ネタバレ ドラマ【天国と地獄~サイコな2人~】3話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想 八巻に死亡フラグ!

ドラマ
⒞TBS 引用元:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ネタバレ ドラマ【天国と地獄~サイコな2人~】3話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想
八巻に死亡フラグ!

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』3話観ました!

今回はサスペンス・ミステリー色強かったね!

では、ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』3話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』は無料で見逃し動画配信されています。全話無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話 ネタバレあらすじ

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』
第3話

まだ終わりじゃないってことですか…

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに最初に気づいたのは八巻(溝端淳平)でした。味方ができた日高姿の彩子は、自分が刑事として動けない分を八巻に託します。最優先は日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)たちよりも先に手に入れること。もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、今は彩子が捕まってしまいます。話し合った結果、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり同じ製品の手袋とすり替える作戦を立てるのでした。
しかし、彩子姿の日高にはそのくらいは予想はついていた様子。
警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていました。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜ彩子姿の日高がいました。鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たなどと言っています。八巻もその日高を警戒しつつ鑑識部屋に居座ることになんとか成功…するのですが…
一方、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花が入れ替わりの鍵のようだとわかってきた日高姿の彩子は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へ。そこでみつけた石は凶器のそれでした。また日高が過去にきていた痕跡も掴みます。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話 キャストと見どころ

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話 キャスト

※重要なネタバレがあります

主演キャスト

望月彩子(&日高陽斗):綾瀬はるか(&高橋一生)

日高姿の彩子:これは…本当にでも足も出ない感が苦しいですね~。でも、奄美大島にいっているときは、容疑者でさえなければ逆にめっちゃ自由だなとも感じました。ああ、いや本当は社長業があるのか。八巻を早く助けないとコレ…

日高陽斗(&望月彩子):高橋一生(&綾瀬はるか)

彩子姿の日高:マジ怖い…。綾瀬はるかさん観ると、トラウマになりそうです。八巻をチラチラみている目つきとかもう怖いって…。でも…、月を見ながら「どうしたもんか…」と考えてからのサイコ映像。あれって本当に人を殺してるのかな??彩子を一時でもおとなしくさせる為とかなにか考えがあって?

天国と地獄 3話 主要キャスト

渡辺 陸:柄本 佑

アレ?なんか怖かったですね陸。どういうこと?掃除の依頼が勤め先とは別でありましたよ。しかも日高へのメッセージを消してた…なんで!?

八巻英雄:溝端淳平

やばいやばいやばい!コレ、このラストのセリフの言わせ方、完全に死亡フラグでしょ?メッチャ怖い。もう日高には完全に気づかれてますもんね。それにしてもいろいろドジッたな~今回。

河原三雄:北村一輝

この人はこの人で徹底してますね。日高のもう片方の手袋の鑑識結果を朝一で確認するために鑑識のドアの前で徹夜で寝てる当たり「おお!」と思いました。「誰にもすり替えさせねぇ~!」というプロ根性かっこいい。

新田将吾:林 泰文

中身が日高になっている彩子に手伝うと言われてフツーに受け入れているところになんというか平和さを感じて笑っちゃいました。なんの違和感もなく笑顔で彩子姿の日高の横に立っているから。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話の見どころ

※重要なネタバレがあります

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の見どころ① 彩子の作戦・見透かす日高

そうか!って思いました。電車の中で日高姿の彩子に語り掛ける彩子姿の日高(ややこい)。最初も通勤の電車が一緒だったから出会っちゃったんでしたね。フツーに無防備!そりゃあ、会うでしょ!?…それはさておきですよ。日高はさすがにクールで頭がキレますね。先回り先回りで予測しちゃうから彩子がどう考えるか?なんて見透かしちゃう。怖いですね。

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の見どころ② 八巻感づかれてない?

最初から八巻に対しては「ソレ、日高は君が入れ替わりに気づいていること気づかれてない?」という展開でした。それがもう中盤では「ああ、確信持たれちゃった!」に変わりましたね。八巻の抜けたキャラじゃ仕方ないかも。もう、さりげない対話トラップでまんまと口滑らしてるもん無意識で。バカァぁ~ん!

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の見どころ③ 三つ巴の手袋戦

抜けてる八巻にはちょっと分が悪すぎる、日高が落とした皮手袋争奪戦。八巻と彩子姿の日高と河原の三つ巴の争奪戦もじんわりと緊張感があってハラハラしましたね。狡猾な日高と気合の河原…と、もったいない八巻。

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の見どころ④ 不穏の陸

あと、なんだ!?どういうこと!?って思ったのは陸ですね。いつもの会社からの依頼とは違うところで依頼を受けていたみたいだし、日高へのメッセージのようだった落書きを消すときのあの雰囲気。どういう感情からのあの雰囲気だったのか?その辺りは次回以降わかるかな?

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話の感想と評価

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話の感想

※重要なネタバレがあります

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の感想① とにかく死ぬな八巻!

もう、わたしとしてはとにかく八巻が心配でたまりません。あんなわかりやすい脚本上の仕掛けにまんまと乗せられてソワソワしちゃっています。「手柄は2人のモノですよ」的な最後の八巻の優しさはなんですか?いなくなった後に響くように言わせてるとしか思えないもん。そう思わせるように誘導されているのもわかるけど嫌だ!八巻!死なないで!

天国と地獄~サイコな2人~ 3話の感想② 日高無実であってくれ感

なんかもう、日高は犯人じゃないって展開を祈っている自分がハッキリといます。入れ替わりの呪いとある程度の秘密はしっているけど実は日高も被害者で潔白を晴らすために戦っている…的な…。それにしたはゴルフクラブでめった殴りのシーン生々しいし、八巻への死亡フラグの立て方がエグイ…う~、わたしの平和主義ノーテンキ頭のメルヘン脳が苦しんでます。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話みんなの評価

では、ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』3話へのみんなの評価をほんの一部ですがTwitterの反応から見てみましょう。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 3話(最終話) ネタバレ感想まとめ

2話のコメディ色は一旦なりを潜めサスペンス・ミステリー色のみのお話でしたね。抜けてる八巻にイライラハラハラさせられるし!彩子は「ゆとりありすぎだろう?」なんて突っ込んでましたが「キミも!」って言ってやりたかったです。八巻をはやく日高から遠ざけろ!って。フフフ…まんまと製作陣の意図に振り回されてます(笑)。2話で八巻が気づいたときに展開早いな!って思ったけど、今回は謎が謎をよんで何も解決しませんでした。これ、最後まで侮れんですな~。

 

全ての物語のために

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』は無料で見逃し動画配信されています。全話無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました