アニメ【ゴールデンカムイ第3期】31話・32話あらすじ 評価と感想 グッと話が進んだ感

アニメ
(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

アニメ【ゴールデンカムイ第3期】31話・32話あらすじ 評価と感想 グッと話が進んだ感

アニメ『ゴールデンカムイ』31話、ホワイトアウト怖かったけど杉元はやっぱり主役だ!

32話はギャグ少な目でグッと来たね!

では、アニメ『ゴールデンカムイ』31話と32話を振り返ってみましょう♪

アニメ『ゴールデンカムイ』は第1期~第3期までFODで無料配信中。見逃し配信情報もあります。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 32話 ネタバレあらすじ

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 ネタバレあらすじ

アニメ『ゴールデンカムイ』
第31話「メコオヤシ」

 

探します…

激しい風雪の中、2台の犬ぞりに分かれて移動する杉元一行。ところがそりを引いていたリュウが列を外れようとして、杉元のグループがはぐれてしまいます。その場で待つのは危険だと判断した月島たちは近くの建物へ避難。住人の老人に事情を説明すると古い燈台に灯りをつけてくれました。そのころ杉元たちは谷垣のマタギの知恵で寒さをしのごうとしますがそれも限界を感じる厳しい吹雪。そのとき、杉元は吹雪の先に灯りを見つけます!
燈台の灯りを頼りに、月島たちと合流できた杉元たち。翌朝、老夫妻に温かな食事をふるまわれて、彼ら消息不明になっている娘のことを知ることに。杉元たちは旅先で娘を探す約束をして老夫妻の家をあとにするのでした…。
同じころ、樺太アイヌの集落に滞在していたキロランケたち。キロランケから亜港監獄に収監中の反体制組織のリーダー・ソフィアについて聞かされるアシリパ尾形白石。アシリパは父が憧れた女性だと知り強く興味を持ったようです。
そして、キロランケからの手紙を受け取ったソフィアは…

アニメ ゴールデンカムイ第3期 32話 ネタバレあらすじ

アニメ『ゴールデンカムイ』
第32話「人斬り」

 

そこに並べ…

杉元たちが、アシリパと一緒のキロランケたち追っているころ、北海道では土方の一味が新たな刺青人皮の手がかりを追っていました。標的は、幕末に「人斬り用一郎」と呼ばれた元殺し屋・土井新蔵。網走監獄の隠し部屋で見つけた新蔵の所有物がエトゥピリカという鳥のくちばしだと突き止めた土方たち。その鳥が生息するという根室へ。その地で接触したアイヌコタンの村長から、脱獄後に妻を看取った新蔵らしき老人が漁場で働いていると聞きます。
新蔵はかなりもうろくしているようで、漁場を追い出されそうになっていました。過去に家族を「人斬り用一郎」に殺されたという人物によって差し向けられた資格たちが年老いた新蔵に刃物を突き付けました。その瞬間、新蔵は豹変。そこに土方たちもやってきて一緒に刺客を蹴散らします。
しかし新蔵の目には若いころの土方歳三が見えており、彼の中では周辺の景色も幕末の京都になっていて…

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 見どころと感想

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 見どころ

ゴールデンカムイ第3期 31話 見どころ① 厳しい大自然

北海道やさらに北の北方領土、ロシアの冬の大自然の怖さが伝わってきました。改めて、あの時代に日露戦争を戦った兵士たちの過酷さを考えちゃいました。現代の技術があっても人間にと手は過酷な状況でしょう。それを当時の『気合』重視の日本の軍隊がどれほどの装備で臨まされたのか?わたしだったら脱走兵になっている自信があります。

ゴールデンカムイ第3期 31話 見どころ② ロシア人夫婦

杉元達が助けられたのは灯台のおかげです。灯台の守り人であるロシア人夫婦のおかげですね。彼らは温かく一行を迎え入れ、あった回食事をごちそうしてくれました。ここで聞く彼らの話とそれを受け止める杉元。この話が今後どんな展開になっていくのか楽しみでもあり怖くもありますね。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 感想

ゴールデンカムイ第3期 31話 感想① かわいい杉元と谷垣

厳しい自然、過酷なサバイバル。けどすぐに灯台の明かりが見えて杉元達は助かりました。凍死直前だった杉元たちの寒がり方と暖の取り方が可愛かったですね。笑い事ではないんでしょうけどね。可愛かった。みんな無事でよかったです。

ゴールデンカムイ第3期 31話 感想② 杉元の優しさ

『ゴールデンカムイ』はかなりシビアな青年漫画です。それでもやはり主人公である杉元には主人公らしい「愛」があるんですよね。戦場では冷血に鬼のように敵を粉砕してきた“不死身の杉元”。彼の優しさ…、アシリパを「アシリパさん」と呼ぶ杉元が好きでこのアニメを観始めました。
そんな杉元の情に厚い部分が観れてよかったです。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 32話 見どころと感想

アニメ ゴールデンカムイ第3期 32話 見どころ

※重要なネタバレがあります

ゴールデンカムイ第3期 32話 見どころ① 入れ墨人皮の秘密へ前進

金の隠し場所を示す入れ墨人皮。パズルのように大勢の囚人の体に刻まれています。その人皮を集める旅をしているのがこの作品の登場人物たちです。金を目指している理由は人それぞれ。今は行き先が一致していることと第二期の経緯があって競い合っていた人たちが協力しながら進んでいます。その入れ墨人皮が揃わないと金の在りかの秘密はわからない…そう思っていました。でも、そこに今回は進展がありましたね。
まず、前振りっぽく、すべてそろわなくてもある程度揃って来たら推測できそうだと鶴見中尉が言いました。続け子どもであるアシリパでもわかるようなものだろうからそんなに難しい暗号ではないはずだとも…。確かに的を射てますね。で、続けて画面が変わり杉元たちのシーンになります。で、杉元も入れ墨の写しを眺めながら言います。「気づいていることがある」と。鶴見の言葉を受けての展開ですね。その上で新たな入れ墨人皮を手に入れる土方たちのお話がメインとなって展開していきます。う~ん、上手いですね~!

ゴールデンカムイ第3期 32話 見どころ② 悲しい老人 新蔵

ということで、メインストーリー的なエピソードは人斬り用一郎こと新蔵さんのお話です。新蔵さんはお国のためだと思って命じられるまま暗殺を行っていました。人斬り用一郎だった当時の様子もよく分かる作りになっていましたね。物凄い形相で「天中!」と言いながら斬っていく。彼なりに真剣に国のためと信じてやっていたことの様です。で、裏切られる。トカゲのしっぽ切りされるんですね。そんな新蔵さんは老いてなお、刀の光を観ると当時の自分に戻ってしまう。あの時代に取り残されたままなんですね。土方歳三とのやり取りは胸を打つものがありました。奥様との日々が幸せだったことを信じたいです。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 32話 感想

ゴールデンカムイ第3期 32話 感想① 確実に前進している

アニメ『ゴールデンカムイ』は毎話、ちゃんと面白いですよね。コメディ色が強いエピソードでもきっちりお話を前に進めます。今回のエピソードは第三期になってからあまり描かれていなかった土方歳三チームメインのお話。“ちんぽ先生”も登場しましたよちゃんと。杉元や谷垣たち、アシリパやキロランケたち、そして鶴見中尉たち…それぞれで少しずつ進めてきた話。今回、土方チームを描くことで全チームのエピソードが揃って大きく前進したような、そんな感覚を抱かせてくれるエピソードでした。

ゴールデンカムイ第3期 32話 感想② かわいいアシリパと尾形

Wアシリパは可愛いですね。「杉元のオソマ(うんこ)※←味噌のこと!」を“預かっていた”と言って取り出したアシリパ。そして食べちゃって「なくなってしまった」というアシリパ。とても愛らしかったです♪で、キャラクターの変化として嬉しかったのが尾形です。自発的に「ヒンナ(美味い)」とつぶやきました。それも2回。喜ぶアシリパも可愛いのですが、これは尾形の心にもほんのわずかながら変化が起きているということなのでしょうか!?だとしたらとても嬉しいです。こういう変化は、心の救いにもつながるはずなので。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 32話 みんなの評価

※ダイレクトにネタバレあります!

では、アニメ『ゴールデンカムイ』第3期、31話・32話はどのような評価を受けているのか、Twitterの反応をほんの一部ですが覗いてみましょう。

アニメ ゴールデンカムイ第3期 みんなの評価 31話

アニメ ゴールデンカムイ第3期 みんなの評価 32話

アニメ ゴールデンカムイ第3期 31話 32話 あらすじ 評価と感想まとめ

過酷な大自然の中で救いの手を差し伸べてくれたロシア人夫婦とわれらが主人公、杉元たちとのやりとりが描かれた31話。ラストには新たなキャラクターが登場しましたね。今後のキーパーソンとなりそうな女性。しかも2人も!で、32話では第3期に入ってあまり登場していなかった土方歳三チームが大きく駒をすすめました。幕末を生きた侍の悲しさとともに。第3期も12月で終了でしょうか?う~、あと数話。大切に見届けたい!

 

全ての物語のために

アニメ『ゴールデンカムイ』は第1期~第3期までFODで無料配信中。見逃し配信情報もあります。

 

タイトルとURLをコピーしました