ドラマ続編【シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル】※ネタバレ注意!あらすじと感想

ドラマ
©StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ

ドラマ続編【シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル】※ネタバレ注意!あらすじと感想

スペシャルドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』を観ました!

久しぶりな感じせず、あの頃のまんま!

では、スペシャルドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』を振り返ってみましょう♪

ドラマシリーズ『シグナル長期未解決事件捜査班』は全話見放題配信中です。無料で観る方法もありますよ♪

ドラマ続編 シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル あらすじ

スペシャルドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』
(2021年)

©StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ

2018年、廃棄用のゴミの中で鳴っていた古い無線機で、実直な刑事の大山剛志(北村一輝)と時空を超えて通信できるようになった三枝健人(坂口健太郎)。2人は別の時代を生きながら、互いに協力して未解決事件をいくつも解決しました。

一度は白骨死体で見つかった大山の死を回避することにも成功し、2018年、大山の後輩であり現在の健人の上司である桜井美咲(吉瀬美智子)と一緒に、ついに大山に会いに行きました。しかし、大山は入院中の病院から忽然と姿を消していました。

そして2020年現在、大山は元警視庁管理官・中本慎之助(渡部篤郎)殺害の濡れ衣を着せられ行方不明扱いとなっていました。中本殺しの犯人を捕まえることこそが、大山を救う唯一の方法だと考えた健人と桜井は、未解決班での犯人逮捕を誓います。

そんなある日、20年前に自殺したはずの婚約者・上杉胡桃(桜井ユキ)を探して欲しいと、カメラマンの武田寿士(古川雄輝)が訪ねてきます。武田によると、数日前、2人の思い出の場所で歳を重ねた胡桃がいたというのです。そのときに撮影した写真を見ると、写っている女性は確かに胡桃によく似ています。本人だとすると20年前に発見された遺体は誰なのか?未解決事件として捜査に乗り出すのですが、遺族が壁を作っているようで思うように進まず…

ドラマ続編 シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル 見どころと感想

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャルの見どころ

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャルのキャスト

レギュラーキャスト
・坂口健太郎
・北村一輝
・吉瀬美智子
・木村祐一
・池田鉄洋
・青野楓

ゲスト+新キャスト
・青木崇高
・桜井ユキ
・古川雄輝
・篠原ゆき子
・西岡徳馬
・杉本哲太
・田中哲司

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャルの物語

テレビシリーズは原作でもある韓国オリジナル版を下書きとした物語だったようです。しかし、今回のスペシャルドラマと劇場版は日本での完全オリジナルだそうです。はじめは日本のドラマらしくなっちゃうのかなと危惧していましたが、あの世界観のまま見ごたえもあり、過去の大山とのつながりもあり良かったです。

あえて一点だけ日本製の物語だなと思ったのはお話への引き込み方の優しさですかね。テレビシリーズは韓国ドラマっぽい容赦のなさを感じましたが、今回のスペシャル版の物語はショッキングな始まりではありますが、わりと優しめの引き込み方をしたなという印象でした。

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャルの演技対決

劇場版とのコントラストを明確にするためでもあるのでしょうが、主演の坂口健太郎さんと悪役の青木崇高さんが演技でぶつかり合うシーンが中盤とクライマックスに用意されていました。特にラストは取調室で向かい合うだけの演技ですが見応えありますね~。

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャルの感想

ドラマシリーズの時と変わらない雰囲気

まず、レギュラーキャストの雰囲気があの頃のまま。当たり前にあの人たちが普通にそこにいる感じでお見事でした。もちろん時間軸は物語の中でもあれから3年経ってますけどね。きっと撮影現場の雰囲気も良いんでしょうね。長期未解決事件捜査班の4人が揃うだけで安心する感覚は「ああ、戻ってきた」という感じでホッとしますね。

青木崇高VS坂口健太郎の演技クライマックス

ドラマシリーズの2話目で坂口健太郎VS長谷川京子の凄い緊迫感の取調室のシーンがありましたね。あのときは時効が迫っているというタイムリミットもあって緊張感がハンパなかったです。それとは少し違いますが、演技対決という部分で言うと青木崇高さんの存在は大きいですね。この人が出てくると作品が面白くなると思っちゃってるところがあります。そしてそれを裏切らない。

映画観たくなる!※ネタバレ映画への架け橋

何と言っても、三枝と大山でしょう。もう桜井班長も無線の秘密を知っていますから3人になっていますが、繋がっている現在と過去の関係がやっぱり一番興味を引きます。とくに今回は劇場公開と連動してのテレビスペシャルですからね。映画の予告編では警察学校卒業式の写真に三枝と大山が並んで映っていたり、大山が背中を撃たれるシーンが出てきたりしますよね。あのあたりへの伏線となるシーンがしっかりと描かれていました。

ドラマ続編 シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル みんな評価

では、他のみんなはドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル』をどう評価しているのか、Twitterの反応から一部をピックアップしてみますね♪

ドラマ続編 シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル あらすじと感想まとめ

昨年に、映画化とスペシャルドラマ化のニュースを知ってテレビシリーズ全話復習しました。それもあってまったく時間を感じることなくすんなり観れました。TVシリーズを観てすぐなのに違和感を与えないというのは、携わった人たちが当時のままの気持ちでやれたということでしょう。コレって実は凄いですよね。

監督もテレビシリーズからの引続きで鈴木浩介さんです。わたしの好きなWOWOWのドラマのほとんどを手掛けている監督さんです。

映画への序章としても、あの長期未解決事件捜査班+大山の新しい事件簿としても押さえておきたい新作ドラマでした。

全ての物語のために

ドラマシリーズ『シグナル長期未解決事件捜査班』は全話見放題配信中です。無料で観る方法もありますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました