ネタバレ ドラマ【天国と地獄~サイコな2人~】4話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想 絶望と覚悟

ドラマ
⒞TBS 引用元:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

ネタバレ ドラマ【天国と地獄~サイコな2人~】4話 あらすじ キャスト毎の見どころと感想
絶望と覚悟

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』4話を観ました!

凄いどんでん返しでしたね~!

では、ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』第4話を振り返ってみましょう♪

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は見逃し動画配信されています。無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話 ネタバレあらすじ

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』
第4話

日高(高橋一生)がまた猟奇殺人を犯しました。彩子の姿での犯行。その動画を見て彩子(綾瀬はるか)は震えました。
翌朝、日高姿の彩子は河原(北村一輝)の事情聴取を受けますが、彩子姿の日高はその様子を冷静に見つめています。聴取後、エレベーター前で彩子と日高が揉めるようなやり取りするところを目撃した河原は、2人の関係性を疑い始めます。後日、彩子姿の日高は捜査本部専用のデータベース作成を自ら買って出ます。
一方、(柄本佑)もまた、彩子の部屋のゴミ袋から発見した“血の付いた防護服”のことで頭を悩ませていました。
証拠不十分で解放された日高姿の彩子の方は社長として出社しているコ・アース社で、会社の信頼が落ちていること以前に社長の様子を案じた秘書の樹里(中村ゆり)に詰め寄られます。社内では日高が記憶障害だということになり、社員一同献身的にサポートしてくれる…という流れになります。頼みの綱だった八巻(溝端淳平)は殺人鬼の日高の近くにいることが怖いらしくこれ以上協力できないと言い出しました。
一方では人望が厚く一方ではサイコパス…日高という人間のことがわからなくなり、自分は自分入れ替わりが解けて元に戻っても殺人犯であることにはかわりないという絶望的な状況に落胆する彩子。
そんな中、2人に疑いを向けた河原が、事件の目撃者情報をつかんで動き出すのでした…!

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話 キャストと見どころ

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話 キャスト

主演キャスト

望月彩子(&日高陽斗):綾瀬はるか(&高橋一生)

日高姿の彩子。絶望から始まって、覚悟を決めるまでの変化が観れました。また同時に部下や家族に本気で慕われている日高という人間と自分が知る日高とのギャップに戸惑う姿もお見事です。

日高陽斗(&望月彩子):高橋一生(&綾瀬はるか)

彩子姿の日高。マジでわからないですね。やっぱり人殺しなんですかね。「だからあなただったんですね…」それを言う時のあの目。ものすごく意味深でした。

天国と地獄 4話 主要キャスト

渡辺 陸:柄本 佑

この前のあの「4」の落書きけしは何だったんですかね~?彩子の血の付いた防護服なんかに本気で困惑しているみたいだし…。一番わからないの陸かも?

八巻英雄:溝端淳平

八巻は完全に日高の射程距離にいますね~。怖いですね~。前回の感動的なラストをあっさりひっくり返すような裏切り(笑)。八巻らしいのかも。

河原三雄:北村一輝

悔しいと思います。でもどうなんでしょう。あの性格をアツい展開のほうに持って行く男なのか、余計に悪のほうへ行ってしまうのか?そのあたりも今後の見どころですね。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話の見どころ

※重要なネタバレがあります

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の見どころ① 絶望の彩子

彩子の絶望から始まりましたね。日高姿の彩子ですよ。中身は違っても自分の姿が猟奇殺人を犯すシーンをまざまざと見せつけられちゃいました。戻ったところで人殺し…。これはかなり絶望的です。

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の見どころ② 河原の臭覚

河原の臭覚が走り始めます。でも…走り過ぎちゃう。かなり見どころですね。いや~悔しいだろうな~河原。日高が同情していました。社長としてあれだけ慕われるほどに成功できる人間ですから自分の仕事を突き詰める…という意味では相通じるものもあるのかもですね。いずれにせよ、河原がこれで終わるわけがない。ここからが見どころですね。

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の見どころ③ 彩子の覚悟

絶望から始まった彩子が覚悟を決めます。第2幕のクライマックスとでも言いましょうか。一緒に地獄行き?上等だよ!と自分の全人生をかけて正義を貫く覚悟を決めました。その時の日高(綾瀬はるかのほう)の表情…素晴らしいです。

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の見どころ④ どんでん返し

ラストのどんでん返しも見どころですね。河原が見つけた目撃証言者。ここからどうなっていくのか?先が読めない楽しさがあります。

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話の感想と評価

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話の感想

※重要なネタバレがあります

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の感想① 数字が引き金…なら!

やっぱ殺しちゃってるんですかね日高が…。理由なんかない、殺したくなるだけって言ってましたもんね…。でやっぱり怖さ増してきましたね。数字の合図が殺人の引き金なら陸も八巻も6と8で狙われてもおかしくない!それを見せてきましたね~!

天国と地獄~サイコな2人~ 4話の感想② クリスマス・キャロル的な?

スクルージという嫌な人間のもとにクリスマスに3人の幽霊が現れて、すったもんだの末、スクルージは改心していいヤツになる…チャールズ・ディケンズの有名な『クリスマス・キャロル』ですね。嫌な人間とサイコパスな殺人鬼ではレベルが違いますが、歯止めになるような極端な正義とぶつけられて、実は誰かに止めて欲しいと思っていた日高の中の良心が救われる…みたいな?そういうことなんですかね?

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話みんなの評価

では、ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』第4話への他の人たちの評価をTwitterの反応からほんの一部ですが垣間見てみましょう♪

※重要なネタバレがあります

ドラマ 天国と地獄~サイコな2人~ 4話(最終話) ネタバレ感想まとめ

「だからあなただったんですね…」コレを言う時の日高…彩子の姿ですが…の眼の光の変わり方、この作品の一番の秘密への伏線ですよね。どういうことでしょう。自分を犠牲にしてでも社会のために日高を地獄へ叩き落す…聖戦士的な正義感の持ち主だったからということですかね?非常に見応えのあるぶつかり合いでした。また、河原の執拗な追従へに日高と彩子が協力して挑むという展開がまた新たな展開でしたね。

 

全ての物語のために

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は見逃し動画配信されています。無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました