ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話 ネタバレ考察 不器用な人のための愛のコツ

ドラマ
引用元:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話 ネタバレ あらすじ 感想 見どころ 考察 不器用な人のための愛のコツ

 

ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話

引用元:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

 

器用な人は愛する努力にもバリエーションがあるでしょう。

もっと器用な人は愛される努力までちゃっかりやれる。

でもわたしは器用ではないので愛する努力で精一杯。

それも極力シンプルにしないと無理。

シンプルな心の持ち方を習慣化する。

愛する努力を習慣化するコツ…ですね。ありますよ。

 

ドラマ「まだ結婚できない男」
第10話(最終話)

を観ました。

 

この記事は、ドラマ「まだ結婚できない男」第10話(最終話)のあらすじや感想、見どころを紹介します。
また、ストーリーセラピーでは愛する努力のシンプル化について【考察ストセラ】で書いています。

あなたがドラマ「まだ結婚できない男」に興味をもったり、愛する努力って難しそう…という思いから抜け出すキッカケにでもなれば嬉しいです。

 

ドラマ まだ結婚できない男 9話 ネタバレ考察 恋愛と結婚の違いはハードよ❤

ドラマ まだ結婚できない男 9話 ネタバレ考察 恋愛と結婚の違いはハードよ❤
ドラマ まだ結婚できない男 9話 ネタバレ あらすじ 感想 見どころ 考察 恋愛と結婚の違いはハードよ ドラマ まだ結婚できない男 9話 恋愛と結婚の違い… 色々あるけど、どうすれば自分がパートナー...

ドラマ「まだ結婚できない男」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
前作「結婚できない男」は全話完全無料見放題。
600円分のポイントも貰えるので有料作品もポイントで観れます。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話 ネタバレあらすじ

 

桑野(阿部寛)が家の設計を手がけている家。

依頼人は木村(伊藤正之)。

 

定年が決まったら急に妻が離婚すると言い出したのだとか…

だから、独りで第二の人生を楽しめるような設計にして欲しい。

それが木村の依頼でした。

 

人生100年時代、独りでも幸せに生きられる家。

まさに桑野が燃える仕事です。

 

ところが、その木村が妻に訴訟を起こされたと言いだします。

なんと建築差し止めの訴訟でした。

 

しかも木村夫人の弁護人はまどか(吉田羊)でした。

 

木村は、夫側の証人として出廷して欲しいと桑野に頼みます。

 

こうして、桑野は法廷でまどかと対峙することになったのです。

 

有希江(稲森いずみ)や早紀(深川麻衣)、英治(塚本高史)たちが傍聴にやってきます。

知り合いたちが見守る中、開かれる裁判。

 

みんなが心配した通り、桑野とまどかの論争がヒートアップします。

 

誰かと一緒に暮らしたいというのは人の自然な感情だ。

お互いが少しずつ相手の立場を考えれば…!

 

法廷らしからぬまどかの言葉は桑野の胸に何かを届けたようで…。

 

2人のやりとりは有希江にもある思いを抱かせます。

さらに木村夫妻にも…

 

そんななか、まどかの実家、長野から連絡がありました。

まどか母親の体調が良くないとのこと。

 

まどかは、地元に戻って母親の弁護士事務所を継ごうと気持ちが傾いていました。

 

それを聞いて複雑な心境の有希江は…。

 

一方、事情を知らない桑野は木村の家の設計に手を加えまどかの事務所を訪れます。

 

その設計意図を知ったまどかに桑野がかけた言葉は…。

 

ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話 感想と見どころ

 

さすが最終回ですね。

とてもよかったです。

このレベルを考えると、今までの9回が少しもったいなく感じますね。

このレベルで毎回作ってくれたらこの最終回もっと生きたのに…

 

生意気言っていますが、まあそれは前シリーズをなぞることになりかねないので今作はこうならざるを得ないのかな?

 

阿部寛さんと吉田羊さんの演技が控え目なのにとても心揺さぶられる。

完全に桑野とまどかなんですよね。

 

まどかの涙は桑野に共感しながら観ていた男性でさえ涙を誘われます。

 

法廷で言い争ってしまう桑野とまどか…

もちろんこれが前半のみどころです。

 

2人の主張がどちらも見どころなんですよね。

言いたいな~(笑)

でも、観て欲しいです。

 

桑野が家の設計に賭ける一貫した思い。

桑野はやっぱり家を設計して人を幸せにする男なんですね。

これも見どころです。

 

2人の良い争いを観ていた有希江。

彼女の言い分もまた見どころです。

 

桑野が自宅で設計をしているときに、早紀から預かった2匹の犬の行動も癒されポイント。

 

そして、もちろん最大の見どころ…クライマックスは?

 

長野に帰るというまどかと桑野の反応……そこから2人がどうなるか?

