映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ 動画 感想 考察 親のビックリ行動

映画
引用元:http://www.g-reco.net/

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ ベルリ撃進 考察
親のビックリ行動

引用元:http://www.g-reco.net/

 

普通の親だと思っていたら…思いもよらない行動をされてビックリした!

でも、それが親の愛なんだな…

って、経験をしたことがありますか?

 

映画「劇場版ガンダム Gのレコンギスタ Ⅱ ベルリ 撃進」

を観ました。

 

この記事は、映画「劇場版ガンダム Gのレコンギスタ Ⅱ ベルリ 撃進」のあらすじや感想、見どころを紹介します。
ストーリーセラピーでは、親は子どもの為なら予想外のことするよ~!というお話です。

 

あなたが映画「劇場版ガンダム Gのレコンギスタ Ⅱ ベルリ 撃進」に興味を持ったり、親である自覚をほっこり深めたり親の愛に気づくキッカケにでもなれば嬉しいです。

若干ネタバレはありますが、映画の魅力が減るようなネタバレにはなっていないはず。

 

また、「ガンダム Gのレコンギスタ」をお得に楽しめる情報を紹介していますので、興味をもたれたら是非楽しんでください♪

 

映画 Gのレコンギスタ 行け!コアファイター 感想 何様でもない「ただのわたしたち」にできること
映画 Gのレコンギスタ 行け!コアファイター ネタバレ あらすじ 感想 見どころ 考察 動画 何様でもない「ただのわたしたち」にできること 映画 『劇場版ガンダム Gのレコンギスタ 行け!コアファイター』 世界の...

 

TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター」
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅡ ベルリ 撃進」
は、ポイントレンタル作品ですが600円分のポイントがも貰えるのでお得に観れます。
その他、観放題作品も充実し過ぎていてマヒする快適さですよ。
簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2020年3月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ ネタバレあらすじ

 

映画「劇場版ガンダム Gのレコンギスタ Ⅱ ベルリ 撃進」

 

ベルリたちを救出するため出撃したデレンセンが海賊部隊の戦艦メガファウナを急襲します。

 

地球周回軌道上での宇宙戦闘を強いられたベルリは、恩師との対決とは気づかずにG-セルフで迎撃してしまのでした…。

 

かたやキャピタル・アーミィはG-セルフとラライヤ・マンディの身柄も要求してきました。

 

マスク部隊のエルフ・ブルックに続き、ウーシァ隊のベッカーを出撃させるキャピタル・アーミィ。

 

戦いの中…アイーダはアメリア軍総監である父・グシオンと再会し

 

ベルリの母でありキャピタルタワーの運行長官・ウィルミット・ゼナムは1人、脱出用ポッドで宇宙からベルリに会いに向かいます。

 

無事、母と再会したベルリ。

 

ウィルミットとグシオンが再会したことで、キャピタル・ガードも一部アメリア軍側へつき、ベルリとGセルフ、そしてラライヤをめぐる争いが繰り広げられます。

 

背後ではスコード教のタブーを無視するほどの危機…宇宙からの脅威の存在がうごめいているようで…

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ 感想と見どころ

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ 感想と見どころ① わかりやすいけど複雑

 

一気に見るからでしょうか?

 

テレビで毎週観ていたときはこんなにわかりやすくありませんでした。

 

富野由悠季さんはガンダム世代の大人たちではなくて、子どもたちに見せるつもりで作られています。

 

確かに子どもって大人同士の複雑な事情とかも、整理して理屈ではわからずとも、本質的な部分は「嗅ぎ取っている」ような部分はあります。

 

わたしが10歳~11歳の頃「機動戦士Zガンダム」を毎週観てましたが、まさにそんな感じでした。

 

だから、これでいいのかもしれませんが、わかりやすくなったからこそ、「それは難しいよ~」って感じました。

 

(笑)

 

人や団体が複数あって入り乱れる。

 

前作「Ⅰ 行け!コア・ファイター」の部分のエピソードもテレビ放映時はそうだったのでしょう。

それが非常に整理されていて、わかりやすかった。

 

そこに登場人物の感情的な部分も分かり易く作り直されていたので感情面も自然とついていけました。

 

たぶん同じような作り方…作り直し方?…をされていると思います。

 

だからTV版知っている人には特にわかりやすさが実感できるでしょう。

 

ただじ、テレビ版を知らない…大人には疲れるかも。

結構脱力して集中

 

これが観るコツだと思いました。

要は、より濃密になっているんですよね。

 

物語が離陸上昇…

というプロローグがなく、『途中から途中まで』

 

つまり上昇状態から始まってずっと上昇している。

めまぐるしいですよ。

 

クライマックスの連続中にドラマが滑り込むように注入されている感じ。

 

やはり、作り直してもらうべき物語だったんだな~

と、ひしひしと感じながら楽しみました。

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ 感想と見どころ② クライマックスで織りなす物語

 

ということで特に今回はアクションシーンの連続です。

静かなドラマが見たい人はちょい疲れると思います。

 

でも、アクションシーンが全て物語を前に進めているのでそりゃあこうなるよね…という作り方。

アクションを見せるだけのアクションだと、その間は物語が進まなくなりますよね。

 

そうじゃないということです。

 

わかりにくかったから作りなしが必要…

 

=もとは駄作

 

…ではないんですよね。

 

作り直しといっても微調整されているだけ。

物語の骨格も画も大部分は前のままです。

 

実際全編覚えている…といった感覚。

ただ、前は入ってこなかったストーリーが今回はすんなり入ってきます。

 

という感覚。

 

もとの作品がちゃんと作られていたからこそできる作り直し…ですよね。

 

物語に必然のアクションシーン。

スペクタクルシーン。

 

これって映画の基本なんですよ本当は。

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ 感想と見どころ③ 何度も観るべき作品になった

 

作り直しの話題ばかりで申し訳ありませんが、これは作り直したおかげで「何度も観るべき作品」になったと思います。

 

ジブリ作品の多くが何度も観れる作品…味わい深い作品であるように、「劇場版  機動戦士ガンダム」のⅠ~Ⅲ、そして「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」はとても深みのあるドラマです。

 

宇宙規模の戦争を描いていますから、メルヘンチックでハッピーな作品とは言いませんが、歴史がうねっている中での人々の生死がドラマとしてしっかり描かれているんですね。

 

「Gのレコンギスタ」のテレビシリーズを観終えたあとに思ったのは…

 

これ、1回では理解できない種類の物語なのに、もう1回観れるかな…というか観れないな…

という疲労感でした。

 

でも、TV版の時のような疲労はありません。

 

今回の「Ⅱ ベルリ 撃進」は濃密で疲弊はしました。

 

でも、物語がなかなか入ってこない疲労感と、どんどん入ってきて引っ張り回される疲労感とでは全く別物でしょ?

 

ただし、一回では登場人物の感情面を感じ取る前に次の展開が始まっている。

感情が唐突でわからないというのとは違うんですね。

(そういう部分がTV版と比べてゼロになったかというと若干残っていますが)

 

わかるんだけども感じる余裕を物語の展開が許してくれない。

まさに何回も楽しむべき作品だなと思いました。

「Gのレコンギスタ」世代の子どもたち若者たちは自然と何回も観たくなるような小気味よさだと思います。

 

TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター」
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅡ ベルリ 撃進」
は、ポイントレンタル作品ですが600円分のポイントがも貰えるのでお得に観れます。
その他、観放題作品も充実し過ぎていてマヒする快適さですよ。
簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2020年3月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

 

映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ【考察ストセラ】子どもの為ならやっちゃうよ!

 

【考察ストセラ】① 親のビックリ行動

 

古い大人たちってね、若者たちにとっては退屈きわまりないと思うんですよ。

それはよくわかる。

 

自分たちも若かった時代があり、いろいろと落ち着くために選択してきている。

だから若者から観たら退屈。

 

当然。

 

でもね、どこかそれに甘んじて「うちの親ってこうだから」みたいな風に思っているとふと驚かされる。

世間の大人と親はやっぱり違ったりしますよね。

 

そりゃあそうです。親だもの。

 

【考察ストセラ】映画 劇場版 GのレコンギスタⅡ② 主人公ベルリのお母さん

 

「Gのレコンギスタ」は宇宙エレベーターを中心に物語が織りなされています。

そのエレベーターの管理棟とでも言うのでしょうか?

 

キャピタルタワーと呼ばれています。

 

そこでエレベーター運行管理の責任者をしている人。

という理解で合っているのかな?

 

キャピタルタワー運行長官・ウィルミット・ゼナム

というオバチャン。

キリッとしたエリート風のご婦人ですよ。

 

彼女が主人公のベルリ・ゼナムのお母さんなんですね。

厳しいししっかりした仕事人ではあるし、どこの親とも共通する口うるささみたいなモノもある。

 

けれど、ちゃんと愛情を注がれて育てられたんだなということが「Ⅰ」の時から表現されていました。

 

今回はっきりと物語の中でわかります。

血のつながった親子ではないんですね。

 

でも、溺愛しています。ちゃんと親です。

 

キャピタルタワーの安全を守る組織キャピタルガード、そしてキャピタルガードよりも軍隊としての側面を強化させたキャピタルアーミー。

 

そういう側から観たらほとんど敵、アメリア軍に「囚われた」カタチになっている愛息子ベルリがいる場所を偶然にも特定してしまうウィルミットさん。

 

エレベーターの中継地点であるナットに立ち寄ったときに、宇宙から地球を見下ろすわけですから衛生画像的なものでベルリがいるはずの戦艦の画像が観れるんですね。

 

あそこに息子がいる!

 

そこからはクールな振りして仕事そっちのけです。

 

よくわからないフリをして古い脱出ようのポッドに乗って、

「キャー!アーレー!動き出しちゃったわ~!どーしましょー」

と宇宙に放り出される。

 

普通は死にます。

 

でもちゃんと操縦できるんですね。

 

一直線に息子がいるはずの地点に向かって飛んでいく。

 

いや、大気圏外から降下していく。

戦闘機じゃないですよ。

 

ただの脱出用のグライダーみたいなもの。

 

そんなんで1人で大気圏に迷わず突入です。

 

しかも大気圏の先では戦闘しているかもしれない。

 

でも、息子がいるなら関係ないんですね。

 

一直線。

 

ベルリもビックリです。

 

子の親としては、間違いなくイチバンの見どころでした。

 

【考察ストセラ】③ そもそも淡々と…が凄い

 

親ってね。やりますよ。

 

「北の国から」という名作ドラマシリーズがありますね。

 

アレで主人公?なのかな…の純くんが東京で一人暮らしを初めてから、女の子を妊娠させちゃうエピソードがありますね。

 

そのときにお父さんは北海道から出てくるんです。

 

相手方のお父さんに頭を下げに行くために…

 

…そう。有名な菅原文太さんの「誠意って何かね?」

 

の、あのシーンですよね。

 

でも、わたしが好きなのは事情を知って北海道からやってきて、迎えにきた純を見つけたときのお父さんの態度です。

 

息子を見つけて遠くから手を振っている。笑顔で。

いろいろ覚悟していただろう純もビックリ。

 

え?お父さん、そんな感じなの?って。

 

それが逆に身につまされるんですよね。

いつも淡々と無口なお父さんですよ。

 

時折見せるそのギャップに愛情を感じたりする。

 

でもね、親として生きてきてわかります。

本当は「淡々と」という部分が凄いんだって。

 

これこそが覚悟の圧力が詰まっているんだなって。

 

たまに見せるビックリ行動は、子にとっては伏線ですね。

自分が親になったときに親の覚悟に気づくための伏線。

 

そのときはそこで愛情を感じるでしょうけれど、もっと後になって愛情という覚悟に気づいて自分が親をやるための伏線。

 

わたしにとってはそうでしたね。

 

全ての物語のために

 

映画 GのレコンギスタⅡ ベルリ撃進 をお得に楽しむ方法

 

TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」はU-NEXTで無料で観れます>>
※U-NEXTでは31日間無料観放題受付中です。
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター」
・映画「劇場版ガンダム GのレコンギスタⅡ ベルリ 撃進」
は、ポイントレンタル作品ですが600円分のポイントがも貰えるのでお得に観れます。
その他、観放題作品も充実し過ぎていてマヒする快適さですよ。
簡単でお得なのでぜひ試してみてください♪

※配信情報は2020年3月のものです。最新情報はU-NEXTのページでご確認ください。

U-NEXTの配信状況を今すぐ確認する

タイトルとURLをコピーしました