桜節」になってきましたね…イヤ…うまくマッチしてきた♪

では、ドラマ『ドラゴン桜(2021)』第3話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『ドラゴン桜(2021)』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 あらすじ

ドラマ『ドラゴン桜(2021)』
第3話

朝、水野(長澤まさみ)が学校へやってくると敷地内では桜木(阿部寛)が校庭に桜の木を植えています。龍海学園の龍をとって「ドラゴン桜」。水野たちのときも龍山の中庭に植えていました。それを見守るのは東大専科に入ってきた生徒、天野(加藤清史郎)、菜緒(南沙良)、(平手友梨奈)。そして楓と一緒にいただけの偏差値学年最下位男子…瀬戸(髙橋海人)。
彼らの前で桜木は東大専科は現状4人だと言います。桜木の中ではもう瀬戸もメンバーなのでした。瀬戸も桜木に発破をかけられて承諾します。
そして、早速ミニテストが行われる東大専科。彼らに「まずはここからだ」と渡されたのは中学レベルの問題集。さらに桜木はSNSをそれぞれの課題として出します。天野と瀬戸にはYouTube、菜緒と楓にはTwitterです。それも東大受験の勉強法の一環としてちゃんと考えがあっての事でした。

一方、東大専科に生徒が集まり始めたことが激しく気に入らない様子の理事長の久美子(江口のりこ)。彼女は本当に東大合格者が5人出たら辞任しなければなりません。そんな久美子が打ち出したのは東大専科をつぶすための対抗策「難関大コース」の新設でした。そして独自で東大を目指している理系トップの秀才・藤井(鈴鹿央士)を引き入れるのでした。

藤井は偏差値最低レベルの瀬戸たち東大専科を見下すような態度でチャチャを入れてきます。そんな藤井に、桜木は「お前に東大は無理だ」と断言。反発した藤井と久美子は「東大専科」対「難関大コース」での勝負をもちかけます。かくして東大の過去問を使った学年トップの藤井対偏差値最低レベルの東大専科チームの試験対決が決まってしまいます。負けた方のクラスは即廃止…存続を賭けた勝負までに桜木がさせたことは…

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 キャストと見どころ

ドラマ『ドラゴン桜(2021)』3話の主なキャスト

※ネタバレに近い表現があります

桜木建二:阿部 寛

2005年の桜木が戻ってきた感じがありましたね。藤井のこともちゃんと見ていて、悪いところはストレートに「お前は性格が悪い」と言いますが、負けた藤井を外野がこき下ろすと「お前らより藤井のほうがよっぽど頑張っている」と言える。アツかったです。だから桜木にはこの仕事が向いているのだ!

水野直美:長澤まさみ

頑張れ水野!って、第2話までは思っていました。本当に桜木のやり方についていけるのか?って。しかも今シーズンでは前シーズンの役割を本来は水野がやる立場ですよね。それにしては頼りなさすぎるぞ…と。でも、第3話にしてやっと東大専科の専任らしくなってきました。さすが東大OB!わたしも勉強させて頂きました。

瀬戸 輝:髙橋海人(King & Prince)

前シーズンでいえば山下智久さんの立ち位置になるんでしょうかね。半ば無理やりに東大専科に入ることになりました。東大専科にはいることで桜木に
助けられた感じですね。でも、ここから先まだ波乱がありそうです。

岩崎 楓:平手友梨奈

さすが部活に打ち込んでいただけあって、照準が定まるとブレません。家庭の問題がまだ気になるところですが、ひとまず第3話では、霧が晴れたように勉強まっしぐらでした。

天野晃一郎:加藤清史郎

「ぐちゃぐちゃ考えてないでヤレ!」という桜木の言葉に愛を感じてジ~ンと来ました。天野の特質をよく分かってるんですね。で天野も素直にYouTuberとしての活動を始める。天野が持っているYouTuberのイメージがウケます。

早瀬菜緒:南 沙良

人当たりは柔らかいけど、自他ともに認める根気のなさ…そんなキャラでしたっけ?今回は勉強の面白さを感じ始めている雰囲気が嬉しかったです。今後も壁にぶち当たるのでしょうが、菜緒が根性見せてくれる日が楽しみ。

龍野久美子:江口のりこ

そんなにムキにならんでも…と観ながら思っちゃったけど、そうか…よく考えると、桜木たちが成功するということは久美子は辞めないといけなくなるということか。そりゃあ必死になりますね。辞めたくなければですが。

藤井 遼:鈴鹿央士

今回の敵キャラ、明日の味方(笑)…でしょ?間違いなく。性格悪いけどそんな自分のことを客観的に観て少しずつ人としての幅を広げていくのでしょう。めちゃくちゃ楽しみです。

小橋:西山 潤 & 岩井:西垣 匠

君たちも東大ではなくても自分の人生を本当に考えるきっかけになればいいよね~。桜木との出会いが!

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 見どころ

ドラゴン桜(2021)3話の見どころ① 瀬戸カチンとくる

瀬戸が東大専科に入る…というか、巻き込まれる?感じが期待通りのエンターテインメントで良かったです。「やってやるよ!」から「やってられるか!」になるところだけではなくさらにその先の苦悩まで一気に進みます。今後の期待にもなりますね。

ドラゴン桜(2021)3話の見どころ② 授業スタート

や~っと!『ドラゴン桜』らしい授業がスタートしましたね。前シリーズでも紹介された考え方を踏まえつつYouTubeやTwitterを使った新しい勉強法まで紹介されます。勉強に対する捉え方や認識が変わっていく生徒たちの表情も見どころですね。

ドラゴン桜(2021)3話の見どころ③ 学年トップとの点数バトル

そしてクライマックスは偏差値最低レベルの東大専科チームと、学年トップで独自に東大を目指している藤井とのテスト対決です。なぜ桜木は藤井に「お前に東大は無理だ」と断言できたのか?なぜ桜木は勝負に躊躇なく乗れたのか?それが最後に気持ちよ~くわかります。

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 感想と評価

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 感想

ドラゴン桜(2021)3話の感想① おもしろい!

2話は戸惑いましたけど、3話はストレートに「おもしろい!」って思えました。『ドラゴン桜』という作品に期待していた見どころがバッチリ詰まっていましたね。最底辺の成績の生徒たちが半信半疑で東大専科に入ってきて東大受験は本当は何を求められているか?を知り、そのための対策をとれば自分たちでも充分道が開ける…と期待を持つ。それを視聴者が気持ちよく感じられるように描かれていました。

ドラゴン桜(2021)3話の感想② 大人が観ても勉強になる

東大の問題からわかる東大が求めている人材。自分で本質を見抜き考えられる人。これって東大に行こうが行くまいが本当はどんな社会でも求められていることですよね。自分の人生をよりよく生きるためにも誰にとっても本当は重要な力ですよね。東大に入ろうと思っている人だけではなく人生訓として大人も勉強になるんですよね。だから原作や2005年のドラマもヒットしたのでしょうが。あと、当然東大生への偏見みたいなものもこのドラマを観ていると払しょくされていきます。

ドラゴン桜(2021)3話の感想③ 半沢節とドラゴン桜節のマッチング

今回は無理やり半沢節ということではなく『ドラゴン桜』としてのカタルシスを半沢チームによる演出で見事に表現した!って感じがしました。原作と舞台となっている学校など設定が違うようなのでそれを調整するために2話までの強引な流れも必要だったのかもしれませんね。

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 みんなの評価

では、ドラマ『ドラゴン桜(2021)』3話を他のみんなはどのように評価しているのでしょうか?Twitterの反応からピックアップしてみましょう♪

※直接的なネタバレ表現あります

ドラマ ドラゴン桜(2021)3話 キャストと見どころ 感想まとめ

待ってました!これぞ『ドラゴン桜』だ!って思える第3話でしたね。やっと桜木の口から『バカとブスこそ東大に行け!』の言葉がちゃんと心に響く形で効けました。そのための下地として今までのエピソードは必要だったんだろうなと思います。もともと『ドラゴン桜』が持っているカタルシスって『半沢直樹』に共通するところがありますね。なので上手くマッチすれば、相乗効果で凄く面白くなるはず!

 

全ての物語のために

ドラマ『ドラゴン桜(2021)』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

タイトルとURLをコピーしました