変化を認めて ドラマ【ナイト・ドクター】2話 見どころと感想※ネタバレ注意

ドラマ
© Fuji Television Network, Inc.

変化を認めて ドラマ【ナイト・ドクター】2話 見どころと感想※ネタバレ注意

ドラマ『ナイト・ドクター』2話を観ました!

「普通」って自分の中でも固めないほうがいいですね

では、ドラマ『ナイト・ドクター』第2話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『ナイト・ドクター』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ ナイト・ドクター 2話 あらすじ※ネタバレ注意

ドラマ『ナイト・ドクター』
第2話

© Fuji Television Network, Inc.

朝倉美月(波瑠)は佐野大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃してしまいました。美月の様子がいつもと違うことは、深澤新(岸優太)にも他のメンバーたちにも見抜かれてしまいます。職場に私情を持ち込むなと、らしい成瀬暁人(田中圭)。
その夜は深澤と高岡幸保(岡崎紗絵)、美月が本郷亨(沢村一樹)にウォークイン当番を命じられます。外来患者の診察です。緊急性のない患者の多さに辟易する一同。

深澤が鮎川希実(谷村美月)の子供、玲生を診察していると隣の診察室から美月が患者を叱りつける声が聞こえてきます。実は美月の父、哲郎(佐戸井けん太)が患者に紛れて美月の様子を見に来ていてそれをとがめていたのでした。
希実は深夜に子どもを連れてくることを非常識だと負い目を感じていたようで、美月の怒鳴り声を聞いてそそくさと帰ってしまいます。

後で、哲郎が美月の父親だと知った桜庭瞬(北村匠海)は哲郎の妻が13年前に亡くなったことをカルテ情報から知ります。一方、美月は舌を噛んでしまった患者、斎藤篤男(赤ペン瀧川)を治療します。斎藤は意味深な視線を美月に向けますが美月は何も気づかず…。

翌朝、仕事が明けると哲郎が病院の前でまっていました。美月が佐野に浮気をされたこと知り心配になった哲郎は寮にまで押しかけます。なんとちょっと声をかけた深澤の部屋に居候してしまうのでした。

その夜の勤務時、また希実が玲生を連れて外来に来ます。深澤はすれ違いざま玲生に違和感を覚えるのですが、この日の診察担当は美月でした。美月が玲生を診察していると斎藤がまた舌を噛み、今度は救急搬送されたと連絡が入ります。希実には風邪だから心配するなとだけ伝え救急のほうへ走る美月。希実は玲生の尿に異変を感じていましたがオムツを変えると黙って帰ってしまいました。

斎藤の治療後、斎藤の傷への違和感を本郷に美月が報告していると、深澤が戻ってきて玲生に黄疸が出ていなかったかと聞きます。気づかなかった美月は本郷から診察時の様子を思い出すよう言われ…

その頃、希実は玲生の診療について、自宅で夫の(笠原秀幸)ともめ始めるのでした…。

ドラマ ナイト・ドクター 2話 キャストと見どころ

ドラマ ナイト・ドクター 2話 主なキャスト

朝倉美月:波瑠

救命医としての自覚…というか個人的なやる気は覚悟が決まっていても、本当の意味での医者としての自覚には未熟さがあったようですね。

深澤新:岸優太

ウォークインはもともと内科医をしていた深澤にはやりやすい仕事だったようです。院長が語る深澤の生い立ちから院長が救命医に深澤を推す理由がわかりましたね。院長はかなり確信をもっているようです。

成瀬暁人:田中圭

仕事では感情よりも合理性を優先しますが非情な人間というわけではありませんね。美月が恋人の佐野と話しているときの気の使い方はとても可愛らしい一面が見られました。

桜庭瞬:北村匠海

普通に行きたくても生きられない人がいる。身をもってそのことを経験中のようですね。彼の哲郎への気遣いは彼の背景を感じさせました。

高岡幸保:岡崎紗絵

美月に対して「フラれた?」「浮気された?」とズバスバ聞いていく幸保。でも、恋人に対してはどこか繊細な不安を抱えているようです。

本郷亨:沢村一樹

深澤が美月に玲生の黄疸の話をした瞬間、椅子を回してこちらの話に集中しだした反応力。さすが!という感じでした。ホンモノ感。

佐野大輔:戸塚純貴

自分の非の認め方はよかったですね。美月のせいにはしませんでした。でも自分の寂しさは素直に伝え、でも全面的に自分が悪いことはよく分かっていて心からの真摯な謝罪でした。

ドラマ ナイト・ドクター 2話 見どころ

ナイト・ドクター 2話の見どころ① 外来と救急

夜間でも診てくれる病院。ありがたいですね。病気やケガなんて24時間タイミングを日中に合わせちゃくれませんもんね。まして夜間に活動している人もたくさんいるのが現代。そんな中で、救命医の彼らからすれば緊急じゃない人は来てほしくない。その葛藤と視点がはらんでいる問題点が浮き彫りになりましたね。

ナイト・ドクター 2話の見どころ② 美月のお父さん

奥様を無くされて愛娘を心配するお父さん。美月の父・哲郎。ハッキリ言って当たり前ですね。わたしも親ですし子ですから「親ってそういうもんです」としか思えなかった。とはいえ「子ってそういうもんです」って気持ちもあって、哲郎と美月のドラマは普遍的でとてもよかったです。

ナイト・ドクター 2話の見どころ③ 普通ということ

『ナイト・ドクター』2話の中では「普通」という言葉を使っていました。お話の中で扱われている問題は世間的な「常識」ともいえる問題も多かったですね。わたしたちの生活は以前とは大きく様変わりしているのに、「普通」や「常識」は様変わりする前の認識のまま。そのことが浮き彫りになっていきました。

ドラマ ナイト・ドクター 2話 感想と評価

ドラマ ナイト・ドクター 2話 感想

ナイト・ドクター 2話の感想① まだまだ始まり

1話目は登場人物たちを紹介するためのエピソードという意味合いを大きく感じました。新しいドラマが始まった!という感じがしましたね。2話目はより物語に深く入っていきましたが、まだまだ始まったばかりという感じが拭えません。なぜなら美月と深澤以外の登場人物がまだ悩みや背景をほんの少し垣間見せるていどだったからでしょう。まだ、まったく垣間見せてすらいない人物もいるのかもしれませんね。本郷とか…。

ナイト・ドクター 2話の感想② 仄かな不安が尾を引く

物語の手法として、続きを気にさせる方法…クリフハンガーですね…それが上手ですよね。あ、誤解のないように言いますと、2話のラストシーンはあからさまなクリフハンガーでした。美月が襲われた瞬間に「次回へつつく…」というラストシーン。でもここで言いたいのはこのことではありません。
各キャラクターが仄かに垣間見せて感じさせている背景ですね。その描き方がとてもうまいんだろうなと思います。成瀬や桜庭、幸保、そして本郷。まだ深澤も兄妹のドラマは描かれるでしょう。本郷は今のところ全く見えないとしても、桜庭や幸保については不安を感じさせます。成瀬も背負っているモノなのか内に秘めているモノなのかわかりませんが、喜ばしいものではないのだろうな…と予感させますよね。
視聴者の不安を仄かに煽って興味を掻き立て持続させる。そういうのが上手いなぁって思いました。だって、もう登場人物の今後をちゃんと知りたいもん。

ドラマ ナイト・ドクター 2話 みんなの評価

では、他の人たちはドラマ『ナイト・ドクター』第2話をどう評価しているのでしょうか?Twitterの反応からピックアップしてみましょう♪

ドラマ ナイト・ドクター 2話 感想見どころまとめ

『コードブルー』や『救命病棟24時』…あるいは『ER』のような、目まぐるしい救命医の現場を見せるというのとはやはり少し違った意味合いのあるドラマですね。当然ですが夜間医療というのがまずテーマの前提としてあって、物語もそこが中心になっているのが2話目もよくわかりました。
夜間に働くこと…そこから普通という常識への問いかけと、医者としての患者への向き合い方の両方にテーマが向いていたお話でしたね。

 

全ての物語のために

ドラマ『ナイト・ドクター』は見逃し配信しています。全話無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました