ドラマ テセウスの船 8話 ネタバレ考察 正しい覚悟と間違った覚悟

ドラマ
引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

ドラマ テセウスの船 8話
正しい覚悟と間違った覚悟

引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

 

行動できることと、行動したいのにできないことがあります。

いざやろうとすると怖くなっちゃってできない。

覚悟が決まらないんですね。

覚悟ってなんだろう?って考えているとちょっと脱線しちゃいました。

行動できる覚悟ならなんでもいいわけじゃないんだなって…

 

ドラマ「テセウスの船」
第8話

を観ました。

 

この記事は、ドラマ「テセウスの船」第8話のあらすじや感想、見どころを紹介します。
ストーリーセラピーでは、わたしたちを目標に向かってつき動かしてくれる覚悟の種類について考察をしてみました。

あなたが「テセウスの船」のドラマや漫画に興味を持ったり正しい覚悟で人生を好転させるための参考にでもなれば嬉しいです。

 

若干ネタバレはありますが、ドラマの楽しみが損なわれるようなネタバレはしていません。

また、「テセウスの船」のドラマ動画配信や漫画の無料情報も紹介していますので興味をもったら是非作品を楽しんでください。

 

ドラマ テセウスの船 7話 ネタバレ無料 嘘も秘密もない人生なんてない
ドラマ テセウスの船 7話 嘘も秘密もない人生なんてない 嘘も秘密もなく清廉潔白? 大切な人を守るための嘘や秘密も罪ですかね? そんなことできる? 全部詳らかにする事の方が自分も大切な人も守れな...

 

ドラマの原作漫画「テセウスの船」全10巻は、まんが王国で無料試し読みができます。
メール登録などなしですぐに読める使いやすさでおススメです♪

>>漫画 テセウスの船 はこちらで無料試し読みはこちら

※「テセウスの船」で検索するとすぐに読めます♪

 

ドラマの見逃し動画の無料視聴はParaviがおススメです。
ドラマに強い動画配信サイト。
30日間無料体験もできるのでかなりお得です。

>>ドラマ テセウスの船 動画を30日間無料体験で観る

 

ドラマ テセウスの船 8話 ネタバレあらすじ

 

ドラマ「テセウスの船」
第8話

 

大量毒殺事件当日。

 

田村心(竹内涼真)と父・文吾(鈴木亮平)はお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)を問いつめようとします。

 

しかし、場所は学校。

子どもも大人たちもみきおの味方です。

 

仕方なくみきおの行動を監視する2人。

 

食事に毒が入れられるのを阻止しなければ…

多くの死者が出て文吾は殺人犯にされてしまいます。

 

焦る心と文吾はみきおに翻弄されっぱなし。

 

そしてついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまうのでした。

 

参加者の前におかれた食事。

 

心は大きな声を出して食事を止めます。

毒が混入しているかもしれない。

できるだけ穏やかにみんなを説得しようとしますが、誰も信じてくれません。

 

なんとしても事件を止め、みんなを、家族を守りたい!

 

そんな心は、とんでもない覚悟をして…!

 

一方、文吾の頼みで村を出ようとしていた和子(榮倉奈々)と子供達。

 

山道を運転する和子を遮るように荷物が散らかっています。

 

車を止めて降りた和子。

 

子どもたちは後部座席で眠っていました。

 

そんな佐野親子を遠くから見つめる視線が…

 

ドラマ テセウスの船 8話 感想と見どころ

 

ドラマ テセウスの船 8話 感想と見どころ① タイムスリップ超越

 

タイムスリップを超越しましたね(笑)

 

今までは心が未来から来ていたことで、この先起きる出来事に対して事前に行動を開始できていました。

 

でも、とうとう事件当日。

お楽しみ会当日を迎えてしまいました。

 

しかも、今回はその後まで描かれます。

ここから先はもう一度、現代に戻って状況を確かめて過去にまた戻る。

…なんてことをしない限り知りようがありません。

 

さすがに都合良すぎ!

 

だからここから先は誰も知らない未来です。

ある意味、タイムスリップ設定が意味ないじゃん!

ただのサスペンスドラマじゃん!

 

と言いたくなるかもですが、そんなことない!(笑)

 

一生懸命動いたから未来が変わったということだし、佐野家のタイムカプセルという大きな伏線が回収されていません!

 

どうやらこれ11話か12話か行くか!?

 

ドラマ テセウスの船 8話 感想と見どころ② クライマックスはここから

 

お楽しみ会での青酸カリ混入事件。

21人を犠牲にした大量殺人事件。

 

この事件がどうなるのか?

ということにずっとわたしたちの目を引きつけてきましたよね?

このドラマ。

 

なのに、そこ超えちゃちました!

なのに!まだドラマ終わってません!

 

次回予告もまだ「最終回」とは書いてありませんでした!

もう、時期的には終わっていい時期です。

 

「トップナイフ」は次回で最終回です!
(紹介してませんが、コレも面白い!!)

 

…つまり…

 

クライマックスは…本当の見せ場はここからだぜ!

ということ!

 

いいですね~!ありがとうございます!

 

ドラマ テセウスの船 8話 感想と見どころ③ 佐野夫婦の絆

 

文吾の愛と和子の愛。

 

それは、家族を思う気持ち。

 

恋愛と結婚てどうちがうの?

って質問が本当に可笑しくなっちゃうくらいよくわかりますよね。

 

夫婦の愛とは、お互いを見つめ合う恋愛の愛とは違います。

家族を思う気持ち。

 

それが夫婦の愛なんだなと思えるような文吾と和子の愛を見せてくれました。

 

ここもこのドラマの核ですよね。

間違いなく見どころ。

 

ありがとうございます!!

 

ドラマの原作漫画「テセウスの船」全10巻は、まんが王国で無料試し読みができます。
>>漫画 テセウスの船 はこちらで無料試し読みはこちら
※「テセウスの船」で検索するとすぐに読めます♪

 

ドラマの見逃し動画の無料視聴はParaviがおススメです。
>>ドラマ テセウスの船 動画を30日間無料体験で観る

 

ドラマ テセウスの船 8話【考察ストセラ】正しい覚悟と間違った覚悟

 

【考察ストセラ】① 覚悟さえできればいいのか?

 

やると決めたことをやる。

やると決めたはずなのになかなかできない。

 

この2つにある違いはなんだろう?

 

…って考えたとき、突き詰めると覚悟の問題になると思うんです。

 

覚悟という言葉を使ってしまうとなんだかギョウらしい…と思うような日常の些細なことでもきっとそう。

 

やると決める→実際にやる

 

ここに覚悟がある。

 

やると決めたはず→やっぱりできない…

 

覚悟できてなかった、覚悟が足りなかった。

 

ということ。

この見方はたぶん、間違ってないですよね。

 

そこから少し考えを進めて…

 

じゃあ、覚悟さえできればいいんだな!

ってなります。

…なります?

 

本当にそうでしょうか?

 

よく考えないと……覚悟にも種類がありますよね?

 

【考察ストセラ】②ドラマ テセウスの船 8話の覚悟の種類

 

ドラマ「テセウスの船」第8話に複数の主要人物たちの覚悟が描かれていました。

 

1番は、心の覚悟です。

 

食事に毒が入っている可能性がある。

だからみんなに食べてほしくない。

 

でも、誰も心と文吾の話をまともに聞いてくれません。

嘘つき呼ばわり非難ごうごうです。

 

そこで心はみんなに言いました。

「そうだね。先生も毒が入っているなんて信じてない」

 

ん?

 

となります。

 

大人も子どもも非難ごうごうでギャーギャーピーピーだったのにピタッと止まります。

 

そして、心の言うことに耳を傾け、みんな心に注目しました。

 

その後、心は文吾もびっくりな行動に出ます。

どんな行動かは観てのお楽しみ。

 

その行動自体がまずとんでもない覚悟が必要なのですが、その前、「先生も信じない」と言ってみんなの気持ちを引きつけた。

 

騒いでいる大人も子どもも一瞬で落ち着かせた。

 

こういう行動ができるのって、なんとしても事件を止めるという覚悟が決まっていたから出てきた段取りだったんだと思います。

 

落ち着いて、目的を達成するための覚悟。

これはたぶん本物の覚悟じゃないかな。

 

一方、対照的なのが みきお です。

 

彼も徹底的に作戦を考えて実際に実行しています。

これもある意味では覚悟ができている。

とも…いえるのかもしれません。

 

でも、健全な覚悟かというと…疑問です。

用意周到な計画を練り上げることとその実行力は確かに「絶対にやる」という覚悟が必要だとは思うんです。

 

でも、やっていることは建設的ではなく破壊的ですよえね?

 

健全ではあり得ない。

 

覚悟というよりもむしろ自暴自棄や諦め。

 

そういうものすら感じます。

 

そうなると健全な覚悟とはベクトルが真逆のような気がするんです。

 

【考察ストセラ】③ 健全な覚悟ってなんだろう?

 

じゃあ、健全な覚悟ってなんだろう?

 

…って考えてみました。

 

心がとった驚きの行動。

これは健全な行動と言えるのか?

 

確かにその直前までは良かったと思うんです。

でもどこかに諦めや投げやりに近いものもないととれない行動ではなかったか…

 

文吾が拳銃に弾をを込めて、

「自分が終わらせる」

という覚悟を決めるシーンもあります。

 

心配する心に「無茶はしねぇから」と言うのですが実際には無茶しそうな雰囲気です。

 

無茶する覚悟を決めていたのなら、それもまた最後まで健全な覚悟だったのかどうか…?

 

今回覚悟を見せてくれた中で確かにイチバン大きかったのはやはり心でしょう。

みんなを守るための覚悟。

 

そして文吾の覚悟もかなりでかいです。

自分が犯罪を犯す覚悟…だったのかもしれません。

わかりませんけどね。

 

どうであれ、かなりデカい覚悟であることに間違いはありません。

 

やっぱりスゴい。

さすが2人とも主人公だなと思えます。

 

でも、健全という意味で言えば、和子が見せてくれた覚悟が1番だったんじゃないかなと思いました。

 

心が改めて和子に子どもたちを連れて村を出て欲しいと頭を下げるシーンがあります。

 

そのときに和子が心に話したこと。

 

それはまさに覚悟でした。

 

みんな「怖いこと」に向かって覚悟を決めています。

 

でも、みきおは自暴自棄、破滅的。

心と文吾はもしかしたら一部諦めもある。

「こうするしかない」と考えが固まってしまい他の方法を考える余裕がないんですね。

 

でも和子には選択肢がありました。

怖いけど、向き合うほう、厳しいかもしれないほうを選びました。

 

みんなの幸せのため。

また、決して自分を犠牲にしたわけではありません。

自分をいたずらにおとしめたりもしていません。

 

自分も含めて家族を見守るための覚悟…だったように思えます。

どうせ覚悟をするなら、そういう覚悟を決めたい。

 

自暴自棄はもちろん、諦めも嫌です。

もっともいい方向…みんなが幸せになれる方向。

 

できるだけそこににじりよる。

少しでもそこに近づく。

 

そんな種類の覚悟。

そんな方向性の覚悟を持てるようになりたいです。

 

だって、幸せになるための覚悟のはずですから。

 

全ての物語のために

 

漫画 テセウスの船 試し読み &ドラマ テセウスの船 動画 無料情報

 

漫画 テセウスの船 全巻 無料試し読みができるおススメ漫画配信サイト

ドラマの原作漫画「テセウスの船」全10巻は、まんが王国で無料試し読みができます。
メール登録などなしですぐに読める使いやすさでおススメです♪

>>漫画 テセウスの船 はこちらで無料試し読みはこちら

※「テセウスの船」で検索するとすぐに読めます♪

漫画 テセウスの船 を今すぐ無料試し読みしてみる

 

ドラマ テセウスの船 の見逃し配信動画を完全無料で楽しむ方法

ドラマの見逃し動画の無料視聴はParaviがおススメです。
ドラマに強い動画配信サイト。
30日間無料体験もできるのでかなりお得です。

>>ドラマ テセウスの船 動画を30日間無料体験で観る

ドラマ テセウスの船 の見逃し配信状況を今すぐチェック

 

タイトルとURLをコピーしました