 

…ですよ。

 

第1話から観てきてよかったです。

 

このドラマを今シーズン通して紹介して来て良かったです。

 

もちろん他のドラマも面白いですよね。

「グランメゾン東京」「ハル 総合商社の女」は見応えあって毎週力を込めて観ていました。

 

どちらかというと「まだ結婚できない男」は脱力して観れる感じ。

 

でも、わたしたちの普段の生活。

人と生きる日常にある幸せについて改めて考えるにはとても素敵なドラマでした。

 

もしちゃんと観ていない人は、是非、前シーズンから観てみてください。

「結婚できない男」はU-NEXTでは完全無料見放題です。全話。

今のところ「まだ結婚できない男」はレンタル料が必要ですが、しばらくしると見放題で登場する可能性が高いです。

 

U-NEXTのパターンはだいたいそう。

 

少し前まで有料レンタルだったアニメ「約束のネバーランド」も、最近無料見放題になりましたからね。

 

おススメです♪

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。
前作「結婚できない男」の動画は全話完全無料見放題です。
新シリーズをしっかりと楽しむために全話を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐにドラマ「結婚できない男」を無料で観る>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

ドラマ まだ結婚できない男 10話 最終話【考察ストセラ】不器用な人のための愛のコツ

 

パートナー、家族を愛する。

それはあるがままを愛するということです。

これは普段からわたしが書いていることです。

 

ドラマ「まだ結婚できない男」第10話(最終話)を観てハッとしました。

 

自分が愛し続ける努力を続けるだけで精いっぱいになっていたかも…

 

まどかが一生懸命に伝えてくれました。

 

お互いが少しずつ、相手の立場で考えられたら……

当たり前のことなんですけどね。

 

余裕がなくなると忘れちゃう。

 

あんまり多くのことを起用にこなせないわたしは、実直に愛する努力を続けてきました。

これだけは自分で自信を持って言えます。

毎日意識しているから。

 

でも、相手の立場で考えられていたか?

…こう聞かれると…??

とんと自信がなくなる。

 

ダメじゃん!って言われそうですが、ホントだから仕方がない。

 

もちろん一切相手の立場では考えてこなかった…なんてことはありませんよ。

でも、このことを忘れがちなのは事実です。

 

愛することはひとまず置いておいて、幸せになるということを考えた時。

これもよく書きますが、幸せにしたい人の中に自分も必ず含めましょうと書きます。

自分を殺すな…ということです。

 

このことと併せて考えると、たまにバランスが狂っちゃう。

 

自分を殺すなというのは我を通せというのとも違いますからね。

 

とにかく自分が相手を愛せているか?

気に入らないこともまるごと愛せているか?

 

…とそればかり考えてきましたが、もうひとつ追加してみようと思います。

あんまり増えると、対処できなくなるので、ひとまずひとつだけ追加。

 

あるがまま愛せているか?

相手の立場で考えられているか?

 

この2つを軸にする。

 

ワン・ツー、ワン・ツーとこの2つだけ考えて、心に習慣化してみようと思います。

 

わたしが「あるがままを愛しましょう」なんて言うと、キレイ事だという人がいますが全然違いますよ。

 

わたしは家族の愛は絶対であって欲しいと願っています。

ありがたいことにわたし自身がそんな愛を沢山もらってきたから。

 

そして、世の中にはそうじゃなかった人たちがいっぱいいるから。

だから、せめて家族の絶対の愛の質感を知っている自分はそれは絶対に叶えたい。

 

でもね、悲しいかな器用な人間ではない

 

だからいくら心理学を学んだって、脳科学だのなんだのを学んだって、いろいろな論理やスキルを起用に使い分けたりできません。

 

できるだけシンプルにしないと出来ないんですよ。

 

シンプルで限りなく絶対に近づける

 

ということで、もっとも合理的なのがあるがままを愛する。

もう何もかもひっくるめてですよ。まるっと全部。

 

それを決めちゃえばいい。

それが、今までのわたしの愛する努力のコツでした。

合理的でしょ?

 

たったひとつのことだけ実直に考え続ければいいんだから。

そのたったひとつに全部入ってるんだから。

これ以上の合理化がありますか?

これで、キレイ事とはいいづらくなったでしょ?

 

でも、ちょっと、進化させてそこにもう一つキーワードを足してみます。

起用でなくても、時々足がもつれて転んだりしても、まあ「あるがままを愛する」を軸にしておけばなんとか続くかな…と。

 

軸足は「あるがまま愛する」、反対足は「相手の立場で考えてみる」

習慣になるまでは時間かかるだろうけど、意識の習慣化ちょっとトライしてみます。

 

全ての物語のために

 

ドラマ「まだ結婚できない男」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
前作「結婚できない男」は全話完全無料見放題。
600円分のポイントも貰えるので有料作品もポイントで観れます。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2019年12月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました