映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢 第24作 動画無料 コミュニケーションが違っても心は同じ

映画
引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢 第24作 動画 無料 あらすじ 感想 見どころ 考察 コミュニケーションが違っても心は同じ

 

映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢 第24作

引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

 

コミュニケーションは難しいです。

察して欲しい気持ちと、素直に言えばいいのにと思う気持ち。

身近な人たちに対してはなお一層その不満は募ります。

でも、その奥に心があるということは、誰も変わらないんですよね。

 

映画「男はつらいよ 寅次郎春の夢」(第24作)

を観ました。

 

この記事は、映画「男はつらいよ 寅次郎春の夢」(第24作)のあらすじや感想、見どころを紹介します。
またストーリーセラピーでは、日本とアメリカの愛の表現の違いから見えてくる夫婦や家族のコミュニケーションについての考察を書いています。

あなたが、映画「男はつらいよ 寅次郎春の夢」(第24作)に興味を持ったり、素直に聞けたり素直に伝えたりということを少しでも目指すきっかけになれれば嬉しいです。

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2020年1月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢 あらすじ

 

夏の終わり、ぶどうの季節。

 

寅さんは葛飾柴又へ帰ってきます。

 

寅さんがぶどうをお土産に買ってとらやに帰るととらやの面々は歓迎しますがなにか変な感じ。

 

とらやではもらいもののぶどうを2階の寅さんの部屋にギッシリひろげていたのです。

 

何も知らずに2階へ上がった寅さんは、またもや不機嫌になって降りてきます。

とは言えさすがにそんなことで出て行ったりはしません。

 

ところが、が帰ってくると不用意に誰からのお土産かも知らずに寅さんのぶどうを「すっぱくてまずいやつだ」と笑ってしまったり、満男が帰ってくると急に英語で挨拶をし始めたり、タコ社長が「トラが逃げたから打ち殺すかどうか」などのニュースを持ってきたり…

 

とにかく癇にさわるようなことばかり。

結局、不機嫌になって出て行ってしまうのでした。

 

今回、そんなとらやにやってきたのはアメリカ人のマイケル・ジョーダン(ハーブ・エデルマン)。

帝釈天で御前様に英語で何かを訪ねるのですが御前様にはさっぱりわかりません。

 

そこで、さくらなら学校の成績もよかっただろうと思いとらやに連れてきたのです。

 

しかし、さくらも英会話ができるわけではありません。

 

そこにたまたま居合わせたのが満男の英語塾の先生・めぐみ(林寛子)の母・圭子(香川京子)でした。

 

圭子も英会話は堪能で、マイケルが安い宿を探していることを知ります。

そこで、御前様の発案でとらやに泊めてやることに。

 

そんなとらやに、先日の反省をしつつ帰ってくる寅さん。

 

今度は寅さんの部屋にはマイケルがいます。

 

寅さんが2階に上がる前においちゃんおばちゃんも寅さんにアメリカは好きかとたずねます。

 

すると、すかさず「嫌い!俺アメリカ大っ嫌い!」

と偏見に満ちたアメリカ批判を始める寅さん。

 

そこに2階から現れたデービッドに会った寅さんはびっくり仰天。

怪獣を見るように怯えて猛り狂います。

 

ひとまず圭子とめぐみの登場で寅さんとマイケルの一触即発の状態は大乱戦を免れました。

 

もちろん寅さんは圭子に一目惚れ。

 

しかし、寅さんとマイケルの間には依然、緊張感が漂っています。

 

一方、圭子の家に通い始める寅さん。

 

…そしてマイケルはさくらに…

 

映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢 感想と見どころ

 

もの凄く疲れました(笑)

面白くなかったから? いやいやまさか! 逆です。

 

もう、寅さんやマイケルの心の中を考えながら観ると辛くて切なくて大変。

もちろんとらやの面々のこともね。

 

やっぱりね、ジェットコースタームービーですよ!

 

博は穏やかな性格ですが、寅さんもタコ社長もおいちゃんも、みんな短気ですからね。

口も悪いし。

 

そこへきて、物事をハッキリと言う文化のマイケルがやってくる。

マイケルは本来穏やかな性格のようですが、さすがに寅さんには感情を揺さぶられちゃう。

 

日本人同士のドラマとはまた違った緊張感がありました。

その緊張感に迫力があるもんだから観てるこっちが疲れちゃう。

 

もう、観ていてハラハラしちゃうんですよ。

 

本当に親戚同士が集まったときに、なんだか関係がギスギスしてケンカが始まるみたいな…

 

懐かしい…じゃあ、わたしの場合はちょっとやり過ごせないくらい、トラウマ的な感情をかき乱されちゃいました。

 

珍しいですよね。

 

映画を見ててハラハラドキドキというのは、サスペンスだったりアクションだったりするじゃないですか、普通は。

 

人間関係でハラハラするドラマも、ビジネスモノや法廷モノだったり、あるいは恋愛ものだったり。

 

それが、「男はつらいよ」シリーズに関しては、親戚…家族…ご近所。

こんなにリアルな人間関係のハラハラドキドキ映画もなかなかないですよね。

 

みどころはそれだけではありません。

 

マイケルは言ってみればアメリカ版の寅さんという感じ。

人はいいけど不器用。

 

マイケルはアメリカから薬を売りに来た行商でした。

つまり寅さんと似たような稼業なんですね。

旅をしながら物を売る仕事です。

 

その2人の友情関係もまた見どころですよね。

 

そして、アメリカと日本の夫婦や恋人のコミュニケーションの取り方の違いをわかりやすく面白おかしく描いた作品です。

 

これはまたまたまた!楽しく心に響く1本でした。

 

U-NEXTでは無料で31日間制限なしで利用できるキャンペーンをやっています。
しかも無料期間中での解約も簡単。
しかも「男はつらいよ」シリーズの動画は全49作完全無料で見放題です。
奇跡の第50作を観る前に全作を安全に高画質でチェックできるチャンスです。

U-NEXTですぐに映画「男はつらいよ」シリーズを観る>>

※配信情報は2020年1月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 男はつらいよ 寅次郎春の夢【考察ストセラ】コミュニケーションが違っても心は同じ

 

コミュニケーションをとるのってものすごく難しいですね。

特に近しい関係。

お互いに相手に対して『このくらいわかってくれて当然』という期待があります。

 

これはそんなつもりがなくても無意識に持ってしまっているもの。

 

そうなると、ちょっと思っていなかったような反応が返ってきたときに傷ついちゃう。

本当は傷つく必要なんてなかったりするのに、勝手に変に解釈して傷ついちゃうんですね。

 

しかも、傷ついたときに傷ついたと素直に伝えることができれば…

またそれを聞く方も素直に聞くことができればまだましです。

 

ところが、傷つくことに耐えられない心はそこで一瞬にして怒りに転嫁しちゃう。

 

だから…

「なんだとこのぉ!!」

となっちゃう。

 

そうすると相手は、傷つけるつもりなんてなかったの「なんだよいきなり!」って怒っちゃう。

 

怒りと怒りのドッヂボール。

 

あるいは、仮に傷ついたと素直に言えた場合。

 

聞く方が素直に聞けないとそっちもそっちでショックを受けるんですね。

傷つけたという罪悪感に耐えられなくなって「なんでそんな風に受け取るんだよ!」って怒っちゃう。

 

そうすると傷ついた方は「アンタがそういうこと言うからだろ!」となっちゃう。

 

映画「男はつらいよ 寅次郎春の夢」(第24作)では、アメリカ式の夫婦や恋人のコミュニケーションと日本人のそれとを対比して見せています。

 

アメリカでは好きだという気持ちも、それを断るときのダメだという気持ちもはっきりと言葉にして伝えないとわからない。

 

お互いに気持ちを察して何も言わない…なんてことはしない。

…と言うんですね。

 

寅さんとマイケルの恋心の表現の違いをわかりやすい対比で見せてくれます。

確かにはっきりとそこは違っていました。

 

でも、表現が違うからといって心が違うということにはならない。

 

寅さんもマイケルも失恋をします。

寅さんはベテランですから、ここはさすがにマイケルの気持ちを察してやれる。

 

これって実はものすごいヒントだと思うんですよね。

 

自分が思っているような表現を相手がしてくれるわけではない。

 

それは日本人同士でも同じです。

特に男女は全く違う。

 

最近では脳科学や心理学も進んで男女の使い方の違いまで分かってきていますから、そういうのを学ぶとなおさらわかります。

 

同じ言語を使う民族なのに、通訳がいるんですよ!(笑)

 

そのくらい違う。

 

だから、やっぱり基本的には相手を疑わない。

相手の悪意を疑わない。

 

そしてもう一つ、含みを持たせて「わかってよ」という謎かけをしない。

 

素直に受け取り素直に返す

 

みんながコレができれば一番なんですけど、それを期待すると結局元の木阿弥になります。

だから、それを実践するのは自分だけでいい。

 

自分ができるだけ素直に伝えて、善意で受け止めればいい。

 

それでも傷つくことはありますよ。

でも、絡まらなくていいところまで絡ませちゃってぐちゃぐちゃにするよりはずっといいです。

 

全ての物語のために

 

 

映画「男はつらいよ」は全49作品無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
実は600円分のポイントも貰えます。
登録も、無料期間だけでの解約も簡単です。

簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

今すぐU-NEXT31日間無料キャンペーンを試してみる>>

※配信情報は2020年1月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました